通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2014年02月12日

やしきたかじんさんがハンバーガーを食べない理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第146号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、新小田です。

「次回からは、もう少し軽い内容で、
気軽に書いていきたいと思っています」とか言っていたのに、
軽く書けない内容なので、どんどん遅くなってしまいました。


「やしきたかじんさんがハンバーガーを食べない理由」

今回は特にまとまりの無い内容ですが、お許しを。


歌手のやしきたかじんさんが1月3日に亡くなって、
1か月以上が経ちました。

時間とともに悲しみは薄れていくものだと思っていました。

でも、いろいろとテレビ番組を見ていると、
その存在の偉大さをあらためてというか、
日に日にその偉大さを強く思い知らされるように
なってきています。

あまり大げさではなく、
日本の言論の自由とか(どんな考えであれ、
誰もが思っていることを自由に言い合える雰囲気とか)、
日本人のおおらかさとか、
そんなレベルの話にも大きく影響する存在だったからです。


たかじんさんの動画で、
ダイエットの話とも深く関係してくるものがあったので、
以前から紹介したいと思っていました。

その動画は
「やしきたかじんがハンバーガーを食べない理由(ワケ)」
というものなのですが、
とても感動させられて、涙なしには見られません。


「食べ物は単なるものではない、
もっとはるかに深い存在なのだ。」

「人間と食べ物の関係は、いろいろな経験、歴史、
そういうものをすべて背負っているものなのだ。」

そういうことを思い知らされる内容で、
いろいろと考えさせられました。

この動画をずっと前から紹介したいと思いながらも、
どういう流れで紹介するのが自然なのかなあ
と考えているうちに、どんどん後回しになっていきました。

そして、今回になるわけですが、
結果的に、「やしきたかじんがハンバーガを食べなかった理由」
となってしまいました。


正月明けにニュースでも訃報が大きく取り上げられ、
「やしきたかじん」って誰?
って思った人も少なくなかったと思います。

ほとんど知らない人なのに、多くの芸能人も号泣で、
わけがわからなかったかもしれません。

ちなみに、漢字は家敷隆仁と書いて、
やしきた・かじんではないです。

タージンでもないです。

安倍首相もfacebookの記事にたかじんさんの写真を載せて、
「本当に悲しい思いです。」とコメントされていました。

そして、ちょうど、今日のニュースで見たのですが、
安倍首相は、3月3日のお別れ会の発起人にもなられるそうです。
なんとまあ。



よく知っている芸能人や有名人が亡くなると、
悲しく思うということはたびたびありました。

でも、こんなに泣かされたのは初めてです。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

摂食障害の原因?洗脳…幸せのピンクダイエット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第145号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

大変遅くなってすみません。

ここのところ、
重要ノウハウ厳選集というものをまとめていました。

該当者の方には、12月8日にメールでお送りしましたので、
必ず確認しておいてください。

楽に眠るためのテクニックも
強烈におすすめできるものが新たに見つかりましたので、
それを紹介しています。

いろいろと試しまくっていて、
たまたま気づいたのですが、
これは自分でもけっこう驚きです。

こんなのあったんだなあって。

リラックス目的にもかなり使えると思いますので、
うまく活用してください。

現在、おすすめの食べ物厳選集を作っていまして、
あと1週間くらいは掛かると思いますが、
完成したら、またお送りしますので、しばらくお待ちください。



さて、今回は、前回に続き、
摂食障害の原因についての内容です。

前回は、「摂食障害の原因と克服方法」でした。
http://ameblo.jp/pink-diet/entry-11691860859.html


摂食障害の原因については、
主に下の4つがよく語られています。


・極端なダイエットなど食事面(栄養面)の問題

・幼少期のトラウマなども含む個人の心理面
(極端な考え方など)の問題

・人間関係(特に家族関係)の問題

・社会的な価値観(ジェンダー関連、
やせ体型の過剰な礼賛などなど)の問題

の4つです。

それぞれ、実際にこういう要因が
深く関係しているケースも多いと思います。

いずれにせよ、これらの要因については、
たいていの摂食障害の本で詳しく書かれているので、
私がここであえて解説する必要もないだろうと思います。

それらの専門家の本を読んでください。


今回、私が触れたいのは、
一般的な解説では、なぜか無視されてしまっている
もっと恐ろしい要素についてです。

摂食障害に関して解説がなされている
厚生労働省のサイトをあらためて見てみましたが、
やはりまったくふれられていませんでした。

まったく無視されてはいますが、
それは、私が、摂食障害の原因において、
とても重要だと考えていることです。


これまで、多くの人の相談を受けてきて、
どうしても納得がいかないという思いを抱き続けてきました。

摂食障害に関するたくさんの本を必死に読み漁っても、
上のような原因が語られることがほとんどで、
あまり目新しい発見も無く、
どうしようもないほどに難しいと感じていました。

でも、本当にそれだけの原因で、
これほどひどい悪循環にはまって、
どうにもならないほど苦しむ
なんていうふうになるものなのだろうかと。

「痩せていれば痩せているほど素晴らしい
なんていう痩せ信仰などおかしい」
と頭では確かに分かっているはずのに、
そこからどうしても離れられない・・・

これほどおかしいと思いつつ逃れられないなんて、
いったいどうなっているのだろうかと・・・

本当に不思議でなりませんでした。


いろいろと調べても分からず、
いろいろと考えても分からず、
どういう状況なのかいろいろと聞いても分からず、
本当に真っ暗闇のようでした。

そこで、摂食障害で苦しんでいる人の状況を
冷静にできるだけ客観的にとらえてみようと考えました。

そうしたところ、
「あれっ?何かに似ていないか?」
と思うようになりました。

「うん、似てる。すごく似てる。
というか、そっくりそのものじゃないのか」と。


何に似ているのか?


それは、「洗脳」というものです。

洗脳と言えば、
最近では、オセロの中島知子さんの洗脳騒動で、
「洗脳」や「マインドコントロール」
という言葉がよく聞かれましたね。

洗脳(brainwashing)と
マインドコントロール(mind control)は、
一応区別されています。

洗脳は、物理的な行為を伴う強引なものであるのに対して、
マインドコントロールは強制力をともなわずに、
誘導して、自分からそうなるように仕向けるもの
というふうに区別されています。

まあ、実際は、区別は難しいし、
ほとんど同じようなものとして語られることも多いです。


彼女が実際に洗脳されていたのかどうかは分かりませんが、
宗教や政治思想関連だけではなく、
占いとかカウンセリングといったところからでも、
そういう洗脳の被害者になることは
十分にありうることなので、気をつけなければいけません。

洗脳というものは、
私たちの身の回りに意外なほど
あふれているものですからね。


では、カルト宗教などにおいて、
洗脳を行うときは、
どのような方法がとられると思いますか?

どのようにすれば、
より速くより確実に洗脳を完了させられるでしょうか?
という質問と同じかもしれません。

それは、食べさせない、眠らせないようにして、
本来の判断力を失わせておいてから、
その人が持っているこれまでの価値観が
大きな間違いだと気づかせ、
何が何か分からなくなったところに、
洗脳する側に都合のよい価値観を
新たに植えつけていくのです。

逆に、こういうふうに、
食事と睡眠を徹底的に制限して
(場合によっては排せつ行為までコントロールして)、
まともな精神状態を保てないようにしなければ、
人は極端な考え方・価値観など受け入れずに、
簡単に拒否することができてしまいます。

だから、食事と睡眠を奪い、
極限状態に追い込んで、
徹底的に本来の判断能力を弱らせるようにしているわけです。

このように、
本来持っている健全な判断能力を奪われてしまえば、
人間は悲しいかなもろいものなのです。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

おすすめの心療内科、精神科医・高卓士医師

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第143号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、新小田です。

今回は、おすすめの心療内科、精神科医をお伝えしたいと思います。

以前から、「おすすめの精神科医はいないでしょうか?」
と数え切れないほどたずねられてきました。

そのたびに「残念ながら、現状では厳しいです。」
と答えてきて、こちらも悲しい思いをしてきました。

たくさんの病院巡りをしては、無力感にさいなまれる
という経験をしてきた人に、
希望の無い言葉を返さなければいけないのですから。

いろいろな心療内科や精神科を受診しても、
話を聞いてもらって、薬が出されるだけで、
ちっともよくならないし、原因もさっぱりわからない。

それどころか、摂食障害の人などは、
「努力が足りない、わがままだ、甘えだ」などなど、
傷つく言葉を投げかけられて、余計に状態が悪くなったりしてしまう。

そういった話を聞くたびに、悲しい思いになるばかりでした。

もう、医者には期待できないと割り切っている人も多いくらい、
精神面に関する問題、特に摂食障害などは、
今の医学ではあまり力になれないという現実があります。

「それでも、医学の力でもうちょっと何とかならないものなのか」
といら立ちを感じずにはいられませんでした。

しかし、「心と脳に関する問題はものすごく難しい」
ということは動かしようの無い事実。

そして、特に摂食障害に関する問題について、
学べば学ぶほど、
その難しさに驚かされるようになっていきました。

これでは、的外れな診療だったとしても仕方の無い面も多くて、
あまり責められないなあと思うようになりました。


現状の医学や科学のレベルでは、
摂食障害など特に難しい問題に関しては、
あまり力になれないというのは、受け入れるしかないだろう。

でも、今後には期待できるのだろうか?

そう考えると、現状には納得しつつも、
やっぱりこのままではまずいと思わざるを得ませんでした。

特に、医師の目新しい雑多な情報に対する無関心さ
にはいら立ちを強く感じました。

たとえば、次のような経験をしました。

私の開発した青色ダイエットめがねが、
「うつ病ドリル」といううつ病情報を発信する有力サイトにおいて、
うつ病で苦しんでいる人たちに使ってもらって、
アンケートをとったところ、意外なほど好評で、
これはけっこう面白い効果が期待できるのではとなりました。

そこで、
「無料で送るので、ちょっと試してみてもらえませんか」
とたくさんの医師にコンタクトをとろうとしました。

ところが、まったく無視されるだけで、何の反応も無いまま。

たしかに、すごく忙しいだろうし、
こんな1,890円なんかで売っているわけのわからない
おもちゃみたいなものが効果があったところで、
経済的にはメリットにもならないだろうし、
無視したくなるのは当然なのだろうとは思いました。

ただ、もしかしたら患者の利益になるかもしれないものを、
ややこしい話は一切無視という姿勢には、むなしさをおぼえました。

この青色めがねはつまらないものかもしれないけれど、
新しい可能性にまったく興味も示さないような姿勢ならば、
大きな変化も無く、
将来的にもあまり期待はできないだろうと思いました。

こんなもんなんだなとむなしさを感じました。

これほど患者の方を向いていない医師たちには
期待する方が間違っているのだろうな。

やっぱり自分が本気で取り組むほうがはるかに可能性がある
ということなのだろうとあらためて使命感を強くおぼえたのでした。


そんなふうに医師の姿勢に
残念な思いを感じるようになって何年かすぎ、
アメブロで記事を書き始めてすぐの頃(2010年の前半です)、
ある精神科医の方が、
私のブログのダイエット情報に関する記事に
関心を持ってくれました。

その精神科医とは、高 卓士(こう たくさ)氏です。

そして、「耳栓ダイエット」という
へんてこりんなグルっぽも作ったのですが、
そこにも入ってくれて、
不思議なほど情報への意識が高い方で、驚いたのでした。

(グルっぽは全然更新できなくてすいません。
いつか、みんなが忘れた頃に、
ちょろちょろ書いてみたいと思っています。)

たいていの医師は、
医学雑誌をはじめとした業界内の情報収集には
熱心だと思うのですが、
外野の雑多な情報にはあまり関心を示さないことが
多いものです。

まあ、実際、
そういった外野の情報ははずれが大半になるので、
そういう姿勢でもそんなに間違いはないのだろうと思います。

そんななか、面白そうな情報には、
部内部外関係なく、関心を持つ姿勢で、
不思議なほど情報への意識が高いので、
本当に特別な人だなと驚いたのでした。

それから、いろいろと情報交換をさせてもらうようになって、
やっぱり特別な存在なのは、
理由があったのだと思うようになりました。

「ほぼ問診だけですまし、
あとは薬を出すだけという100年以上昔と
ほとんど変わらないことをしている旧態依然とした科」
と精神科が揶揄されている状況を何とかして変えたい
という強い思いを持っている方だったのです。

具体的には、最先端の脳科学の知見を精神医療に取り入れて、
より客観性を持った、
精度の高い診療治療をしたいという思いを持って、
精神科医療に革新をもたらしたいと考えておられたのです。

道理で、現状への問題意識が強くて、
情報への感度が極端に高いわけだと納得するとともに、
ぜひとも実現させて欲しいと強く思いました。

ただ、その時点では、
あるクリニックの副院長をされていて、
それほど裁量権があるわけではなく、
自分の思いを実現させられる環境ではありませんでした。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ダイエットレポート無料プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第142号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、新小田です。

すみません。
また、配信間隔が開いてしまいました。

ようやくダイエットレポートを
プレゼントできるようになりました。

まずは、テレビ番組では、
青色ダイエットめがねは、
青色で食欲を抑える効果だけではなく、
ストレス軽減目的でも使えるということを
紹介してくれました。

掛けたまま、明るい窓の外を見ると
特に気分がよくなりますよ、
と紹介してくれて、ありがたかったです。

それが望ましい使い方なので。



アメブロは削除される可能性があるので、
あまり気楽に更新もできません。

残念ながら、力を入れる記事は、
他のところで書いていくしかないようです。

メルマガもまぐまぐの一般向けの公開メルマガは、
軽い内容にしていくしかないと思っています。

というのも、記事を勝手に知らない人に転載されて、
そちらは表示されているのに、
こちらのサイトはコピー記事として
ペナルティーを食らって
一切表示されなくなってしまいました。

記事が自分のものではなく、
勝手に転載した人のものになってしまうのですから、
続けていくのも馬鹿らしくなってしまいます。

今後は、一般に公開されるものは、
一般受けしやすいような軽いダイエット情報や、
検索に引っ掛かりやすいような記事にしていくつもりです。

でも、一般には公開されないメルマガなどには
さらに力を入れていくので、そちらには期待してください。

10月3日の深夜に臨時号をお送りした
一番クローズドな限定メルマガを読んでいる方は、
特に期待してくださいね。

2,3日以内に、力を入れた臨時号をお送りしますので。


何も更新できていませんでしたが、
ここ10日ほどで、
劇的に進歩できたことが2つありました。

1つは、本物の空腹感とにせものの空腹感が
なぜ見分けにくいのか、
その原因がより詳しく分かるようになりました。

長年の疑問がようやく解けたので、
個人的にはとても嬉しく思っています。

ただし、これはより深く知りたいという人向けの内容なので、
アメンバー限定記事や限定メルマガなどで
記事にしたいと思っています。

上と下というふうに場所がはっきりと違っているはずなのに、
なぜ見分けにくいのか?

ずっと分からないままだったのですが、
ようやくこの謎が解けました。

「こんなふうになっていたのか。
どうりで見分けにくいはずだ。」
と思いました。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

食べたのにすぐにおなかがすく理由とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第140号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

更新が遅くなってすみません。

アメブロで、ブログの削除が相次いでいるようで、
気軽に更新しにくくなってしまいました。

いきなり削除されてしまう可能性があるので、
真剣に対策を考えないとまずいようです。

何年分がいきなりゼロとか、恐ろしいですからね。

これから、対策も兼ねて、
いろいろと変更していくことになります。

メルマガも考えなければいけないことが
あります。

記事を更新すると、
その文章を知らない人にそのまま勝手にブログに
利用されてしまいます。

そのため、
まぐまぐのこのメルマガを紹介するサイトが、
自分の書いた文章なのに、
コピーコンテンツとしてペナルティーを受ける
ようになりました。

そのため、検索結果にまったく表示されないように
なってしまいました。

これも、なんとかしなければいけない問題です。


まず、ブログのタイトルなどを変更しました。

「食べてやせるダイエット」となりました。

好きなものを自由におなかいっぱい食べても
やせられるのだということを
伝えていけたらと思っています。

それから、
40ページ弱のダイエットレポートが完成しましたので、
次回にはプレゼントいたします。

イラストや写真も加えて、
わかりやすさを重視して作成しました。

すでに読まれた方からも好評をいただいています。

お楽しみに。



それでは、今回のテーマは、
「食べたのにおなかがすく理由とは?」です。


あなたは、しっかりと食べたはずなのに、
すぐにおなかがすいて、
おかしいなあと感じたことはありませんか?

ダイエットがうまくいかない人は、
きっとこういう経験が多いと思います。

しっかりと食べたのに、
すぐにおなかがすくようになると、
ますます自分の体を信用できなくなるでしょう。

そして、自分の体からの信号など信用できなくなり、
食事量をカロリーなどの数字で
コントロールしようとするものの、
結局うまくいかず、悪循環にはまっていってしまう・・・



「しっかりと食べたのに、
あとですぐにおなかがすいてしまう。」

こういう経験が積み重なって、
自分の体を信用できなくなるというのは、
怖いことだし、悲しいことだと思います。


なぜ、こういう不思議なことが起きるのでしょうか?


まず、空腹感というものについて考えてみましょう。

食事を終えてからの時間が長くなり、
血糖値が低くなったりして、おなかがすいてきます。

ここで食事をとって栄養を補給すると、
おなかが膨れていき、空腹感は無くなります。

数時間とか十数時間おきに、
この変化が繰り返されて、
下の波のようになっています。
(実際には、横線は少し右下がりになっているでしょう。)


V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V


このVの下の頂点が、
空腹感が一番強くなっている状態だと考えてください。

ここのタイミングで食べると、
空腹感がやわらぎ、おなかも膨れて、
体も大満足してくれます。

ところが、この下のほうの状態ではないとき、
すなわちほとんどおなかがすいていないときに
食べたらどうなるでしょうか?

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

日本テレビ「ZIP!」で紹介される予定です。ごはんを食べ過ぎてしまう理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第138号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

明日、8月19日(月)に、日本テレビ系「ZIP!」(朝5:50から8:00)
のHATENAVIというコーナーで、
「食べ物の色で食欲は変わる?」
という企画で、青色ダイエットめがねが
取り上げられる予定です。

朝7時過ぎあたりからだと思います。


それにともなって、
青色ダイエットめがねと幸せのパステルピンクグラスの
販売を8月18日から8月20日まで3日間だけ
期間限定で再開いたします。

http://www.blue-diet.com



今年はすごい猛暑なのもあって、
青いカレー、青いラーメン、青いビールなど、
涼しく感じられる青色の食べ物を出すお店が増えている
みたいです。

そこで、ハテナビのコーナーで、
食べ物の色と食欲の関係について、取り上げるということです。

「青いカレー」で画像検索をすると、たくさん出てきますよ。

「うげぇー」ってなると思いますけど(笑)。


青色のものは本能的に毒物だと感じて、口の中に入れることを
拒否するようになっています。

ただし、すべてを受け入れられないわけではなく、
イメージも重要な働きをしています。


青色は冷たいイメージであって、それに合うものは、
それほど拒否反応はありません。

たとえば、カキ氷、ソーダアイス、カクテルなど、
冷たい青い食べ物、飲み物は、涼しく感じられて、
特に夏には心地よく感じることでしょう。

ブルーハワイはつねに人気がありますからね。


でも、青色の温かい鍋料理などだったら、
どんなふうに感じるでしょうか?

すごくおなかがすいていても、
絶対にノーと言いたくなるでしょう。


本能的なもの(先天的なもの)と
イメージによるもの(後天的なもの)
の両方が関係してくるというふうになっています。



食べ物と色の関係は、
ダイエットにおいても意外なほど重要だということは、
ぜひとも知っておいて欲しいと思っています。


そんなことと関係があるのかないのか、
今回のテーマは、
「ごはんを食べ過ぎてしまう理由」についてです。


ごはんだけではなく、パンもです。

ごはんやパンをたくさん食べ過ぎてしまう理由。


実は、ダイエット成功に直接的につながってくる、
とっても重要なテーマなんです。


「なぜ、ごはんやパンはたくさん食べ過ぎやすいのでしょうか?」


どうでしょうか?

この理由について、あなたは、真剣に考えたことがありますか?


いろいろな理由があげられると思います。


・単純においしいから。

・いろいろなおかずに合いやすい主食だから。

・味がシンプルで、飽きを感じにくいから。


これらの理由もそれぞれ正しいのだと思います。


他にもいろいろな理由があるのかもしれません。

・炭水化物(糖質)は甘くておいしくて、くせになりやすいから。
(いわゆる糖質中毒になりやすいから)

・白っぽいものは、黒っぽいものに比べて、
精製度が高くて、満足度が低くなる。


こんな理由ももしかしたら正しいのかもしれません。



いろいろな理由が考えられて、それぞれそれなりに正しいのだろう
と思いますが、もっと単純ではるかに重要な理由があります。


それは、ごはんもパンも白っぽくて、食べごたえを感じにくいから
ということです。


「は?」、「ばかにしてるの?」って怒られてしまいそうですが、
いろいろと考えてみても、この「白いから」ということが
極めて影響が大きいと思われます。


白色は、圧倒的に軽く感じます。

「白色と黒色は、感覚的にどれくらい重さを違うように感じるか」
という実験においては、100:187となったということです。

同じ重さなのに、黒色だと白色の2倍近く重く感じるということです。

「色には重さがある?不思議な色彩心理がおもしろい」
http://matome.naver.jp/odai/2136723725319209801続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

納豆かき混ぜ棒?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第131号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

あなたは「納豆かき混ぜ棒」って知っていますか?

そういうものがあるというのはなんとなく知ってはいました。

でも、おはしでかきまぜるよりも
早くかき混ぜられるという程度のもの。

ちょっと回数を増やせば、
まあそんなに変わらないだろうと。


実際に、使ってみて、ちょっとびっくりです。

ふわふわとして、すごくクリーミーになるのです。

だから、なめらかでとてもおいしい。

単にまぜる回数を増やしても、こうはならないですね。


さらに、うずらの卵を入れてかき混ぜると、
もっとなめらかになります。

まるで、ふわふわの生クリームを食べているみたい。

おお、これは素晴らしい。


生クリームって、カロリーの高さにあせりますよね。

ダイエットを意識している人は、
さすがに生クリームをたくさん食べまくるわけには
いかないと思います。

でも、納豆で生クリームの感覚が得られるのですから、
お得ですよ。


いろいろと応用もききそうな気がします。


ちなみに、たれやからしを入れる前にまぜてくださいね。



同じものからより大きな喜びを得られるようになる。

これは素晴らしいアイデアグッズだと思います。


「なっとうの友」、「まろやか納豆スティック」
という名前です。

http://item.rakuten.co.jp/ctweb/nattotomo/

http://item.rakuten.co.jp/zeroen/4997548607036/

スーパーなどでも見つかると思います。

一度買ったら、ずっと使えるので、
ぜひ試してみてくださいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------


同じものをよりおいしく食べる工夫って、
すごく大切だと思います。

でも、簡単なようで、なかなか思いつかないものですよね。

この納豆かき混ぜ棒みたいに、
同じものがよりおいしくなるものって、
他にどんなものがあるのか気になります。

ちょっと注意して、探してみたいと思います。

とりあえず、試さないと、何もわかりませんしね。



■メールマガジン名:幸せのピンクダイエット
■発行者:新小田 泰平 
  http://www.blue-diet.com 簡単ダイエット教室
  
ブログ:http://ameblo.jp/pink-diet/

■ご意見・ご感想はこちら⇒ kantan2@blue-diet.com 変更になりました。
※バックナンバーと配信解除はこちら⇒
http://archive.mag2.com/0000251323/index.html



コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします
 
人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

「30回噛みましょう」が怖い理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第129号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、新小田です。

前回の「ダイエットのために30回噛みましょう?」
の続きになります。

「最低でも30回以上噛んで、
ゆっくりと食べなければいけない」
といったことが、
さも当然の常識かのように、語られています。

たしかにそういう食べ方を続けられたならば、
やせられる可能性は高くなるでしょう。

でも、そういったダイエットの方法論は
本当にひどいものだと思っています。

なかにはうまくいく人もいるというのに、
そんなにひどいものだと思う、
その理由はいったいどういうものだと思いますか?

その答えは、ダイエットがうまくいかなかったとき、
はっきりと見えてきます。

そういったダイエットの方法論に従って頑張り続けても
うまくいかなかったとき、
彼らはどういうことを言うでしょうか?

「一口につき30回以上噛まなかっただろう。」

「つい油断してしまうということは、
真剣度が足りないということだろう。」

「そもそもやせようという気がないんじゃないのか?」

こんなふうに、頑張っている人に対して、
「あなたのモチベーションが低いから、だめなんだ」
と全責任を押し付けてくるのです。

そして、「自分が悪いんだ。本当に情けない。」
と強烈に自己嫌悪を感じさせられてしまうのです。


「このやり方でうまくいった人もいるんだから、
それが続けられないのは、
そもそもやせようという気が弱いからだ。」

うまくいった人もいるから、余計に怖いわけです。


方法論自体のレベルが低いのが問題の原因であるのに、
それを実践者のモチベーションの低さに原因を
なすりつけてくるのです。


指導する側のレベルの問題であるのに、
それを認めずにごまかして、
頑張って実行している人に責任をなすりつけて、
批判、攻撃してくる。

体罰の問題と根は同じだと感じています。



「モチベーションが高かったら、うまくいくはずだ。」

「うまくいかないのは、モチベーションが低いからだ。」

結局、本人のモチベーションの問題だ
ということになってしまいます。


やせることがつねに人生最大の重要なことであるならば、
どんな方法であったとしても、
きっとやせることはできるのだろうと思います。

でも、それでは、いろいろな問題を引き起こす可能性も
高くなって当然でしょう。

そもそも、やせるために生きているわけではないはずです。

それが望ましい状態だとはとても思えません。


私が大切だと思っているのは、
やせることは4番目や5番目に大切なこと、
あるいはそれ以下の順番のものであったとしても、
うまく成功させられるような方法論でなければいけないはずだ
ということです。

ダイエットなんかよりも、
もっと大切なことがたくさんあると感じて、
それらに熱中しながら、それでいてちゃんと結果が出せる
ようなものが求められていると思います。

無茶なまでに高いモチベーションが求められるような
ダイエットなんて、有害きわまりないのです。



ダイエットの本では、「必ず30回以上噛んで、
20分以上掛けて、ゆっくりと食べましょう。」
といったことが、当たり前のように書かれています。

そして、ビジネス書(特にライフハック系)や
自己啓発書などでも、ダイエットのことがよく書かれています。

それらを読んでいて、
ずーーっと前から感じていた思いがあります。

あなたもきっと感じていたのではないでしょうか。

それは、一言で言うと、「説教臭い」ということです。

何かおかしい、きっとおかしいはずだ
とずっと思っていたのですが、
ここまできて、はっきりとわかってきました。

やっぱりまぎれもなく「説教臭い」のです。

そして、その原因は、
やはり「レベルが明らかに低いからだ」というものでした。

思っていた通りでした。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

ダイエットのために30回噛みましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第128号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

1,2ヶ月前のことですが、
ヤフーのトップページのニュース項目で、
注目のダイエット方法というものが紹介されていました。
「今さらいったいなんだろう?」とかなり不思議に思って、
クリックしてみました。

「箸置きダイエット」というものでした。
一口食べるごとに、はしを箸置きにおいて、
よく噛んで食べるようにすると、
早食いを防ぐことができて、
ダイエット効果が期待できるということでした。


ダイエットにおいては、早食いを防ぐために、
よく噛むことがとても大切とされています。

よく噛んで食べるようにすると、食欲も抑えやすくなります。
具体的には、よく噛むことで分泌されるヒスタミンが
食欲を抑えるのに効果があるということも
わかってきたということです。

さらに、よく噛むことで、若返りホルモンなども分泌され、
ダイエット効果だけではなく、
健康にもとても良い効果が期待できます。


ダイエットの本や健康関連の本などを読むと、
必ずといっていいほど次のようなことが書かれています。
「よく噛むことはダイエットにはもちろん、健康にもよいので、
1口につき少なくとも30回は噛むようにしましょう。」
「満腹感を感じるまで20分以上掛かるので、
ゆっくりとよく噛んで食べて、
早食いによる食べすぎを防ぐようにしましょう。」
などです。


あなたも何度となく読まれたことがあるでしょう。


それで、どう思いましたか?


「よく噛むことは本当に大切なことなんだなあ。
ちゃんとよく噛んで食べるようにしよう。」
まあ、だいたいこんな感じですよね。


それで、実際はどうですか?

一口につき少なくとも30回以上しっかりとよく噛んで、
食べることができていますか?



「意識しているときだけはよく噛んで食べるけれど、
すぐにそんなことは忘れてしまうなあ。情けないなあ。」
こんなふうに思っているのではないでしょうか。


でも、それがふつうだと思います。


できなくていいですよ。


むしろ、そんなこと意識しないほうがいいくらいです。



そもそも生き物の本能の性質に合っていないのですから。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

糖質制限ダイエットの危険性と効果について4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第127号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

今回は、「糖質制限ダイエットの危険性と効果について4」で、
糖質制限ダイエット方法については、
とりあえずは今回が最後になります。

本当はこういうレベルのところから考えていく
必要があるのですよという話になります。

すでに糖質制限ダイエットを実行している人は、
できればこの記事は飛ばして、読まないで欲しいと思っています。
頑張っている人の足を引っ張るようなことになるのは
本意ではないからです。

この記事は、糖質制限ダイエットが流行していて、
やらないといけないのだろうかと不安になっている人たちに
向けてのものです。読む人は自己責任でお願いします。


まずは、とても面白いですよと前回に紹介していた動画です。

http://www.ted.com/talks/lang/ja/frans_de_waal_do_animals_have_morals.html#t=12m31s

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19954943
(基本的には、上と同じ動画です。)


同じ群れに属する2匹のサルを
それぞれ隣り合う別のオリの中に入れます。
そして、課題(石を人間から受け取って、
その石を同じ人にまた返すという仕事です。)
をこなすとご褒美がもらえるのですが、
そのご褒美を左右のサルで差をつけると、
どのような変化が起きるのかを調べるという実験です。

それぞれにキュウリを与えると、喜んで食べます。

ところが、まったく同じ課題をこなしているのに、
左のサルにはキュウリを、
そして右のサルにはブドウぶどうを与えてみました。

いったい、どうなったでしょうか?

だいたい予想はつきますよね。

同じ課題をこなした右のサルがブドウをもらっているのを
左のサルは見てしまうのです。

そして、「次は自分もブドウをもらえるに違いない。
でも、もしもキュウリのままだったらどうしよう。」
という気持ちで、課題をこなします。

そうしたらなんと、キュウリを与えられたのです(笑い)。

左のサルは怒り狂って、
もらったキュウリを実験者に激しく投げ返しました。

そして、床を叩いて悔しがり、
オリを激しくゆすって、怒りをあらわしました。

まさに人間そっくりの悔しがり方、
怒り方で笑わずにはいられません。

そして、また、右のサルはブドウをもらっているのを見てから、
左のサルは石を受け取るのですが、
その石に違いがあるのかもしれないと疑って、
壁に石をぶつけて確認しているのが切ないです。

間違いなく同じ石であると確認してから
実験者に石を返したところ、
またブドウではなくキュウリが与えられました。

ちょっと反応ができずにかたまって、
一呼吸おいてから、状況を理解して、
また怒って実験者に投げ返して、怒り狂い始めました。

「そうそう、これ、このブドウが、って、
これブドウちゃうやろ、キュウリやろ」って
漫才の定番の「ノリつっこみ」とそっくりで笑ってしまいます。


これは、「不公平実験」と言われる有名な実験なのですが、
この実験からどんなことがわかるでしょうか?


もともとキュウリをもらって喜んで食べていたのです。

ところが、まったく同じ課題をこなしている隣りのサルが
キュウリではなくもっとおいしいブドウをもらって
食べているのを見てしまったのです。

そして、次からはキュウリでは納得できなくて、
怒り狂うようになりました。


このように、感情というものは絶対的な基準で
動いているものではなくて、
極めて相対的なものであるということがよくわかるでしょう。

みんながキュウリを食べている状況ならば、
キュウリで満足できるのですが、
みんながブドウを食べている状況ならば、
キュウリではまったく満足できなくて、
強いいらだちを感じてしまうようになるのです。


このサルの反応は、極めて本能的なものなのですが、
人間だとどうなるでしょうか?

きっと、人間だとこんなあからさまな反応は見せないでしょう。
なぜなら、みっともないからです。

かっこをつけて、本能的な反応を隠してしまうというか、
隠せてしまうので、まるでそういう本能的な反応(感情)
が無いように振舞うことができてしまいます。

そのため、そういう本能的な反応は、
人間においてはあまり重要なものではない
というふうに錯覚することになったのだと思われます。

そうやって、本能的な面を軽視してきたため、
ダイエットも理性だけでコントロールしようとするもの
ばかりが氾濫してしまっています。

本来は、こういった本能的な反応を重視して、
そこからどうすればよいかを考えていくことが
非常に重要であるはずです。
こういった面を軽視したダイエット情報は、
そもそも幻想を元にしてしまっているのですから、
そのレベルは痛々しいものであって、
効果が得られにくいどころか、
結果的に有害な情報になってしまうのです。

言いすぎかもしれませんが、冷静に現状を考えてみると、
そんなふうになってしまっていることがきっとわかるでしょう。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

糖質制限ダイエットの危険性と効果について3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第126号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

前回に引き続き、
糖質制限ダイエットの危険性と効果についてです。


ヒトは、700万年にわたって糖質を摂取しない生活を続けてきて、
農業が始まってからわずか1万年とか数万年ほどしか
たっていないので、糖質をうまく処理できるようにはなっていない
という説はかなり説得力があるように感じます。

しかし、ヒトが何を食べてきたのかを詳しく追いかけていくと、
なんともわからないことだらけで、
毎年、毎年、これまでの説をくつがえすような新しい発見が
なされてきています。
そして、これからもどんどんくつがえされ続けていくことでしょう。

大昔のことを知るのは難しそうなので、
現代の身近な生き物を見てみましょう。
身近な動物にあたるゴリラやチンパンジーは
何を食べているのでしょうか?

彼らは、木の葉、果実、樹皮など、
植物を主な栄養としています。
ヒトの祖先にあたる類人猿もそういう食事に
近かった可能性は高いと思われます。

その後、ヒトとなってくるにつれて、
どのような食事をとるようになっていったのかは
よくわかっていませんが、
歯の形や胃腸の特徴からある程度のことはわかります。

歯の形や胃腸の特徴から、
肉食動物ほど肉食だったとは考えにくく、
また同様に草食動物ほど草食でもなく、
その中間であった可能性が高いでしょう。

まさに雑食動物であって、何でも食べられるように
進化してきたというのがヒトの強みであると思われます。


そして、1万年とか数万年という時間では、
糖質に対応できるように進化できていないのでは
ということについてですが、
イヌの進化に関して、面白いことがわかってきています。

オオカミからイヌへの進化、カギは「でんぷん消化能力」
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2923074/10159117

野生のオオカミがヒトといっしょに暮らすようになったのは、
1万年−数万年前くらいだろうとされています。
そして、ヒトと同じものを食べるようになるについて、
遺伝子レベルででんぷん消化能力を身につけるようになった
ということがわかってきました。
オオカミとイヌでは遺伝子レベルで糖質の消化吸収に関して
かなり大きな違いが生じているのです。

もちろん、イヌは肉食への適応が高いのは明らかですが、
オオカミとはかなり違うようになったということです。

それにしても、ほんのわずか1万年とか数万年で、
オオカミが元だとはとても信じられないような犬の種が
たくさん生まれていることに驚かされます。


これまでずっと、オオカミからイヌへの変化というのは、
何万年とか何千年という長い時間を経て少しずつ変化が
起きたのだろうと考えられていました。

ところが、最近になって、
長い年月を掛けて少しずつ変化したのではなくて、
ごくわずかな期間で一気に変化した可能性が高いだろう
と考えられるようになってきました。

それは、ロシアでのキツネの実験が驚くべきものだったからです。
大人しい人なつっこいキツネを選んで、
それらを掛け合わせていくと、たった数世代で、
元の野生のキツネとは大きく異なる
とても大人しいキツネになりました。

そして、10世代も経ると、姿も大きく違ってきて、
ものすごく愛らしいキツネ犬になったのです。
ちなみに逆もしかりで、とんでもない凶暴な生き物にも
なってしまいました。

http://weekly-takubo.blogspot.jp/2011/03/blog-post_09.html

動画
http://www.youtube.com/watch?v=g97Enqt-Bxo

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

糖質制限ダイエットの危険性と効果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第125号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

前回に続き糖質制限ダイエットの危険性と効果についてです。

まず、わかりやすい例をあげてみます。

たとえば、それぞれ300キロカロリーちょっとの
菓子パン(惣菜パンも)とクリスマスに食べるような
ローストチキンがあるとします。

菓子パンは、3つくらいすぐに食べることができてしまうでしょう。
そして、それでもまだ物足りないと感じてしまうかもしれません。

ところが、ローストチキンを食べるとどうでしょうか?
1本食べ終わって、さらに2本目、3本目と
食べ進めてしまうでしょうか?

まあふつうは1本食べたら、
ローストチキンはもう十分となりますよね。
あと何か他の食べ物でも食べられたら、
十分に満足となるでしょう。

糖質制限ダイエットというのは、
カロリー無視でたくさん食べてもやせられるというわけではなく、
糖質制限ダイエットをすると、
結果的にカロリー制限ダイエットになる
というのが実際のところなのです。

数字で考えてもわかるでしょう。
現代の日本人のふつうの食事だと、
全体のカロリーのうち約60%が糖質からとなっています。
(食べ過ぎて太っている人は、
さらに糖質の割合が高い人も多いでしょう。)

糖質制限ダイエットをして、その糖質を摂取しないとなると、
それ以外の食べ物を2倍食べたとしても、
それまでの食事の80%のカロリーしか摂取していない
ということになるのですから、むしろやせるのは当然と言えます。

菓子パンとローストチキンの比較でもわかるように、
同じカロリーでも満足度が高くなるので、
なるべく低カロリー高たんぱくの食事を目指しましょう
というのは、ダイエットの基本原則であって、
何も驚くような話ではありません。

糖質=炭水化物はおいしいうえに安くて手軽なので、
ついついたくさん食べ過ぎにつながる食べ物なので、
気をつけてなるべく控えめにしましょうというのは、
そのとおりでしょう。

ただし、禁止されたりしたら、
「制限されると余計に欲しくなる」という人間の心理が
強烈に働くことになるので、よほど特別な状況で無い限り、
糖質は食べてはいけないというような「禁止」は避けるべきです。
(ローストチキンも、甘い調味料が使われているから
おいしいわけで、本格的に糖質制限ダイエットをするならば、
あのおいしい味付けはNGになります。)


テレビや雑誌などで糖質制限食を取り上げるときに、
医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」
に2008年に掲載された研究がよく紹介されています。

その研究の内容は、中度肥満の被験者322名を
3つの食事群に分けて減量の効果を追跡調査するというものです。
3つの食事群とは、低脂肪食群、地中海食群(鳥、魚、野菜、果物、
ナッツ類、オリーブオイルなどを使った地中海地方の
伝統的な家庭料理で、「スローフード」というものの元にも
なっているようです。)、
そして低炭水化物食群(アトキンス式、糖質制限食群)です。

2年間の追跡調査の結果、平均して、低脂肪食群は-2.9kg、
地中海食群は-4.4kg、低炭水化物食群は-4.7kgで、
低炭水化物食群(糖質制限食群)が最もダイエット効果が
高かったという研究です。

地中海式と低炭水化物ダイエットに光明
http://life-support.cocolog-nifty.com/lifelonglifelog/cat22230456/index.html

この研究からもわかるように、
糖質制限ダイエットの効果は非常に高くて、
理想的なダイエット方法であると言えるということだそうです。

テレビや雑誌ではこれで終わっているのですが、
このあとのさらなる追跡調査の結果はどうなったか知っていますか?

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

糖質制限ダイエットの危険性と効果について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第124号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

糖質制限ダイエットの本がたくさん出版されていて、
テレビなどでもよく見かけるようになっています。

そんな状況ですから、糖質制限に関する質問を
たくさんいただくようになりました。

「糖質制限ダイエットについてどう思いますか?」
とかなら、まだ気軽に答えやすいのですが、
「糖質制限ダイエットをやってみて体重は減っているけど、
炭水化物を食べたくてすごくつらいので、
やめたほうがいいですか?」といった質問が多くて、
ちょっと気軽に答えにくいものだと感じてしまいます。

もし、あなたがこういう質問を受けたら、
どんなふうに答えるでしょうか?

続けるのに相当な無理を感じているのだから
やめた方がよいのだろうけど、
やめたらリバウンドをして、
体重が増えてショックを受けることになるわけだから、
なんともつらいものだなあと感じます。


糖質制限ダイエット、低炭水化物ダイエットは、
短期間で結果が出るので、エステサロンやダイエット教室などでも
20年以上前から積極的にとり入れられてきたのですが、
続けるのは修行のように大変だと感じる人が多くなります。

人は、「制限されると、余計に欲しくなる。」
という性質が非常に強いので、そうなるのは当然だと思います。

そして、女性は糖質を摂取しないと特に苦しく感じるように
なっているということは、実験などからもわかっています。

アトキンス式ダイエット、炭水化物制限ダイエットは
大流行したあと、下火になったのですが、
今度は糖尿病の人向けの食事療法から広まってきて、
またダイエット方法としても流行してきました。

医師の釜池豊秋氏が主張する糖質ゼロ食という食事法・健康法
というものが、続けられる人は効果が高いということで
糖尿病や肥満で苦しんでいる人たちに注目されていました。
ただ、なんといってもハードで、
実践できる人はかなり限られていました。

それを少しゆるく、より一般受けしやすい形で紹介したのが、
医師の江部康二氏による糖質制限食というもので、
現状の主流となっています。
炭水化物を制限する食事法には、
他にもいろいろな流派があります。


何かを食べればやせられる、何かを飲めばやせられる
というダイエット方法があきらかに行き過ぎて、
そういう流れはちょっと落ち着いたのですが、
今度は何かを食べなければやせられる、
一日一食にすると健康的とか、
食べない方向が人気になっているようです。

何かを食べるとすごくよいという方向で煽りにくくなったので、
何かを食べないとすごくよいという方向、
すなわち足し算的な方向から引き算的な方向へ
向かっているということのようです。

どちらも単純明快なので、魅力を感じる人も多いでしょう。
でも、どちらにしても、フードファディズム的要素が強い
と感じずにはいられません。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ダイエットにおすすめの食品・昆布塩・昆布粉末

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第123号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

何か知らないダイエット関連のすごい本が出ているかもしれない
と思って、書店でいろいろと目を通してみたのですが、
あまり代わりばえしない内容の本がほとんどで、
相変わらずのレベルだなあと感じました。

「生物の体、人間の体というものがそんなに単純だと
よく信じられるものだなあ」、「心理面を軽視した
ダイエット情報にいったいどれだけの価値がある
というのだろう」
そんなことを思わずにはいられません。

空腹感、満腹感、食欲など
最も基本的で重要な要素に関する説明もほとんどないうえに、
心理面もまったくといっていいほど軽視していて、
これではうまくいく方が不思議だなあ
と思ってしまいます。


これまで、勉強させてもらっているという気持ちが大切だ
と強く思っていたので、なるべく謙虚にいこう、
そして他はあまり批判しないようにしようという姿勢を
大事にするべきだとずっと思っていました。


もともと、ダイエット関連の情報のレベルの低さに強いいらだちを
おぼえて、これならば自分が取り組んだ方がはるかにましなのでは
ないかと思って、取り組み始めました。

ここまで来て、あらためてそのレベルの低さに驚いているというか、
どうこう言っても仕方がないのだろうなあという思いになりました。

ダイエットで苦しんでいる人みんなを助けたいという思いで
取り組んできましたが、その思いもかなり変わってきました。
自分のことをそれなりに期待してくれて、信頼してくれる特別な
人だけを助けられるようになりたいという思いに変わりました。

世の中全体のことを考えたら、ダイエットがうまくいかなくて
苦しむ人が増えた方がむしろよいのだろうなあとさえ思うように
なってしまいました。

この情報レベルでは、そうなるほうが当然のような気もしますし。


まあ、こんなものなんだろうなあとあきらめというか、
割り切りも大切なのだろうと思います。


これからはいろいろと姿勢も変えていきたいと思っています。
この年末年始にマニュアルをプレゼントするという、
以前からやらなければいけないとずっと思っていた
自分なりの儀式も終えましたし。

強めにあえて感情的に批判したりということも増やしていこう
と思っています。
まあ、本当はあんまり怒っていなくて、まあそんなもんだろう
と思っていたりするんですけれど(苦笑い)。
その辺のところは、前もって知っておいてくださいね。
続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

ダイエットマニュアル無料プレゼントの続き

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第121号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

前回、無料でダイエットマニュアルをプレゼントします
という記事を書きました。
思いのほかたくさんの人が応募されて、ちょっと驚きました。

そして、いろいろな感想、ありがとうございました。
こういう点に注目して読んでくれているんだな
というのがわかって、興味深かったです。


いつまでもずっと待つつもりでしたという方が
けっこうおられて、嬉しかったです。

それから、
「手が届く金額ならば購入しようと思っていたのに、
無料でもらえることになって嬉しいけれど、
ちゃんと利益も上げて長く情報発信し続けて欲しいので、
ちょっと複雑な気持ちです。」
「もうちょっと商売っ気を出してくれた方が
逆に安心できますし、そうするべきなのではないでしょうか」
というような感想もたくさんいただきました。

たしかに、そのとおりだと思います。
まあ、無料だから応募したという人が多いとは思いますが、
もし販売していたら、けっこうな金額になっていたのにな
という気持ちもあったりはします。


もともと、
「人は無料のものにはあまり価値を感じないようになっている。」
という性質がとても強いので、
無料プレゼントというのはあまり乗り気ではありませんでした。

いい人だと思われたいからというわけでも別にありません。


なんでそんなことをするのか、
その理由について語りたいと思います。


「苦しんでいる人を助けたい、喜んでもらいたい」
という思いでずっとやってきました。

ある意味きれいごと的な思いでやってきました。

というのも、本当に重要なことを知りたいのならば、
最終的には「思いの要素」がとても大きいと思っていたからです。


努力や勉強は大切ですが、
それは他の人たちがすでに到達してきたレベルにより早く、
より確実に近づくためのものにすぎません。

そのレベルから先は、努力や勉強だけではまったく足りなくて、
偶然的な要素が非常に重要になってきます。
ほとんどが気づきによってもたらされるわけで、
そういう気づきというものは偶然によるものだからです。

それらは、ある意味神がかり的なものであって、
自分の意思だけでコントロールできるようなものではありません。


もっと具体的に言うと、
ダイエットや健康関連の本、肥満治療の医学書などなどを
どれだけ必死に読んでも、そこに答えが見つかる可能性は
期待できませんし、気づきももうあまり得られません。

まったく関係のないような情報から偶然気づきが得られたり、
夢を見ていてハッと気づいたり、考え事をしていて、
こういうことじゃないだろうかと気づいたり、
そういう偶然的な要素が非常に大きくなりました。

そういう偶然的な要素が大きい気づきというものは、
「思い」の影響がとても大きいと感じます。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

ダイエットマニュアル無料プレゼント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第120号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。


大変長らくお待たせしました。

ようやくダイエットマニュアルが完成しました。

まだ、題名も決められていないし、写真や、装飾など、
そろえなければいけないことはたくさんあるのですが、
内容としては十分に完成しました。

ダイエットに関心のある方はもちろんですが、
ダイエットにまったく関心のない方でも、
喜んでいただける内容になったと思います。


待っていてくださいねと言っていた人たちに、
いったい何年待たせてしまったんだろうかと。
そんな話自体、忘れてしまった人の方が多いかもしれません。

もう、メールアドレスも届かなくなってしまった人も多くて、
本当に申し訳なく思います。

「このレベルに到達したい」、そう思っていたところまで、
ようやくやってくることができました。

ダイエットがものすごく奥が深くて難しいものだというのは、
当初からある程度は覚悟していました。
でも、知れば知るほど、学べば学ぶほど、
奥が深くて難しいものだったということが
わかるようになっていきました。

ダイエットの問題の背景になっている、
人間の心理の問題などが、恐ろしいほど難しくて、
もう無理だと何度もあきらめかけました。
でも、あきらめずに追いかけ続けて、
何とかたどり着けたと思います。


本気で取り組み始めてからだけでも丸10年になってしまいました。

それだけ分、渾身のマニュアルになっています。

これを、買ってくださいね、ともっていくのが、セオリーだし、
鉄則なわけですが、どう考えても、
ここまでたどり着けたのが不思議で仕方がないというか、
正直に言うと、人知を超えたものをいろいろと感じているので、
何らかの形で感謝の気持ちを表しておかないといけない
とずっと思っていました。

そんなわけで、今回、思い切って、
渾身のダイエットマニュアルを
無料でプレゼントすることにしました。

クリスマスプレゼントにはちょっと早いかもしれませんが、
何年も遅れてのものなので、
数年遅れのクリスマスプレゼントということになりますね。

ただし、遅くなった分だけ、
内容はより充実することになったと思います。
数年前よりも、はるかにレベルは上がっているはずです。
私が数年前に作っていた無料レポートと比べてもらうと、
まったく違うレベルになったと感じてもらえると思います。


ただ、無料でプレゼントいたしますが、
あまりたくさんの人に公開することになるのは困りますので、
一定数を超えたら、そこで終了とさせてください。

それから、とりあえずもらえるならもらっておこうという人ではなく、
真剣に読んでくれて、マニュアルに対する感想をいただける人だけに
プレゼントしたいと思っています。

その判断基準としたいので、
このメルマガの内容に対する感想をまじめに書いてくれた人
というのを条件にさせてください。


あと、青色ダイエットめがねと
幸せのパステルピンクグラスをお持ちの方は、
その感想などもいただけるとありがたいです。


名前(ニックネームでもよいです)や感想などを、
こちらのアドレスにお送りください。
mag1@diet-seminar.com

折り返し、ダウンロード先などをお知らせいたします。

このアドレスは一時的に使用するアドレスで、
近いうちに削除する予定です。


PDFファイルなので、
パソコンやスマートフォンでは読めると思いますが、
画面の小さい携帯だと、読めない可能性が高いです。
携帯の人向けには、どうすればよいか考え中です。
何かいいアイデアはないでしょうか? よろしくお願いします。
続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

食べ放題とダイエットの関係について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第116号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

前々から感じていたのですが、食べ放題、バイキング、ビュッフェ
という看板やのぼりが目立つようになってきました。

ここ最近は特に目に付くように感じるので、
かなり増えたのではないかと思います。

ランチは980円、ディナーは1980円といった感じで、
手ごろな価格で食べたいものを好きなだけ食べられるというのは、
かなり魅力的だと思います。

でも、ダイエットを意識している人にとって、
この食べ放題というのは、なかなか恐ろしいものだと思います。

ダイエットにおいて上級編にあたると思っています。


「食べ放題」、「バイキング」という言葉自体が、
豪快で、自由で、解放感にあふれていて、
まさに欲望のおもむくままにという印象が強いです。

ダイエットという言葉のネガティブな面である
制限、我慢、不満の正反対の言葉と言えるでしょう。

ダイエットの正反対の要素がたっぷりだからこそ、
ふだんのダイエットが望ましいものであるのか、
実はそうではないのかが暴かれてしまう可能性が高いです。


ふだん我慢しているという感覚が強い人ほど、
食べ放題の解放感の前に強く興奮してしまうことになり、
どれくらい無理していたかということが、
明らかにされてしまうのです。


具体的には、「食べれば食べるほど得をする」、
「できれば元を取りたい」、「ひと通り全部食べてみたい」とか、
欲が激しく刺激されてしまいます。

そして、食欲以外のいろいろな欲、いやしさが激しく刺激されて、
空腹感にしたがってふつうに食べるというのが
普段よりもはるかに困難になってしまうのです。

それらのいやしい感情などは、
自分のエゴといったものなのかもしれません。


さらに、濃い目の味も食欲を刺激することでしょう。

食べ放題の食べ物は、味は濃い目になっていることがほとんどです。

「大は小をかねる」というように、
「強は弱をかねる」となっているからです。

だから、余計に食べ過ぎになりやすいです。


おいしそうな料理をどれだけ食べても許されてしまう
という圧倒的な解放感で、
大興奮してしまうのも無理はないのかもしれません。

食べ放題・バイキングは、そういう自分自身のいやしさが
強くなってしまっていないかを確かめる
よい機会にもなると思います。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

悔しさはダイエット成功にプラスに働くのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第115号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

今回は、ダイエットにおいて、悔しさなどの感情がプラスに働くのか?
それともマイナスに働くのか?
などについてです。

太っていることを馬鹿にされた悔しさ、恥ずかしさ、
思い通りにならない悔しさ、情けなさ、
こういう感情が強烈なばねになって、
苦しさを乗り越えてダイエット成功へと導いてくれた
という体験談は、テレビなどでもよく語られています。

悔しかったり、恥ずかしかったりした体験がきっかけで、
ダイエットに本気で取り組むことになったという人は
かなり多いのではないかと思います。

それで、そういった悔しさの感情は、
ダイエットをする際に有効に働いてくれたでしょうか?

悔しいという強烈な感情が、
ダイエットを成功させるということに対して、
あまりうまく働いてくれないと感じたのではないでしょうか?



たとえば、勉強やスポーツなどで、
これだけ悔しいという思いが強かったならば、
激しく上達することになると思います。

モチベーションが高い状態ならば、少々苦しかったとしても、
この程度の苦しさなんて大したことはないと感じて、
どんどん進歩することでしょう。


ところが、ダイエットでは、悔しいという強烈な感情が、
あまりうまく働いてくれません。


いったいなぜなのでしょうか?

これは、問題を2つに分ける必要があります。


食欲を我慢するということと
運動を頑張るということ
の2つに分けて考えなければいけないのです。


運動を頑張るということに関しては、
悔しさの感情はかなりプラスに働いてくれます。
少々、苦しかったとしても、この程度の苦しさなど、
自分の感じてきた悔しさと比較したらどうということではないと感じて、
どんどん運動を続けていくことができるでしょう。

だから、運動の面では、悔しい思いをした人ほど、
ダイエットの成功確率は高くなるということが言えます。


続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

水と白湯はなぜよいのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第114号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。


あなたは、朝起きてから、何を飲んでいますか?

私はいつも冷たいお茶を飲んでいました。

それがふつうだと思っていたからです。

ところが、試しに水を飲むようにしてみたところ、
なんとなく体の力が抜けて、楽になるように感じました。

「あれ?水だと、体に変化を感じやすいということなのか?」
とちょっと驚きました。

それからは、ずっと常温の水を飲むようにしています。

肩のあたりの力が抜けて、体が楽になるように感じるので、
水はいいなあと感じています。



水のよさに気づくようになってから、
白湯にも挑戦してみようと思うようになりました。

それ以前から、白湯はきっといいのだろうと思いつつも、
何の味もしない熱いだけのお湯というものには、
飲むのにかなり抵抗がありました。

どうやったら飲めるようになるのかなあ、とあれこれ思案して、
何かの味に頼ればよいだろうと考えました。

そして、チョコレートを口の中で溶かしながら、
白湯を飲んでみました。

そうすると、ちょうどココアを飲んでいるような味になって、
ばっちりおいしく白湯を飲めました。

それに味をしめて、
白湯を飲むのにまったく抵抗はなくなっていきました。


そして、いろいろな食べ物を食べるときに、
白湯を飲むようにしてみました。
すると、白湯は味を邪魔しない飲み物なので、
その食べ物の味がしっかりと残ってくれ、
後味の余韻を楽しめるようになりました。

お茶だと、お茶が主張しすぎて、
食べ物の味が消えてしまうという問題が起きる
ということに気づいたということです。
続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ダイエットにおすすめの食べ物

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★幸せのピンクダイエット★ 旧「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」
第113号
殿堂入り まぐまぐ大賞2008ノミネートメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、新小田です。

今回は、満腹感を高めるのに効果が期待できる、
ダイエットにおすすめの食べ物を紹介します。

「空腹時にどういうものを食べたり飲んだりすると、
空腹がやわらぐのか?」ということをいろいろと調べてきました。

お湯やお茶では弱いけれど、みそ汁とかは
それなりに空腹をやわらげてくれるように感じました。

「カロリー的に考えれば当然なのかもしれないけれど、
味噌や塩分なども関係しているのかなあ、
もしかすると、だしも関係しているのかもしれないなあ」
というふうに考えました。

そこで、白だしを薄めて飲んだり、
めんつゆを薄めて飲んだりしてみたのですが、
お湯やお茶よりはずっと空腹が楽になるように感じました。

塩分もさることながら、かつおだしの成分が
かなり効果が期待できるようだという結論になりました。

それからは、かつおだしの成分を
ダイエットにうまく活用しようと工夫するようになりました。


そして、いろいろと試してみて、
これは使えるとなったのは、
「かつおの厚削り」というものでした。

だし用に売られているもので、
味はまったく加工されていません。

そのまま食べるのには、少しかたいですが、
お湯といっしょにゆっくりと食べるようにしました。
そうすると、かつおだしの味がして、
それなりに味を楽しむこともできました。

空腹がかなりやわらぐので、間食や食前、
そして食後の物足りないときなどに食べるようにしていました。

かつおの厚削りをはじめとして、
だしのうまみを含んだ食べ物は、
ダイエットの大きな助けとなってくれました。


その後、京都大学の研究で、
かつおだしには満腹感を高める効果があるということが発表されました。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20110926132549578

やはり、そうだったんだなあと感じました。

続きを読む
posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せのピンクダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集