通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2018年07月13日

スローダイエットメールマガジン

2018年7月12日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.730

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

本格的な夏!猛暑が続きそうです。
カラダがまだおいつかず、バテ気味で、食欲もない・・・という人も多いと思います。

そこで、食欲がないのをいいことに、一気にダイエットしたい!などと思っては危険です。
食べる量が減れば、体重は一時的にはかならず落ちています。
けれども食べ始めれば、すぐに戻ってしまいますし、食べないことで、飢餓状態になり、命の危険を感じ、
脂肪をため込みやすいカラダになってしまうことも考えられます。

また、筋肉も減ってしまうので、代謝も落ち、太りやすいカラダになる可能性もあります。

食欲がない!と思っても、食べやすいものをきちんと食べることが
健康的なダイエットにつながるのです。

猛暑で食べたいものが浮かばない・・・というときなどには、
しょうがや酢の刺激など、自分が食べやすい調味でしっかりと栄養補給をてきれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚のあじで、スローダイエット02○あじと納豆のたたき
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚とダイエット02○オメガ3
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚のあじで、スローダイエット02○あじと納豆のたたき
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180701003147.html
脳の疲労を改善し、脳に元気を取り戻す作用があるといわれているあじと納豆。
しょうがを効かせた、たたきには、小さくても栄養豊富なうずら卵をトッピングして、
免疫力を高める栄養豊富な小鉢に。

材料(2人分)
あじ(刺身用)・・・120g 納豆・・・80g うずら卵・・・1個 
A[長ねぎ(みじん切り)・・・10cm分 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・小さじ1/2 
塩・・・少々 ごま油・・・小さじ1] 
黒ごま・・・大さじ1

作り方
1.あじはざく切りにし、納豆と合わせて包丁でたたくようにきざみ、全体が混ざったらAを加え、さらにたたくように切り混ぜる。
2.1を器に盛ってうずら卵を割り入れ、黒ごまをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
脂がのった青魚は脂質が多く高カロリーなので、ダイエットには不向き!と思われがちですが、
青魚の脂は血中脂肪を減らす作用のある不飽和脂肪酸。
メタボ予防にも役立ちます。
しかも、糖質はゼロ。最近注目されている糖質オフダイエットにも適しています。
7月は青魚とダイエットのお話をいたします。

青魚とダイエット02○オメガ3
青魚の脂は、カラダにいいといわれている「オメガ3」。
そもそも脂は4つに大別されています。
1.バターや牛肉など肉類全般に含まれる飽和脂肪酸。常温では多くが固体になります。
2.オリーブオイルや豚肉・鶏肉などに多いオメガ9という一価不飽和脂肪酸。体内で作ることができます。
3.とうもろこしや大豆など植物性のオメガ6。体内では作れない不飽和脂肪酸です。
4.魚に多くふくまれるオメガ3。体内では作れない不飽和脂肪酸でエゴマ油やアマニ油もオメガ3です。
青魚にふくまれるEPAやDHAは、このオメガ3系の脂肪酸。
血液をサラサラにしたり、血中脂肪を減少させるなどの作用があり、メタボ予防に効果的だといわれています。
オメガ3を意識して摂ることで体内のさまざまな不調を改善する効果が期待できそうです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 16:31| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

スローダイエットメールマガジン

2018年7月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.729

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

東京は、梅雨明けとともに、一気に猛暑!
暑い日が続きます。

急激な気候の変化においつかず、心身がだるい〜と感じている人も多いと思います。
こんな日々こそ、しっかりと栄養のあるものを食べて、元気のベースを作っておきたいと思います。

今月のテーマ食材は「あじ」。
1年中漁獲できる「あじ」ですが、5月〜7月の「あじ」は旬!脂のノリがいいといわれています。
脂は、他の青魚同様、カラダにいい不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)。
この不飽和脂肪酸は、効率的にエネルギーに変わるので、余分な脂肪をため込む心配があまりありありません。

しかも、「あじ」は青魚の中でもさんまやいわしよりも低カロリー。
青魚特有のクセが少ないので、食べやすいのも特徴のひとつです。

青魚の栄養をしっかりいただいて、初夏もおいしくスローダイエットを!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚のあじで、スローダイエット01○あじとキャベツの焼きつみれ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆マリネをもっとおいしく04○味のアクセント
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚のあじで、スローダイエット01○あじとキャベツの焼きつみれ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180701002540.html
青魚とキャベツを混ぜたヘルシーなつみれ。
しょうがを効かせた味噌味で、食べやすく仕上げます。

材料(10個分)
あじ(三枚おろし)・・・2尾分 キャベツ・・・3枚 白ごま・・・大さじ1/2 薄力粉・・・大さじ2 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 味噌・・・大さじ2 酒、みりん・・・各大さじ1] 
サラダ油・・・小さじ1
作り方

1.あじは包丁で細かくたたくか、フードプロセッサーにかけてペースト状にする。
キャベツはみじん切りにして塩少々(分量外)をふり、5分くらいおいて水気をしっかりとしぼる。
2.ボウルにキャベツ、あじ、Aを入れて混ぜ、白ごまと薄力粉を加えて混ぜ、一口大の円形に整える。
3.フライパンにサラダ油をひいて熱し、2を入れて両面をこんがりと焼く。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
脂がのった青魚は脂質が多く高カロリーなので、ダイエットには不向き!と思われがちですが、
青魚の脂は血中脂肪を減らす作用のある不飽和脂肪酸。
メタボ予防にも役立ちます。
しかも、糖質はゼロ。最近注目されている糖質オフダイエットにも適しています。
7月は青魚とダイエットのお話をいたします。

青魚とダイエット01○満腹中枢を刺激する「ヒスタミン」
実は食欲をコントロールしているのは、脳!
お腹が空いているというよりも、脳が食べたがっている!という勘違いの食欲があります。
脳が「満腹だよ」と感じられれば、食べ過ぎを抑えることができるのです。
その作用に欠かせないのが脳の視床下部という部分から分泌される「ヒスタミン」という物質。
満腹中枢に作用して食欲を抑え、交感神経を刺激して脂肪の燃焼を活発にします。
「ヒスタミン」は、よく噛む!という刺激で分泌が活発になるのですが、
青魚に含まれる「ヒスチジン」という必須アミノ酸が脳内で酵素によって「ヒスタミン」とになるのです。
青魚を食べることは、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを抑えることにつながるようです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:03| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

スローダイエットメールマガジン

2018年6月28日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.728

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

梅雨から初夏にかけて、マリネが重宝するのは、
酢のクエン酸効果で代謝をアップして疲労を回復したり、
むくみを改善することが理由のひとつだと思います。

それ以外にも、酢にはいい点がたくさんあります。

そもそも、酢は、しょうゆや味噌とならんで、日本の3大発酵調味料のひとつ。
昔からダイエットや疲労回復、殺菌作用など、さまざまな効果があることで知られています。

特にこの季節では、酢の殺菌作用で、食材を長持ちさせることができます。

たとえば、おにぎりをにぎるときに、酢水(1:1)を手の平にぬってにぎると、
手のひらを殺菌でき、おにぎりの防腐にも役立ちます。

また、水で4〜5倍に薄めた酢水に塩をひとつまみ入れ、野菜を5分くらいひたしておくと、
流水では落としきれない雑菌を殺菌することもできるそうです。

梅雨から初夏の、食中毒が気になる季節には、
酢を使ったマリネで、おいしく安心できる食生活を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆マリネのつくりおきでスローダイエット04○豆腐ときのこのマリネ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆マリネをもっとおいしく04○味にアクセントを!
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
マリネのつくりおきでスローダイエット04○豆腐ときのこのマリネ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180601002010.html
良質のたんぱく質をふくむ豆腐と
腸内環境を整える食物繊維がたっぷりのきのこをマリネに。
そのままはもちろん、サラダのトッピングやオムレツの具、
パスタソースとしても使えて、便利です。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・200g きのこ類(ぶなしめじ、エリンギなど)・・・100g 玉ねぎ・・・1/2個 
A[ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ2 粒マスタード・・・大さじ1/2 
砂糖、バルサミコ酢・・・各小さじ1 塩・・・小さじ1/3 粗びきこしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ2] 
イタリアンパセリ・・・適宜
作り方
1.木綿豆腐は水きりし、1.5cm角に切る。
きのこ類は石づきを切ってほぐすか、食べやすい大きさに切り、熱湯でさっとゆでて水気をきる。
玉ねぎはスライスする。
2.密閉容器にAを入れて混ぜ、豆腐、きのこ類、玉ねぎを入れて30分以上漬ける。
器に盛り、お好みでちぎったイタリアンパセリをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
食材をマリネ液に浸すだけ!という簡単な調理法ですが、
ベチャッと水っぽくなったり、食感がイマイチだったり・・・と、難しいという人もいます。
6月は、おいしいマリネ作りのコツをご紹介します。

マリネをもっとおいしく04○味にアクセントを!
マリネ液の基本は、酢とオイルと塩と甘味。
酢3、オイル2、塩1、甘味(砂糖やはちみつなど)1を基本にする場合が多いようですが、
自分の好みで、酢を多めにして、オイルは少なめに、甘味は無しにしてもいいと思います。
ここにアクセントとして、さまざまな調味料や香辛料などを混ぜていきます。
粒マスタードやバルサミコ酢でイタリアンな風味に、
ドライハーブを加えて爽やかに、
しょうゆの香り付けで味を引き締めたり、
ナンプラーを使ってエスニックに仕上げたり、
オイルで炒めたカレー粉でスパイシーな刺激を加えたり・・・
変幻自在なアレンジを楽しむことができます。
ダイエット効果を高めるためには、代謝を高めるクミンや脂肪燃焼作用のあるシナモン、
温め作用のあるしょうがなどを加えるのがオススメです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:55| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

スローダイエットメールマガジン

2018年6月21日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.727

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

6月に心身の不調を感じる「6月病」が増えているそうです。
確かに、不安定な気候で、自律神経のバランスがくずれたり、
4月からの生活変化で、新しい環境に少し慣れてきたことで、
その疲れたドッと出る・・・ということもあるようです。

やる気が出ない、だるい、不安、イライラする・・・などの症状があるようですが、
症状が重くない場合は、あまり気にせずに、リラックスするのがいいとか。
特に大切なのは、良質の睡眠。

睡眠の質を改善することで、気持ちが安定してくると思います。
そして、良質の睡眠のために、食べ物で意識したいのは、
幸せホルモンといわれる「セロトニン」を作るのに欠かせないトリプトファンとビタミンB6。

アミノ酸の一種であるトリプトファンは体内に入り、脳に運ばれると「セロトニンに」変わります。
「セロトニン」は、夜になると睡眠ホルモンとよばれる「メラトニン」になり、安眠を促してくれるのです。

「セロトニン」の合成に欠かせないのがビタミンB6。

さんまやぶり、いわしなどの青魚は、トリプトファンとビタミンB6をたっぷりとふくむので、
「セロトニン」を合成し、睡眠による疲労回復や精神の安定をサポートしてくれます。

青魚の料理は、疲れてくると、作るのが面倒かもしれませんが、
ご紹介しているマリネであれば、多めに作っておけば、数日、食べられるので便利です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆マリネのつくりおきでスローダイエット03○ぶりの野菜マリネ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆マリネをもっとおいしく03○水気をふく
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
マリネのつくりおきでスローダイエット03○ぶりの野菜マリネ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180607173612.html
青魚のぶりをそぎ切りにして、カリッと焼いて
野菜たっぷりのマリネ液に漬けた南蛮漬け風のマリネ。
あじやさんまなどでも同様に作れます。

材料(2人分)
ぶり(生)・・・2切れ ピーマン・・・3個 セロリ・・・1/2本 
にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 薄力粉・・・大さじ1/2 塩、こしょう・・・各適量 
A[白ワイン・・・50ml 酢・・・大さじ2] 
オリーブオイル・・・小さじ2

作り方
1.ピーマンはせん切りにする。セロリは斜めにスライスする。
ぶりは1.5cm幅のそぎ切りにし、塩、こしょう(各少々)をふって水気をふき、薄力粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイル(小さじ1)をひいて熱し、ぶりを入れて焼く。
全体がカリッと焼けたら取り出し、保存容器に入れる。
3.2のフライパンをさっとふき、残りのオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、
香りがたったらピーマンとセロリを加えてさっと炒め、Aを加える。
煮立ったら塩、こしょう(各少々)で味をととのえ、2のぶりにかける。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
食材をマリネ液に浸すだけ!という簡単な調理法ですが、
ベチャッと水っぽくなったり、食感がイマイチだったり・・・と、難しいという人もいます。
6月は、おいしいマリネ作りのコツをご紹介します。

マリネをもっとおいしく03○水気をふく
生のままの、塩もみしてから、揚げてから、焼いてから・・・
レシピによってマリネ液に浸す前の調理法は異なります。
共通しているのは、下準備の水分や油分は、しっかりとってからマリネ液につける!ということ。
生のままで浸す場合には、切れ目を入れたり、叩いたりすると、マリネ液がしみ込みやすくなります。
通常は、パッドや瓶、保存容器などに具材とマリネ液を入れてひたしますが、
マリネ液の量が少ない場合は、ポリ袋を使って、空気を抜くようにしぼり、具材全体にマリネ液が回るようにすると、
少ないマリネ液でも、しっかりと味がしみ込みます。
すぐに食べきれない場合は、清潔な密閉用器で保存を。
野菜だけのマリネであれば、冷蔵庫で1週間くらい、
魚介や肉を使ったマリネでも加熱してからマリネしたものであれば、冷蔵庫で5日くらいは日持ちします。
ただし、刺身など生の魚をマリネした場合は、冷蔵でも、2日以内に食べきりましょう。
途中で食べるだけを容器から取り出すときには、雑菌が付かないよう、新しい箸を使うのもお忘れなく。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:04| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

スローダイエットメールマガジン

2018年6月14日号                 http://www.slowdiet.com/

●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.726

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

6月も中旬になると、気圧は低下するのですが、湿度と気温が上昇する、
という、梅雨から初夏の特徴的な気候になります。

この時期に気になるのが「むくみ」です。
気圧が下がると、体内の循環をよくするポンプ機能が低下します。
それなのに、湿度が上がって、皮膚から水分が蒸発されにくくなると、
細胞内に水分が溜まりやすくなります。
自律神経も乱れやすくなるので、代謝が悪くなり、体内の余分な水分を排出しにくくなってしまうのです。

入浴時のマッサージやストレッチなどは、「むくみ」の改善に役立ちますが、
食べることでも「むくみ」を軽減したい!と思います。

夏野菜には、余分な塩分と水分を排出する利尿作用があるカリウムがたっぷり。
積極的にきゅうりやトマトなど、季節の野菜を食べるのは基本です。

また、酢に多くふくまれているクエン酸には、身体の老廃物を排出して、代謝を促す作用があるので、
「むくみ」の解消に役立ちます。

梅雨から初夏に「むくみ」で憂鬱にならないように、
つくりおきもできるマリネで、毎日、たっぷりと酢の物をいただきたいです。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆マリネのつくりおきでスローダイエット02○豆腐のマリネ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆マリネをもっとおいしく02○食材の切り方
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
マリネのつくりおきでスローダイエット02○豆腐のマリネ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180601001244.html
バジルとにんにくの風味を効かせた豆腐のマリネ。
そのままでおいしいですが、
つぶしてペースト状にして、温野菜のソースなどにしても使えます。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・200g バジルの葉・・・5〜6枚 
A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 粒マスタード・・・大さじ1/2 酢・・・大さじ2 バルサミコ酢・・・小さじ1 
塩・・・小さじ1/3 こしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ1]

作り方
1.木綿豆腐はしっかりと水きりし、1.5cm角に切る。バジルの葉はちぎる。
2.密閉容器にバジルの葉とAを入れて混ぜ、豆腐を入れて冷蔵庫で一晩漬ける。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
食材をマリネ液に浸すだけ!という簡単な調理法ですが、
ベチャッと水っぽくなったり、食感がイマイチだったり・・・と、難しいという人もいます。
6月は、おいしいマリネ作りのコツをご紹介します。

マリネをもっとおいしく02○食材の切り方
同じ野菜でも、切り方で食感や味わいが変わってきます。
たとえば、マリネ液の調味をしっかりしみ込ませるのであれば、野菜は繊維を断つように切るのがオススメですが、
シャキシャキした食感を残したい場合は、繊維にそってスライスするといいでしょう。
また、きゅうりは麺棒などで叩き割るようにすると、凸凹の表面から味がしっかりとしみていきます。
ダイエットのことを考えて、カロリーを抑えるのなら、具は大きめに。
小さくカットした方がマリネ液に含まれる油の吸着率が高くなるので、ダイエットには不向きです。
しかも、大きめに切った具材は、しっかり噛まないと飲み込ず、よく噛むことで早食いを抑えられ、
食べ過ぎを防ぐことにつながります。
よく噛むことで満腹中枢を刺激するヒスタミンが脳内に生まれ、食べ過ぎを抑えるとともに、
脂肪の燃焼を促して、ダイエットをサポートしてくれるのもうれしいです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:25| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

スローダイエットメールマガジン

2018年6月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.725

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

6月がスタート!
西の方から、梅雨前線が北上中です。

湿気もボチボチ感じます。
そんな時期に、食べたくなるのが、酸味の効いた食事ではないでしょうか。

ということで、今月ご紹介するのは、つくりおきできるマリネやピクルス。

マリネは魚介類や肉、野菜などを、ワインや酢、油、レモン汁、香味野菜、香辛料、調味料を混ぜた漬け汁に浸したもの。
日本の南蛮漬けもマリネの一種です。

一方、ピクルスは野菜を、酢をベースにした漬け汁につけ込んだもの。日本の漬け物はピクルスの一種です。

どちらも、酢が入っているので保存がきくし、
日持ちするので、つくりおきとしても便利です。

そのままでもちろんおいしいですが、
生野菜のサラダにトッピングしたり、肉料理に添えたりすることで、
いつものおかずのグレートをさらにアップして、満足感を高めることもできます。

スローダイエットの食材を使って、
梅雨の季節も、栄養バランスのいいダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆マリネのつくりおきでスローダイエット01○とろろ昆布ときのこのマリネ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆マリネをもっとおいしく01○水きり
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
マリネのつくりおきでスローダイエット01○とろろ昆布ときのこのマリネ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180601000809.html
何枚も重ねた昆布の側面を削り、細い糸状にしたのがとろろ昆布。
その酸味を生かして、低カロリーなきのこをたっぷり漬け込んむだけで
風味豊かなマリネが作れます。
腸内環境を整える、さっぱりしたマリネです。

材料(2人分)
とろろ昆布・・・5g きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなどお好みで)・・・200g 玉ねぎ・・・1/4個 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ、はちみつ・・・各大さじ1 オリーブオイル・・・大さじ1/2]

作り方
1.しいたけは石づきを切って傘と軸に分け、それぞれスライスする。
ぶなしめじは石づきを切って食べやすくほぐす。
えのきたけは石づきを切ってほぐす。
玉ねぎはスライスし、水に2分くらい浸して水気をきる。Aはボウルに入れて混ぜておく。
2.きのこ類を熱湯でさっとゆでて水気をきり、玉ねぎと一緒にAのボウルに入れてもみ込む。
3分くらいおいて味をしみ込ませたら、とろろ昆布をほぐしながら加えて和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
食材をマリネ液に浸すだけ!という簡単な調理法ですが、
ベチャッと水っぽくなったり、食感がイマイチだったり・・・と、難しいという人もいます。
6月は、おいしいマリネ作りのコツをご紹介します。

マリネをもっとおいしく01○水きり
マリネ液に浸しておくと、野菜から水分がでて、思ったような味に仕上がらないことがあります。
おいしいマリネを作るコツのひとつは、「水きり」。
野菜はしっかり水をきらないと、表面や隙間に多くの水が残ってしまいます。
これが、マリネ液を薄めて、味がいまひとつしまらない!ということにつながってしまいます。
塩をふってしんなりさせた野菜は、ぎゅーっと握って、水気をしぼってからマリネ液につけるようにします。
豆腐を使う場合も、しっかりと水気をきることが大切です。
ゆでたきのこや、魚介類もキッチンペーパーなどで、表面の水気をしっかりふきます。
また、塩分は野菜から水分が出ることを考えて、少し濃いめにマリネ液をつくるといいでしょう。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:19| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

スローダイエットメールマガジン

2018年5月24日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.724

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

気温が上がったり、下がったり・・・で安定しなかった5月もそろそろ終盤。
そろそろ梅雨入りの声も聞こえてきそうですが、
新緑の5月は、やっぱり気持ちいい!です。

先日、群馬の温泉へ行って来たのですが、
緑も水もキラキラしていて、奥四万湖のあまりの美しさに震えてしまいました。

といっても、気になるのは紫外線。そこで、おくらの登場です。
おくらのヌルヌル成分は、紫外線などによってダメージを受けた肌を回復するのに役立ちます。
また、紫外線によって増加した活性酸素を除去する作用がある抗酸化力の高いβ-カロテンも豊富に含んでいます。

これからの季節、緑が青々とした野菜をたっぷりいただいて、
紫外線を受けても修復できる力をつけたいな〜と思っています。

※来週のメルマガはお休みいたします。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆おくらでスローダイエット04○おくらとにんじんの味噌スープカレー
  ◆スローダイエットあれこれ話◆ヌルヌル成分のお話04○「ヌルヌル成分」の調理法
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
おくらでスローダイエット04○おくらとにんじんの味噌スープカレー
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180501002018.html
抗酸化力の高い野菜をたっぷり入れたスープカレーは味噌仕立て。
ごろんと大きめに切った野菜の存在感で、食べ応えがしっかりとあり、
スープ状なので、満腹感も得やすいです。

材料(2人分)
おくら・・・6本  にんじん・・・1/2本  じゃがいも・・・1個 パプリカ・・・1/2個 玉ねぎ・・・1個 プチトマト・・・6個 
鶏もも肉・・・100g しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 カレー粉・・・大さじ2 
味噌・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 こしょう・・・少々 
A[カレー粉・・・小さじ1 塩、こしょう・・・各少々] B[水・・・600ml ローリエ・・・1枚 コンソメスープの素・・・小さじ1/2] 
サラダ油・・・大さじ1/2

作り方
1.じゃがいも、にんじん、パプリカは大きめの乱切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
おくらはヘタを切り落として板ずりし、塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでる。
鶏もも肉は一口大に切り、Aをふりかけて軽くもみ、5分くらいおく。
2.フライパンにサラダ油をひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがあめ色になったら、しょうがとカレー粉を加えて1分ほど炒め、鶏肉とにんじんを入れてさっと炒める。
鶏肉の色が変わったらBを加え、煮立ったらアクを取り除きながら弱火で15分くらい煮込む。
3.2にじゃがいもを加えて10分くらい煮込み、パプリカ、プチトマト、おくらを加えてさらに2分くらい煮込んだら、
味噌、塩、こしょうで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
おくらの特徴ともいえる「ヌルヌル成分」。
カラダに良いイメージがありますが、
具体的にはどんなメリットが?
知ってるようで知らない「ヌルヌル成分」のお話です。

ヌルヌル成分のお話04○「ヌルヌル成分」の調理法
腸内環境を整え、免疫力を高めるのに役立つ「ヌルヌル成分」。
これは、水溶性なので、加熱すると外に出てしまいます。
スープや煮物、汁物にして、汁ごといただけば、その栄養分をしっかりといただくことができます。
加熱するときには、高温で長時間煮るのではなく、
一度沸騰したら火を止め、余熱で火を通すようにするのがオススメです。
また、おくらをさっとゆでて和え物やサラダなどに使う場合、
切ってからゆでると、おくらの中に水が入り、食感が水っぽくなるので、まるごとゆでてから切るようにします。
初夏のパワーアップ食材であるおくらを、たっぷりと食卓に!


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:17| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

スローダイエットメールマガジン

2018年5月17日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.723

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年の5月は、例年以上に気候が不安定です。
風邪気味だったり、頭痛に悩まされている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も胃が痛かったり、頭痛がしたり・・・
久しぶりに体調がいまひとつ思わしくありません。

気候の変化や環境の変化、ストレス、など、さまざまな要因があるとは思いますが、
いろんな変化に対応できるよう、柔軟な心身を目指したいな〜と思っています。

というわけで、とりあえず、免疫力を高めたい!と。
免疫細胞の多くは腸に集まっているので、
まずは腸を健やかにたもつことを心がけたいと思います。

おくらのヌルヌル・ネバネバ成分は、腸内の善玉菌を増やすペクチンなので、
たっぷりおくらをいただいて、元気な腸で、免疫力アップを!目指します。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆おくらでスローダイエット03○おくらとさつまいもの焼き浸し
  ◆スローダイエットあれこれ話◆ヌルヌル成分のお話03○「ヌルヌル成分」を含む食品たち
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
おくらでスローダイエット03○おくらとさつまいもの焼き浸し
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180501001555.html
さつまいもの不溶性食物繊維が腸を刺激し、
おくらのヌルヌル成分が腸内環境を整える、腸活のお惣菜は、
優しい和の味で、心身を癒します。

材料(2人分)
おくら・・・8本 さつまいも・・・150g 
A[水・・・200ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ2 和風だしの素・・・小さじ1/2] サラダ油・・・小さじ1

作り方
1.おくらは楊枝で数カ所刺す。さつまいもは大きめの乱切りにし、水に3分くらい浸して水気をきる。
2.鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止め、器に入れて冷ます。
3.フライパンにサラダ油をひいて熱し、さつまいもを入れ、ふたをして5分くらい蒸し焼きにしたら、おくらを加え、
さらに3分くらいふたをして蒸し焼きにし、火を止めて、余熱で中まで火を通したら2の器に入れる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
おくらの特徴ともいえる「ヌルヌル成分」。
カラダに良いイメージがありますが、
具体的にはどんなメリットが?
知ってるようで知らない「ヌルヌル成分」のお話です。

ヌルヌル成分のお話03○「ヌルヌル成分」を含む食品たち
おくらの特徴は、何といってもあの「ヌルヌル・ネバネバ」した食感。
おくら以外にも、納豆や山いも、里いも、れんこんやモロヘイヤなどにたっぷりと含まれています。
「ヌルヌル・ネバネバ」は共通ですが、これらの野菜は、栄養的に個性豊かです。
・緑黄色野菜としてβーカロテンも豊富なおくら
・イソフラボンやビタミンK、鉄分などが豊富な納豆
・消化酵素をたっぷりふくむ山いも
・免疫力を高めるガラクタンやむくみを改善するカリウムが豊富な里いも
・加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富なれんこん
・β-カロテンやビタミン類やカルシウム、カリウム、鉄などのミネラル類が豊富な栄耀の宝庫であるモロヘイヤ。
ヌルヌル+αの健康野菜なので、毎日の食卓にどんどん取り入れたいです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 11:53| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

スローダイエットメールマガジン

2018年5月10日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.722

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年の5月は、気候が安定せず、
例年以上に心身の不調を感じやすくなる人が多いような気がします。

対策のひとつは、太陽の光を浴びること。

特に朝の日差しを30分くらい浴びると
幸せホルモンとよばれるセロトニンの分泌が多くなり、
生活のリズムもととのい、よく眠ることができ、
心身の疲れを回復させるのにつながるようです。

私は早起きが苦手なので、早朝は無理なのですが・・・
朝、窓を開けたら、しばらく太陽浴をするように心がけています。

ただ、この時期、強い紫外線も気になるので、
β-カロテンやビタミンCをたっぷりと含む
おくらやゴーヤなどの夏野菜をしっかりといただくようにも心がけています。

光を浴びながら、幸せホルモンを元気づけ、おいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆おくらでスローダイエット02○おくらと長いものトロトロ汁
  ◆スローダイエットあれこれ話◆ヌルヌル成分のお話02○おくらの「ヌルヌル成分」は何?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
おくらでスローダイエット02○おくらと長いものトロトロ汁
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180501000957.html
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよくふくむおくらを
ネバネバ成分たっぷりの長いものとろろと合わせて、快腸パワーのトロトロ汁に。
抗酸化力の高い彩り野菜をトッピングして、よりヘルシーに仕上げます。

材料(2人分)
おくら・・・5本 長いも・・・100g パプリカ(黄)・・・1/4個 プチトマト・・・2個 ナンプラー・・・大さじ1/2 
A[水・・・200ml しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2]

作り方
1.おくらは塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっとゆで、半量はみじん切り、半量は2mm幅の輪切りにする。長いもはすりおろす。パプリカとプチトマトは粗めのみじん切りにする。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら長いもを加える。再び煮立ったらアクを取り除き、ナンプラーを加えて軽く混ぜ、火を止めてみじん切りのおくらを混ぜる。
3.器に盛り、パプリカ、プチトマト、輪切りのおくらをのせる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
おくらの特徴ともいえる「ヌルヌル成分」。
カラダに良いイメージがありますが、
具体的にはどんなメリットが?
知ってるようで知らない「ヌルヌル成分」のお話です。

ヌルヌル成分のお話02○おくらの「ヌルヌル成分」は何?
一般的に「ムチン」といわれていたおくらのヌルヌル成分。
おくらの特徴でもある、あのネバネバ・ヌルヌル成分は一体何なのでしょう?
それは、ペクチンという水溶性食物繊維と糖とたんぱく質が結合した多糖類です。
ペクチンには腸内の善玉菌を増やしたり、血中コレステロールを下げる効果があり、
多糖類には、器官や胃壁の粘膜を保護し、病気を予防するのに役立つといわれています。
例えば、胃では、強い酸性を持つ胃酸から胃を守り、
鼻や口からは、風邪やインフルエンザなどのウイルスが侵入するのを防ぎます。
また、腸内では、糖質の吸収を穏やかにし、腸内環境をととのえることで、免疫力アップにも役立ちます。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:09| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

スローダイエットメールマガジン

2018年5月3日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.721

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

5月に入り、雨の日もありますが、基本的には新緑が美しく、湿気も少なく、
とても気持ちのいい時期です。
それなのに、、、昔から5月病という言葉があるように、
心が少しだるく感じる人も多いかと思います。

その理由はいろいろあると思いますが、
4月から始まった新しい環境の変化に、慣れてきたつもりでも、
逆に少しずつ溜まったストレスを抱えきれなくなって、
心身の疲れを感じやすくなることが多いようです。

ストレスを軽減するといわれている食べ物がダイレクトに
5月病の改善につながるとは思えませんが、
それでも、ストレスなどで弱った胃腸を回復することで、
心身の疲れを悪化させないように予防することはできると追いも居ます。

例えば、今月ご紹介しているおくら。
特徴である「ヌルヌル&ネバネバ成分」には、弱った胃腸を回復し、
滋養強壮力をつける作用があるといわれています。

ストレスによって蓄積される活性酸素の除去に役立つβーカロテンやビタミンC、
疲労回復を進めるビタミンB群も豊富です。

ストレスを溜め込む前にぜひ、ヌルヌル&ネバネバを!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆おくらでスローダイエット01○おくらと大豆のトマト煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆ヌルヌル成分のお話01○ヌルヌル成分は「ムチン」という誤報
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
おくらでスローダイエット01○おくらと大豆のトマト煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180501005716.html
おくらの水溶性食物繊維「ペクチン」が大豆の良質なたんぱく質の吸収を高めるトマト煮。
ビタミンCやβーカロテンもたっぷりで、活性酸素を除去し、美肌と元気を作ります。

材料(2人分)
おくら・・・6本 大豆(水煮)・・・50g トマト・・・1個 玉ねぎ・・・1/2個 
にんにく(みじん切り)・・・1/2カケ分 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩、こしょう・・・各少々 
A[白ワイン・・・大さじ2 コンソメスープの素・・・小さじ1/2] オリーブオイル・・・小さじ1

作り方
1.おくらは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ガクのかたい部分を削り取る。トマトはざく切り、玉ねぎはみじん切りにする。
2.鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、3分くらい炒めて大豆とAを加え、10分くらい煮込む。
3.2におくらを加えて再び煮立ったら火を止め、塩、こしょうで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
おくらの特徴ともいえる「ヌルヌル成分」。
カラダに良いイメージがありますが、
具体的にはどんなメリットが?
知ってるようで知らない「ヌルヌル成分」のお話です。

ヌルヌル成分のお話01○ヌルヌル成分は「ムチン」という誤報
おくらや長いもなどのヌルヌル成分を一般的に「ムチン」と呼ぶことが多いのですが、
本来、ムチンは「動物」の粘膜・唾液腺などで産生される、糖タンパク質が主成分の粘性物質の総称。
ムチン=mucinの語源は粘液=mucus。
動物の上皮細胞から分泌される粘液の主成分として考えられたものなので、
日本以外では、おくらや里芋などの植物由来のヌルヌル成分はムチンと呼ばれません。
植物由来のネバネバ成分は、糖とたんぱく質が結合してできた多糖類で、水溶性食物繊維に分類されます。
動物の粘液に含まれるムチンとは異なります。
昨年から、その誤解を招く表現を改める動きがあり、各食品メーカーなどでも訂正が進んでいます。
スローダイエットのHPでも、「ムチン」という表現を訂正しました。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:57| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

スローダイエットメールマガジン

2018年4月26日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.720

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は、さばの水煮缶を使ったレシピを紹介してきましたが、
今日は、さばの水煮缶LOVEな私のおススメお手軽レシピを紹介したいと思います。

まずは炊き込みご飯。
ご飯と一緒に炊くだけだから、ほんとにお手軽。
しょうがのすりおろしや酒、しょうゆはお好みで加えてください。。

もうひとつはさばカレー。
玉ねぎを炒めて、さば(汁ごと)とトマトジュースを加えてしばらく煮込んでからカレールウを加えて煮込むだけ。
玉ねぎを炒めるときに、ターメリックやしょうが、クミンも一緒に炒めると、さらに本格的に。
グリンピースやピーマンのみじん切りなどもお好みで。

あとは、さばペースト。
汁気をきったさばをつぶして、すりおろしにんにくとオリーブオイルを混ぜ、
塩、こしょうで味付けしてしっかりと混ぜるだけ。
パンにぬって、トマトの輪切りと玉ねぎのスライスをのせてはさんで・・・絶品です。

絶賛!さばの水煮缶。
栄養豊富で作るのが簡単。
セール時にまとめ買いもできるから経済的!
ちょっと欠かせないお助け食材!です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆さばの水煮缶でスローダイエット04○さばと大根のうま煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆缶詰との上手なつきあい方04○基本的に冷凍と直火はNG!
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
さばの水煮缶でスローダイエット04○○トマトのさば缶カレー
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180401001336.html
不飽和脂肪酸が豊富なさばとトマトで、血液サラサラで美肌作用のあるカレーに。
おどろくぼど、手軽に作れて、まろやかなコクと豊かな味わいで大満足。
青魚特有の臭みも抑えられるので、食べやすく仕上がります。

材料(2人分)
さば缶(水煮)・・・180g トマト・・・3個 プチトマト・・・5個 玉ねぎ・・・1/2個 
にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1/2 カレー粉・・・大さじ2 塩、こしょう・・・各少々 
A[白ワイン・・・大さじ2 味噌・・・大さじ1] オリーブオイル・・・小さじ1 パセリ(みじん切り)・・・適宜

作り方
1.トマトはざく切り、プチトマトは輪切りにする。玉ねぎはスライスする。Aは混ぜておく。
2.鍋にオリーブオイル、にんにく、しょうがを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを加えて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、3分くらい炒める。
3.2にカレー粉を加えて混ぜ、さばをほぐしながら入れる。フツフツしてきたらAを加え、
汁気が少なくなるまで煮詰め、塩、こしょうで味をととのえる。
4.器に盛ってプチトマトをトッピングし、お好みでパセリをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
非常時に大活躍する缶詰め。
日常的にも使いやすくて便利なので、常備しておきたい食材です。
ただ、中身が見えないからこそ、気をつけたいこともあります。
参考:公益社団法人日本缶詰協会 ホームページ http://www.jca-can.or.jp/

缶詰との上手なつきあい方04○基本的に冷凍と直火はNG!
常温であれば、味が劣化することもなく、保存しやすいのが缶詰めですが、
未開封の缶詰は、凍らせると中身が膨張し、缶が破損することもあります。
冷凍室に入れるのはさけましょう。
フルーツ缶など、冷やして食べたいときは、食べる1〜2日前に冷蔵庫に入れれば、おいしくいただけます。
また、未開封の缶詰を直火にかけると、缶が破裂することもあって、とても危険です。
ガスコンロの火などに直接かけないようにしましょう。
缶ごと電子レンジで加熱するのもNGです。
電子レンジの電磁波は金属を通さないため、庫内で火花がスパークして電子レンジが壊れたり、
けがなど思わぬ事故が起きる可能性もあります。
缶のまま電子レンジに入れるのは絶対にやめましょう。
缶詰の中身を温めたい場合は、缶から中身を取り出して別の器に移し替え、
ラップをかぶせて電子レンジにかけるか、鍋に入れて火にかけましょう。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:59| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

スローダイエットメールマガジン

2018年4月19日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.719

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

水煮缶のレシピ本を作る以前から、
実は、水煮缶を普段でも利用する方だと思います。

特にちょっと忙しいとき!
例えば、家に着いたら
フライパンに水少々を入れて、煮立ったらもやしとしめじを投入。
ふたをしてしばらく蒸し煮にしてから
さばの水煮缶を汁ごと中央へのせて、
またふたをしてしばらく煮てから塩、こしょうで味をととのえる。。。
調理時間、わずか5分!

栄養バランスもしっかりとれる、ひと品が作れます。

水煮缶は、糖分や脂分をふくまず、余分な味付けもされていないから
素材の栄養分をそのままいただけるし、
加熱ずみなので時短料理につながるのがうれしいです。

また、水煮缶の汁には、具材のうま味や栄養分が流れ出ているので、
調味料も少なく、おいしいおかずが作れます。

レシピによっては、汁気をきって使う場合があると思いますが、
その場合には、汁だけ別の容器に移し替えて冷蔵庫に入れておけば、2〜3日は保存できるので、
煮物や炒め物、汁物などの味付けに利用できます。

水煮缶の日常使いが、クッキングを手軽にしてくれています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆さばの水煮缶でスローダイエット03○さばと大根のうま煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆缶詰との上手なつきあい方03○あけたら早めに使いきる! 
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
さばの水煮缶でスローダイエット03○さばと大根のうま煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180401000910.html
作るのが面倒なイメージがある青魚の煮物も水煮缶を使えば簡単。
ヘルシーな惣菜が手軽に作れ、心身をいやしてくれます。
自然に冷まして、じっくりと味をしみこませると、一層美味しく仕上がります。

材料(2人分):
さば缶(水煮)・・・180g 大根・・・5cm しょうが(スライス)・・・1/2カケ分 水・・・200ml 酒・・・大さじ1 
A[しょうゆ・・・大さじ2 みりん・・・大さじ1 砂糖・・・小さじ1]

作り方
1.大根は大きめの乱切りにする。
2.鍋に大根としょうが、水、酒を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で煮込む。
3.大根がやわらかくなったら、さば(汁ごと)を軽くほぐしながら入れ、Aを加えて汁気がなくなるまで煮込む。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
非常時に大活躍する缶詰め。
日常的にも使いやすくて便利なので、常備しておきたい食材です。
ただ、中身が見えないからこそ、気をつけたいこともあります。
参考:公益社団法人日本缶詰協会 ホームページ http://www.jca-can.or.jp/

缶詰との上手なつきあい方03○あけたら早めに使いきる! 
缶詰は密封後に加熱殺菌されているので、保存は常温で大丈夫です。
通常、室温(約15〜25度)で貯蔵した場合、賞味期限の日付まではいつでもおいしく食べられます。
ただ、温度の高いところに長く置くと、品質が低下するおそれがあるので、
暖房器具や加湿器などの影響を受ける場所、直射日光の当たる場所、
風通しの悪い場所には置かないほうがいいでしょう。
また、缶をあけると、外部から細菌が入ってきて腐敗が始まります。
缶をあけたら、できるだけ一回で全量を使いきりましょう。
もしも、開封後に全量を使いきれなかった場合、残った分は他の器などに移して冷蔵庫に保存します。
開封後は、家庭で調理したものと同様に保存がきかないので、
早めに使いきるように。保存の目安は冷蔵庫で2日間くらいです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:18| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

スローダイエットメールマガジン

2018年4月12日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.718

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月はさばの水煮缶を使ったレシピをご紹介していますが、
さば以外にも、魚介の水煮缶は、常備しておくと便利です。

たとえば・・・
しゃけ缶:しゃけは必須アミノ酸をすべてふくむ良質のたんぱく源。
赤色の天然色素「アスタキサンチン」が活性酸素を除去し、不飽和脂肪酸が血液をサラサラにするなど、
若さと健康をサポートする栄養素がたっぷりふくまれています。

あさり缶:砂抜きの必要もないので使いやすい水煮缶は、うま味たっぷりの煮汁も活用すれば、
短時間で味わい深い一品が作れます。
貧血を改善するビタミン12をはじめ、鉄分やカルシウム、カリウムなどのミネラルも豊富にふくんでいます。

かに缶:かにの身にふくまれる赤色色素「アスタキサンチン」は、抗酸化作用が高く、
活性酸素を除去して老化防止に役立ちます。
また、セレンやビタミンB12、亜鉛なども多くふくんでおり、ダイエット効果も期待できます。

ほたて缶:低カロリーでありながら、たんぱく質をはじめカルシウム、ビタミン、鉄分などが豊富です。
貧血を予防するビタミンB12や、味覚障害を改善する亜鉛、肝機能をサポートするタウリンなど、
健康に不可欠な栄養もたっぷり。免疫力を高める作用があるとして注目されているゲルマニウムもふくんでいます。

水煮缶を日常的に使うことになれていくと、毎日の買い物やおかず作りが、ちょっと楽になると思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆さばの水煮缶でスローダイエット02○さばのスパイシーナゲット
  ◆スローダイエットあれこれ話◆缶詰との上手なつきあい方02○凹みは大丈夫
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
さばの水煮缶でスローダイエット02○さばのスパイシーナゲット
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180401005952.html
さばの水煮缶を使って、スパイシーな刺激のナゲットに。
水煮缶なので、骨まで食べられ、カルシウムもしっかり摂れるスナックです。
さばの不飽和脂肪酸とスパイスの刺激で血流がスムーズになって、カラダ温め作用も期待できます。
スパイスが揃わなければ、カレー粉を使ってもOKです。

材料(2人分)
さば缶(水煮)・・・180g 玉ねぎ・・・1/2個 片栗粉・・・大さじ1/2 
A[にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1/2 クミン(粉末)、ターメリック・・・各小さじ1/2 
チリペッパー、塩、こしょう・・・各少々] ごま油・・・大さじ1/2

作り方
1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.ボウルにほぐしたさば、玉ねぎ、Aを入れて混ぜ、4等分して円形に整え、片栗粉をまぶす。
3.フライパンにごま油をひいて熱し、2を入れて両面がこんがりとなるまで焼く。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
非常時に大活躍する缶詰め。
日常的にも使いやすくて便利なので、常備しておきたい食材です。
ただ、中身が見えないからこそ、気をつけたいこともあります。
参考:公益社団法人日本缶詰協会 ホームページ http://www.jca-can.or.jp/

缶詰との上手なつきあい方02○凹みは大丈夫
缶詰の場合、保存期間は製造からおよそ3年とされていますが、
ふたが膨らんでいたり、全体がさびているものは避けた方がいいでしょう。
ふたが膨らんでいるものは、侵入した微生物等でガスが発生している可能性があります。
また、さびついているものは、缶自体が腐食して穴があき、
そこから空気や水分とともに微生物が侵入している場合が考えられます。
また、手で押すとペコペコするものや巻締の部分が曲がったりしているものもさけましょう。
ふたは膨らんでいるよりも凹んでいる方が安心です。
缶の外側にある少々のサビや凹みも、中身には影響しないので大丈夫です。
ただし、液汁が漏れているもの、缶のふちや継ぎめ部分に傷のあるものは、
密封性が損なわれている可能性があるので、さけたほうがいいでしょう。
缶全体がゆがんだり、ふくらんだりしているものも、中身に異常があるおそれがあるのでさけましょう。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:24| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

スローダイエットメールマガジン

2018年4月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.717

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

手軽でおいしく、健康にいい栄養をたっぷりふくんでいる
「さばの水煮缶」がブームのようです。

確かに缶詰は賞味期限が長く、購入後に急いで使いきる必要がないので、
セールのときなどにまとめ買いできて、経済的。

また、さばの水煮缶は、骨や内臓を取り除いたりりする必要がないので、
クッキングの時間や手間を減らすことができる、エコな食材です。

缶をあけたらそのまま食べられるので、調理に使う場合も、生煮えの心配は不要ですし、
具材の中まで火が通っていなかったり、加熱しすぎたりといった失敗とは無縁です。

良質なたんぱく質をふくむのはもちろん、
DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が血液の流れをスムーズにし、
抗酸化力のあるビタミンEが加齢やストレス、疲労などで蓄積した活性酸素を取り除くのに役立つ・・・
というさまざまな作用をもつさばを、水煮缶なら手軽にいただけますし、
骨まで全部食べられるので、不足しがちなカルシウムの補給に役立つのもうれしいです。

最近では、EPAにやせホルモンといわれる「GLP-1」を増やす働きがあることでも注目されています。
※GLP-1は余分な脂質や糖質の代謝に優れているだけでなく、満腹中枢を刺激することで食欲を抑える働きがあるといわれている。

4月は、お財布にやさしく、調理が楽々なさばの水煮缶を使って。
おいしく手軽にスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆さばの水煮缶でスローダイエット01○さばのクリーミートマト汁
  ◆スローダイエットあれこれ話◆缶詰との上手なつきあい方01○購入時には表示を確認
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
さばの水煮缶でスローダイエット01○さばのクリーミートマト汁
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180401005247.html
さばの水煮缶を使って、クリーミーなスープ仕立てに。
さばの下処理が不要なので、ちょっと豪華なひと品が手軽に作れます。
エリンギの食感がしっかりしているので、低カロリーでも食べ応えが十分です。

材料(2人分)
さば缶(水煮)・・・180g 玉ねぎ・・・1/2個 キャベツ・・・3枚 エリンギ・・・100g 
にんにく(スライス)・・・1/2カケ分 塩、こしょう・・・各少々 
A[トマトジュース(無塩)・・・200ml 水・・・100ml] B[牛乳・・・100ml 味噌・・・大さじ1] 
オリーブオイル・・・小さじ1 パセリ(みじん切り)・・・大さじ2

作り方
1.玉ねぎはスライスする。キャベツはざく切りにする。
エリンギは6cmくらいの長さに切ってざっくりとさく。AとBはそれぞれ混ぜておく。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたら、キャベツとエリンギを加えて炒め、キャベツがしんなりしたらさばをほぐしながら入れてAを加え、
煮立ったらアクを取り除いてBを加える。
3.フツフツしてきたら塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってパセリをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
非常時に大活躍する缶詰め。
日常的にも使いやすくて便利なので、常備しておきたい食材です。
ただ、中身が見えないからこそ、気をつけたいこともあります。
参考:公益社団法人日本缶詰協会 ホームページ http://www.jca-can.or.jp/

缶詰との上手なつきあい方01○購入時には表示を確認
缶詰めは厳しい品質管理のもとで製造され、検査された上で市場に出回っています。
外観がキレイで、さびていないもので、
ラベルに、名称(品名)、原材料名はもちろん、賞味期限がはっきり表示されているものを購入しましょう。
保存期間は製造からおよそ3年とされていますが、製品ごとに賞味期限が明記されているので、
その日付までには使うようにします。
賞味期限以内に使う予定があれば、味や香り、品質面にほとんど差はないので、
賞味期限までの残存日数を気にする必要はあまりありません。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 09:20| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

スローダイエットメールマガジン

2018年3月22日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.716

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

暖かい日が続く中、一時的に寒さがぶり返すことがあります。
それが「寒の戻り」。
桜の咲くことだと「花冷え」とも言われます。

なんとも風情のある季節の言葉だと思いますが、
せっかく暖かい気候になれた分、寒さを一段と感じ、体調をくずす場合もあります。
三寒四温という言葉もあるように、
春までは、ときどき寒い日も戻ってきます。
そんな時には、春でも鍋!
今週ご紹介する鶏肉と長いものトロトロ鍋は、
寒の戻りに、心身を優しくいたわってくれそうです。

※3月29日(木)は、メルマガをお休みいたします。
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆鶏むね肉とスローダイエット04○鶏肉と長いものトロトロ鍋 
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鶏むね肉をおいしく仕上げる04○調理には余熱を使う
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
鶏むね肉とスローダイエット04○鶏肉と長いものトロトロ鍋 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180301002119.html
すりおろした長いもと鶏むね肉を一緒に煮込んでトロトロ鍋に。
豆苗とえのきたけを加えて、食べ応えがしっかりしているけれど、低カロリーでダイエット向き。
ポカポカと心身が温まり、代謝もアップします。
豆苗が苦手な方は、かいわれ大根で代用を。

材料(2人分)
鶏むね肉・・・150g 長いも・・・100g 豆苗・・・100g えのきたけ・・・100g 水・・・400ml 
A[酒・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々] 
B[白ごま・・・大さじ1 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 味噌・・・大さじ1]

作り方
1.鶏むね肉は一口大のそぎ切りにし、Aと一緒にポリ袋などに入れて軽くもみ、10分くらいおく。長いもはすりおろす。
豆苗は根元を切り、えのきたけは石づきを切ってほぐし、それぞれ5cmくらいの長さに切る。
2.鍋に分量の水と鶏肉を入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で3分くらい煮込み、
長いもとBを加える。
3.2が再び煮立ったら、豆苗とえのきたけを入れて再びふたをし、野菜がやわらかくなったらいただく。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
3月は注目されている鶏むね肉を使ったレシピを紹介しています。
鶏むね肉というと、低価格でヘルシー!ダイエット向きのお肉ですが、
難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・と思われがちなところ。
そこで、鶏むね肉をジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

鶏むね肉をおいしく仕上げる04○調理には余熱を使う
鶏むね肉は、加熱しすぎると、水分が蒸発してしまい、パサパサになりがちです。
加熱調理するときには、完全に肉に火が通る前に火を止め、余熱で火を通すようにするのが
ジューシーに仕上げるポイントです。
例えば、そぎ切りした鶏むね肉をゆでる場合は、煮立ってきた鍋に入れ、
再び沸騰してきたら弱火で3分くらいゆでて火を止め、ふたをしてあら熱がとれるまでそのままおき、
余熱で火を通します。
また、焼く場合は、皮面からフライパンに入れ、皮面に焼き色がついたら裏返し、
ふたをして弱火で3分くらい蒸し焼きにして火を止め、そのまま3分くらいおいて余熱で火を通します。
そして、揚げる場合は、下味用の調味料をもみ込んでから片栗粉や薄力粉をまぶし、
180度に熱した油で2分くらい揚げたらいったん取り出し、3
分くらい休ませてから再び油に入れ、40秒くらい揚げると、カリっと仕上がります。
粉は薄力粉を使うとしっとり、片栗粉を使うとカリッとした仕上がりになります。
先に薄力粉をまぶしてから片栗粉をまぶすと、中はしっとり&外はカリッとした唐揚げになるので、
試してみてください。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 15:30| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

スローダイエットメールマガジン

2018年3月15日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.715

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

「春バテ」の不調を軽減するのに、鶏むね肉が役立つ!というお話をしましたが、
今回は、溜まった疲れや疲労感を軽減するのにも役立つ!というお話しです。

そもそも「疲れ」には、運動などによる身体的な疲れ、
ストレスなどによる精神的な疲れ、
加齢などで免疫力が低下したことによる疲れなどさまざまな種類があり、
実際はそれらが複合的にからみ合っています。

普通の疲れは睡眠によって回復できますが、睡眠で回復しきれない疲れは、
慢性的な疲労としてカラダに残り、活性酸素として蓄積されてしまいます。
この活性酸素が健康な細胞にまでダメージを与えると、酸化ストレスが増大して、疲労を感じるようになるのです。

その酸化ストレスを軽減してくれるのが、鶏むね肉にたっぷりふくまれているイミダペプチド。
イミダペプチドの抗酸化力は持続性があるので、傷ついた細胞を修復して、疲労感を軽減するのに役立ちます。

ヘルシーなダイエットだけでなく、心身の疲労回復にも作用する鶏むね肉。
たっぷりいただいて、春を満喫したいと思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆鶏むね肉とスローダイエット03○タッカルビ風
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鶏むね肉をおいしく仕上げる03○水分を逃がさない一工夫
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
鶏むね肉とスローダイエット03○タッカルビ風
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180301000513.html
タッカルビは、鶏肉と野菜を使った韓国の焼き肉料理。
甘辛の濃厚な調味で、淡泊な鶏むね肉を味わい豊かに仕上げます。
良質のたんぱく質と野菜をしっかり摂れるヘルシーレシピです。

材料(2人分)
鶏むね肉・・・120g 玉ねぎ・・・1/2個 にんじん・・・5cm ねぎ・・・1/2本 にら・・・1/2束 
A[玉ねぎ(すりおろし)・・・大さじ3 にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1 しょうゆ・・・大さじ1と1/2 
酒・・・大さじ1 みりん、コチュジャン・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 ごま油・・・小さじ1] 
ごま油・・・小さじ1

作り方
1.鶏むね肉は下処理して一口大にそぎ切りにし、Aと一緒にポリ袋などに入れて軽くもみ、20分くらいおいて汁気をきる。
玉ねぎはスライスする。にんじんは1cm幅の短冊切り、ねぎは斜め切りにする。にらは5cmくらいの長さに切る。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、玉ねぎ、にんじん、ねぎ、にらの順に広げてのせ、中央に鶏肉をのせる。
ふたをして弱火で3分くらい蒸し焼きにしたら中火にし、全体を混ぜながら野菜がしんなりするまで炒める。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
3月は注目されている鶏むね肉を使ったレシピを紹介しています。
鶏むね肉というと、低価格でヘルシー!ダイエット向きのお肉ですが、
難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・と思われがちなところ。
そこで、鶏むね肉をジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

鶏むね肉をおいしく仕上げる03○水分を逃がさない一工夫
鶏むね肉がどうしてもパサパサした感じに仕上がってしまうのは、
鶏もも肉に比べると脂肪が少ない分、水分が多く、加熱することで、その水分が抜けてしまうためです。
なので、加熱する前に水分をなるべく逃がさないような工夫をしておけば、
ジューシーでおいしい鶏むね肉料理が作れます。
簡単な方法は、片栗粉や薄力粉をまぶすこと。
片栗粉や薄力粉でコーティングすることで、鶏むね肉の水分やうま味を閉じ込めることができ、
パサパサ感が減ってやわらかく仕上がります。
また、長時間加熱すると、どうしても水分が外に出てしまうので、
調理の際は、あらかじめ冷蔵庫から出して室温に戻しておくことも大切です。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 11:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

スローダイエットメールマガジン

2018年3月8日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.714

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

3月に症状が出やすい「春バテ」という不調があるそうです。
それは、春の寒暖差や気圧の変化、新生活に向けての環境の変化などで
ストレスが増え、自律神経が乱れることで起こる現象だそうです。

例えばだるい、イライラする、やる気が出ない、というものや
目覚めが悪い、夜眠れないなど、睡眠に不調がでることもあるようです。

対策としては、ストレスをためずにリラックスして・・・ということですが、
具体的にはカラダを冷やさないように、寝る前に浴槽に入ったり、
目元や首元を温め、副交感神経を優位にして、リラックス状態に導くのがいいそうです。

そして、食材では「鶏むね肉」もオススメ。
注目の成分は、良質の眠りをサポートするトリプトファン。
トリプトファンは肝臓や腎臓で分解されてエネルギー源となりますが、
脳に運ばれてビタミンB6と一緒になると、幸せ物質とも呼ばれるセロトニンを生成します。

鶏むね肉はトリプトファンだけでなくビタミンB6もふくんでいるので、
鶏むね肉を食べると脳内でセロトニンが作られるのです。

このセロトニンが「睡眠ホルモン」とよばれるメラトニンに変化するため、
トリプトファンには自然な眠りに導く作用が期待できます。
また、セロトニンには、精神を安定させる作用もあるので、ストレスを軽減してリラックス状態に導くのにも役立ちます。

ダイエットだけでなく、心にも作用する鶏むね肉で「春バテ」知らずに、春を楽しめたら、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆鶏むね肉とスローダイエット02○鶏むね肉と長いものハーブ蒸し焼き
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鶏むね肉をおいしく仕上げる02○切り方
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
鶏むね肉とスローダイエット02○鶏むね肉と長いものハーブ蒸し焼き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180301000117.html
鶏むね肉と長いもをハーブ入りのタレに漬け込んでから蒸し焼きに。
爽やかな風味とトロトロの仕上がりが美味。
食物繊維とムチンの作用で、腸内環境が整います。

材料(2人分)
鶏むね肉・・・150g 長いも・・・150g 玉ねぎ・・・1/4個 
A[ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・小さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 
白ワイン・・・大さじ1 塩・・・小さじ1/3 こしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ1/2] 
レモン・・・適宜

1.鶏むね肉は一口大にそぎ切りにする。。長いもは一口大に切る。玉ねぎはスライスする。
2.ポリ袋などに1の鶏肉・野菜とAを入れて軽くもみ、20分くらいおく。
3.フライパンに2を漬け汁ごと入れて火にかける。片面に焼き色がついたら裏返してふたをし、
弱火で10分くらい蒸し焼きにする。
4.器に盛り、お好みでレモンをそえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
3月は注目されている鶏むね肉を使ったレシピを紹介しています。
鶏むね肉というと、低価格でヘルシー!ダイエット向きのお肉ですが、
難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・と思われがちなところ。
そこで、鶏むね肉をジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

鶏むね肉をおいしく仕上げる02○切り方
鶏むね肉を切るときには、筋繊維を断ち切るようにするのが基本です。
たとえば、一口大に切るときには、ぶつ切りにするのではなく、筋繊維を断ち切るようにそぎ切りにします。
また、そのまま1枚で加熱するときには、観音開きにしておくと、肉の厚みが均一になり、加熱ムラがなくなります。
火がまんべんなく通るので、生焼けの部分がなくなるだけでなく、焼きすぎてパサパサになるのも防げます。
観音開きにしない場合は、ポリ袋などに入れ、口を閉じずに麺棒や瓶などでたたくと、
筋繊維が断ち切られてパサパサ感が軽減されますし、
包丁の先で肉面に深さ5mm、縦横1.5cm幅くらいの切れめを格子状に入れておくと、
筋繊維が断ち切られると共に火の通りがよくなり、味もしみ込みやすくなります。
どちらにしても、筋繊維をなるべく切るようにすることを心がけます。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:21| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

スローダイエットメールマガジン

2018年3月1日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.713

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

3月に入ると、カラダが春に向かって変化してきます。
そして、4月からの新生活へ向けて、
ダイエットや健康にも気持ちが高まってくるのではないでしょうか?

健康意識が高く、ヘルシーダイエットへを求めている人たちに
人気のある食材のひとつが「鶏むね肉」。

鶏むね肉は良質のたんぱく源でありながら、低脂肪で低カロリー、しかも糖質ゼロ!

さらに最近注目されているのが、鶏むね肉には疲労回復作用のあるイミダペプチドと、
快眠につながるトリプトファンという成分が豊富にふくまれていること。

3月は、そんな大人気の鶏むね肉を使ったスローダイエット的レシピをご紹介します。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆鶏むね肉とスローダイエット01○鶏むね肉のチゲ汁
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鶏むね肉をおいしく仕上げる01○基本の下処理
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
鶏むね肉とスローダイエット01○鶏むね肉のチゲ汁
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180301005629.html
鶏むね肉をコロコロに切ることで、繊維質をカットして食べやすくなります。
韓国風に煮込んで、豆腐をプラス。
植物性と動物性の良質のたんぱく質の組み合わせで、ヘルシーに。
ピリ辛味でで代謝をアップします。

材料(2人分)
鶏むね肉・・・150g 木綿豆腐・・・150g ぶなしめじ・・・100g 白菜キムチ・・・100g 
片栗粉・・・大さじ1/2 水・・・400ml 
A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 酒・・・大さじ1/2 塩・・・少々] B[酒、味噌・・・各大さじ1 しょうゆ・・・少々] 
ごま油・・・小さじ1 青ねぎ(小口切り)、白ごま・・・適宜

作り方
1.鶏むね肉は2cm角に切る。ぶなしめじは石づきを切ってほぐす。
白菜キムチはみじん切りにする。木綿豆腐は水きりする。Bは混ぜておく。
2.Aをボウルかポリ袋に入れて混ぜ、1の鶏肉を入れて軽くもみ込み、10分くらいおいて汁気をきり、
片栗粉をまぶす。
3.鍋にごま油をひいて熱し、鶏肉を入れてほぐしながら炒める。
鶏肉の色が変わったら、ぶなしめじと白菜キムチを加えてさっと炒め、分量の水を加える。
4.3が煮立ったらアクを取り除き、Bを加えて混ぜ、豆腐をスプーンなどで一口大にすくって入れ、
ひと煮立ちしたら火を止める。器に盛り、お好みで青ねぎと白ごまをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
3月は注目されている鶏むね肉を使ったレシピを紹介しています。
鶏むね肉というと、低価格でヘルシー!ダイエット向きのお肉ですが、
難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・と思われがちなところ。
そこで、鶏むね肉をジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

鶏むね肉をおいしく仕上げる01○基本の下処理
鶏むね肉がパサパサした仕上がりになるのは、鶏もも肉に比べると脂肪が少ないぶん水分が多く、
加熱することで、その水分が抜けてしまうため。
下処理の段階で水分をなるべく逃がさないような工夫をしておけば、
ジューシーでおいしい鶏むね肉料理が作れます。
まず、皮面をフォークで数カ所突き刺し、肉面の筋繊維を包丁の先で細かく切っておきます。
そして、ポリ袋などに水、塩、砂糖を入れて混ぜ、
(塩砂糖水の分量は、鶏むね肉200gに対して水20ml、塩小さじ1/3、砂糖小さじ1/2くらい)
塩と砂糖が溶けたら下処理した鶏むね肉を入れ、軽くもみ込んで10分くらいおくか、
酒と塩をもみ込んだり、ヨーグルトにつけたりして
加熱することで抜けてしまう水分を補うようにします。
このひと手間で、鶏むね肉はおどろくほど、ジューシーな仕上がりになります。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 16:29| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月22日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.712

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年は、気候がなかなか安定せず、
カラダがおいつかず、うっすらと風邪気味です。

そんなときには、意識的にβーカロテンの多い、濃い色の野菜を食べるようにしています。
代表的な野菜はなんといっても「にんじん」。
カロテンという名前の由来にもなっているくらいなので、
βーカロテンをたっぷりと含んでいます。

にんじんは苦手!という人もいるとは思いますが、
油との相性は抜群なので、きんぴらにしたり、
卵炒めにしたり、風邪とのきに限らず、どんどん使いたい野菜です。

今回ご紹介しているジンジャー溝漬けは、
しょうがのカラダ温め作用も加わって、風邪対策にはぴったりのつくりおき惣菜です。

たっぷり作っておけば、そのままではもちろん、
きざんでお茶漬けにしたり、ピラフに入れたり・・・あれこれ手軽にβーカロテンを補給できて便利です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき04○にんじんのジンジャー味噌漬け
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい04○殺菌作用のあるスパイスを使う
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき04○にんじんのジンジャー味噌漬け
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201005633.html
にんじんをしょうが風味の味噌漬けに。
いつでも手軽にカロテンが補給できます。
みじん切りにしてお茶漬けの具にしたり、サラダに混ぜたりしてもおいしいです。

材料(作りやすい分量)
にんじん・・・1本 塩・・・少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1 唐辛子(輪切り)・・・小さじ1/2 味噌・・・大さじ2 みりん・・・大さじ1 ごま油・・・小さじ1]

作り方
1.にんじんは、幅1cm×長さ5cmの短冊切りにし、塩をふって10分くらいおく。Aは混ぜておく。
2.にんじんの水気をふき、Aと一緒にポリ袋に入れて軽くもんでから、空気を抜いて口をしばり、一晩おく。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい04○殺菌作用のあるスパイスを使う
つくりおき惣菜で一番避けたいのが、食材の腐敗。
腐敗を抑えるために、しょうゆ・味噌など塩分を多く含む調味料や、
砂糖などの甘い調味料を遣い、濃いめの味付けにすることが多いと思います。
一方で、健康のことを考えれば、糖分や塩分過多にならないように気をつけたいところです。
そこで、使いたいのが、殺菌作用の高い唐辛子やわさび、しょうがなどの香辛料を使うこと。
保存中の雑菌の繁殖を軽減するだけでなく、
スパイスの刺激で食の満足感を高められるので、塩分や糖分の取り過ぎを抑えることにもつながります。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 18:12| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月15日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.711

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今週ご紹介するレシピのごぼうは、
野菜としてはめずらしく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよくふくむ野菜です。

にんじんや大根などの根菜に多く含まれるのが水にとけない不溶性食物繊維。
水溶性食物繊維は、海藻類やおくらや山芋などのヌルヌル成分にふくまれています。

理想的には水溶性食物繊維1対不溶性食物繊維2のバランスがいいらしいのですが、
一般的には、水溶性食物繊維を摂る量が少ない場合が多く、
逆に不溶性食物繊維を食べ過ぎて、便秘気味になる、ということもあるようです。

できれば、意識的に水溶性食物繊維をふくむ野菜や海藻を多く食べるのがいいのですが、
毎食用意するのは大変なので、水溶性食物繊維を多くふくむごぼうやひじきを使った惣菜をつくりおきしておいたり、
海藻を味噌汁に入れたり、すった山芋を冷凍保存しておくなど、
ちょっとした工夫で水溶性食物繊維を意識的に食卓に取り入れることが、快腸ライフにつながると思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき03○たたきごぼうの味噌煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい03○清潔な保存容器で
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき03○たたきごぼうの味噌煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201005214.html
食物繊維を断つように、ごぼうを叩いてから調味することで、
食べやすく、しかも味がしっかりとしみ込みます。
水溶性と不溶性の食物繊維をふくむごぼうが、腸内環境をととのえます。

材料(作りやすい分量 約4人分):
ごぼう・・・1本 酒・・・大さじ2 
A[白すりごま・・・大さじ2 和風だし汁・・・大さじ2 味噌・・・大さじ1 酢・・・大さじ1 砂糖・・・小さじ1 しょうゆ・・・少々]

作り方:
1.ごぼうは包丁の背でさっと皮をこそげおとし、麺棒などで叩き割ってから4cmくらいの長さに切る。
2.鍋に酒と適量の水を入れて沸騰させ、ごぼうを入れて3分くらい中火で煮てからざるにあげ、水気をきる。
3.ボウルにAを混ぜ合わせ、2を入れて和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい03○清潔な保存容器で
つくりおき惣菜を腐敗や劣化させることなく保存するために欠かせないのが、清潔な保存容器。
保存容器は液体だけでなく臭いも漏れないよう、密閉性の高いものを使うのがオススメです。
中身が透けて見えるガラス製のものを使うと、何が入っているかすぐにわかるので、
食べ忘れを防ぐことができます。
惣菜を入れる前に、容器は、熱湯をかけたり消毒用アルコールでふくなどして殺菌し、完全に乾いてから使います。
また、保存容器からその日食べる分を取り出すときに、清潔な菜箸やトングなどを使って、
容器内に雑菌が入らないように気をつけることも大切です。
完全に冷め切る前に容器に入れてしまい、保存容器のふたやふちに水滴が付いている場合がありますが、
水滴には空気中にいる菌が繁殖しやすいので、水滴を清潔な布巾やキッチンペーパーでふき取ることも、
つくりおきの腐敗を防ぐことにつながります。



◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:27| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集