通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2018年02月08日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月8日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.710

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

暦の上では、立春を過ぎていますが、
まだまだ寒い日が続きそうです。
あまりに寒いと、調理もおっくうになったりして。
そんなときに便利なのがつくりおき惣菜です。

先週ご紹介した根菜の筑前煮や
今週ご紹介するにんじんの味噌きんぴらなど
煮ものの作り置き惣菜は、
保存する前にしっかりと熱を冷ますことが大切ですが、
自然に冷ましながら、味がしみ込んでいくので、
冷ます時間がおいしく仕上げることにつながります。

時間の経過が自然と調理してくれている・・・
そう考えると、ちょっとうれしくなります。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき02○にんじんの味噌きんぴら
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい02○冷めてから保存
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき02○にんじんの味噌きんぴら
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201004742.html
バターのコクと味噌の風味を使って、にんじんを味わいゆたかなきんぴらに。
保存中にもしっかりと味がしみ込み、うま味が増していきます。

材料(2人分)
にんじん・・・1本 青ねぎ(小口切り)・・・5本分 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 
A[味噌・・・大さじ1 酒・・・大さじ1/2 しょうゆ・・・少々 バター・・・5g] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.にんじんはせん切りにする。
2.フライパンにごま油、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったらにんじんを入れて炒める。
にんじんがしんなりしたら、Aを加えて炒め合わせ、Aが全体にからんだら青ねぎを入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい02○冷めてから保存
食べ物が腐敗する大きな原因は温度と水分。
細菌は30〜35℃程度、カビは20〜25℃程度で繁殖するといわれています。
せっかく冷蔵庫で保存しようとしても、しっかり冷めないうちに容器に入れてふたをしてしまうと、
蒸気が水滴になって食品につき、傷みやすくなってしまうのです。
基本は、しっかり冷ましてから容器に入れて保存すること。
温かいまま冷蔵庫や冷凍庫に入れると、熱によって冷蔵(冷凍)庫内の温度が上昇し、
周囲の他の食材を傷めてしまうことにもつながります。
また、食材が空気に触れると酸化して傷みやすくなるので、
保存袋を使う場合はなるべく空気を袋から追い出すようにしてチャックを閉めます。
ラップをかける場合も、できるだけ空気が入らないようにぴったりと包みましょう。
冷凍庫で保存する場合は、一回分ごとに小分けしておくと、使う分だけ解凍できるので便利です。



◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 16:35| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月1日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.709

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今日から2月。今年はいつになく、寒く感じますが、冬に旬を迎えるのが根菜。

カラダを温める野菜として、この時期、特に食べたい食材です。

なぜ、根菜を食べるとカラダが温まるかというと、
根菜には水分が少なく、血行を促すビタミンEや、
体温維持に欠かせない筋肉を作るミネラルなどが多いから。

しっかり噛んで食べることにも、カラダを温める作用があると思います。

ただ、皮を向いたり、加熱したりするので、
葉物野菜よりも少し調理に手間がかかると思われがちです。
なので、時間のあるときにつくりおきをしておくのがオススメ。
根菜のつくりおきがあれば、手軽に食物繊維が豊富な惣菜を食卓にプラスできます。

もちろん、糖質が高めなので、食べ過ぎには注意が必要。
あくまでも適量をいただいて、冬のスローダイエットを!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき01○根菜筑前煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい01○しっかり加熱、しっかり水切り
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき01○根菜筑前煮
hhttp://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201004308.html
お袋の味、筑前煮をお肉なしでスローダイエット流に。
多種の根菜がたっぷりなので、食べ応えも十分。
濃いめに味付けしておくと、冷蔵庫で5日くらい保存できます。

材料(作りやすい分量 約4人分):
ごぼう・・・1/2本 にんじん・・・1/2本 れんこん・・・3cm 干ししいたけ・・・3枚 油揚げ・・・1枚 
こんにゃく・・・1/2枚 しょうゆ・・・大さじ2
A[水・・・200ml 酒、みりん・・・各大さじ1 砂糖・・・大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1] 
ごま油・・・大さじ1/2

作り方:
1.ごぼう、にんじん、れんこんは乱切りにする。
干ししいたけはぬるま湯で戻してから4等分に切る。
油揚げは熱湯をかけて余分な油を抜いてから縦半分に切り、2cm幅くらいに切る。
こんにゃくは塩(分量外)でもんでから水で洗い、食べやすい大きさにちぎる。
2.鍋にごま油を熱し、こんにゃくを炒めてから野菜と油揚げを加えて炒める。
3.2にAを加えて煮立ったらしょうゆを加え、煮汁がなくなるまで煮詰める。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい01○しっかり加熱、しっかり水切り
加熱する場合は、中までしっかり火が通るように注意します。
特にたんぱく質を多くふくむ肉や魚は、加熱することで、菌を殺すことができ、
生の部分を残さないことで、菌の繁殖を防げます。
肉の固まりなどは竹串を刺してみて、透明な液が出てくれば大丈夫です。
また、野菜の和え物などは水気が多いと味がつきにくいし、時間がたつと具材から余分な水分が出て、
味がぼやけてしまいますし、腐敗の原因にもなってしまいます。
ゆでた野菜はしっかりと水気をしぼってから味付けして保存するように気をつけましょう。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:30| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

スローダイエットメールマガジン

2018年1月25日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.708

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

相変わらず野菜が高い!という声を聞きます。

特に葉物野菜の高騰で、食卓に緑が少なくなっているような気もします。

そこで、注目したいのが大根の葉。
葉付き大根を手に入れたら、まずは葉を切り落とします。
というのも、実は、葉がついたままだと、大根のみずみずしさがそこから蒸発していってしまうので。

切り落とした葉にはカロテン、カルシウム、ビタミンが豊富なので、
葉物野菜として、炒め物や汁物に大活躍!します。

多めで使い切れない場合は、きざんで塩漬けに。
日干しにして、乾燥させ、干葉(ひば)にして保存することもできます。

あれこれ工夫して、経済的に負担のないように、たっぷりの野菜を食卓に!と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根03○焼き大根
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根03○焼き大根
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101005904.html
しょうゆ味の焼き大根を海苔ではさんだ、おつまみ的なレシピです。
焼くことで大根の甘味が豊かに感じられ、胃腸も心もいやされます。

材料(2人分)
大根・・・5cm 海苔・・・全型1枚 薄力粉・・・大さじ1/2 酒・・・大さじ2 塩、こしょう・・・各少々 
A[しょうゆ・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根は1cm厚の半月切りにし、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶす。海苔は8等分に切る。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、大根を入れて焼く。
片面に焼き色がついたら裏返し、酒を回し入れてふたをし、5分くらい蒸し焼きにする。
3.2にAを加えて煮からめ、海苔ではさむ。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
大根は歯ごたえがあることからもわかるように食物繊維が豊富な根菜です。
この食物繊維にそって切ると、シャキシャキした食感になり、
食物繊維を断つように切ると口当たりがやわらかくなります。
サラダなど、食感も味わいたいときには繊維にそって、
しっかり味をしみ込ませたいときには繊維を断つように切るのがオススメ。
煮汁と接する面が多い方が、味がしっかりとしみ込むので、
煮ものの場合は、食物繊維を断つように輪切りにしたり、乱切りにします。
また、切り口の角をごく浅くそぐように面取りすると、煮崩れをふせぐとともに、
調味料と接する面が増えるので味がしみ込みやすくなり、短時間でおいしく仕上げることができます。
大根の個性を生かして、よりおいしくいただきたいと思います。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 20:26| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集