通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2017年10月12日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月12日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.694

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

店頭にいろいろな種類のきのこが並び始めました。
この時期、忙しいときには、きのこを多種買ってきて、
サクサクっとほぐして、炒めたりゆでたり。
とにかくたっぷりと使って、
食物繊維やビタミン類を手軽に補給できるのが、うれしい!です。

ひと口に「きのこ」といっても、味は実は個性豊か。
多種を使うと、個性をそれぞれ感じることができつつ、
個性が混ざり合い、さらに奥深い味わいになって、おいしい!です。

今回ご紹介しているのは、「ぶなしめじのさんま巻き」ですが、
きのこはエリンギやえのきたけでもいいし、
さんまの代わりにいわしやあじでもおいしく作れると思います。

栄養たっぷりの季節の青魚ときのこで、おいしくヘルシーな食卓を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット02○ぶなしめじのさんま巻き 
  ◆スローダイエットあれこれ話きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット02○○ぶなしめじのさんま巻き 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004230.html
シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果があるといわれている
「チロシナーゼ阻害物質」をふくむぶなしめじには、うまみ成分もたっぷり。
秋の味覚さんまで巻いて、栄養満点の一品に。

材料(2人分)
さんま(三枚おろし)・・・1尾  ぶなしめじ・・・60g しその葉・・・4枚 薄力粉・・・大さじ1 塩・・・少々 
A[酒・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.ぶなしめじは石づきを切って4つに分ける。さんまは半身を半分の長さにそぎ切りにし、
塩をふって薄力粉をまぶす。
2.さんまの身の上にしその葉をのせ、手前側にぶなしめじを置き、クルクルと巻いて楊枝でとめる。
3.フライパンにごま油をひいて熱し、2を入れてころがしながら焼く。
全体に焼き色がついたらAを入れ、さらにころがしながら煮からめる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
きのこ類には、人間の体内ではつくることができないビタミンDがたっぷり。
ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を高め、骨や歯を元気する作用があり、魚には多くふくまれますが、
肉や野菜にはほとんどふくまれていません。
ふだん魚をあまり食べない人にとっては、きのこ類は貴重なビタミンDの補給源となります。
きのこ類のビタミンDは太陽光にあてると増えるので、調理する前に1時間くらい日干ししてから使うのがオススメ。
干ししいたけや乾燥きくらげなど、乾物のきのこ類にもビタミンDが豊富にふくまれています。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.693

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

いよいよ10月。食欲の秋に突入〜という感じがします。
そんな季節、低カロリーで食物繊維たっぷりのきのこは、
しっかり食べても安心!な、ヘルシーなダイエットにぴったりの食材です。

栄養も豊富で、体内でつくることのできないビタミンDや、
代謝アップに欠かせないビタミンB群、そ
してカラダの調子をととのえるカリウム・ナトリウム・マグネシウム・リン・亜鉛などの
ミネラルもしっかりとふくんでいます。

さらに、免疫力を高めて病気に負けないカラダをつくるβグルカンや、
加齢やストレスで体内にたまる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化成分など、
若々しく、元気な毎日を送るのに欠かせない成分もたっぷり。

味わいという点でも、きのこにはうま味成分の「グアニル酸」がふくまれているので、深いおいしさが楽しめます。

また、きのこは皮をむく必要がなく、捨てる部分が少なく、調理も簡単で環境にやさしいのも魅力のひとつです。

年末に向けて忙しくなりそうな10月の食卓に、たっぷりときのこでおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
のことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001003713.html
不溶性と水溶性の食物繊維を比較的バランスよくふくみ、
粘膜を保護し、荒れた胃腸の改善に役立つヌルヌル成分の「ムチン」が豊富ななめこを
大根おろしと豆腐で和えて。腸内環境をととのえるヘルシーなお惣菜です。

材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・100g なめこ・・・100g 大根・・・5cm しょうゆ・・・少々 
A[水・・・50ml 和風だしの素・・・小さじ1/2 酒、しょうゆ、みりん・・・各小さじ1] 
青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1

作り方
1.なめこはざるに入れてさっと水洗いする。絹ごし豆腐は水きりする。
大根はすりおろしてざるにあげ、軽く水気をきる。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらなめこを加える。
3分くらい煮たら豆腐を崩しながら入れ、さらに1分くらい煮たら大根おろしを加えてさっと煮、火を止める。
しょうゆで味をととのえ、器に盛って青ねぎをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
きのこ類の食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維。
腸の中でスポンジのように水分をかかえ込み、数倍〜数十倍にふくらんで、コレステロールなど不
要な物質をからめ取り、体外に排出します。
便秘を解消し、腸を健康的な状態にととのえるのに役立ちます。
※食物繊維は、5大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)に次ぐ第6の栄養素として注目されている。
ただしとりすぎると逆に便秘になる場合もあるので、食べすぎには注意。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426


◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:24| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月21日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.691

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

涼しくなったと思うと、暑さがぶり返したり、
カラダが気候に翻弄されているようなこの頃です。

体調をくずしやすいので、疲れをためないよう、日々、リセットすることが大切だと思います。
そのために有効なのが、実は「ゆっくりとよく噛んで食べる」こと。
自然とリラックスしていき、自律神経をととのえるのに役立ちます。

その意味でも、海藻は、ゆっくりよく噛んで食べる食材のひとつ。
気持ち穏やかに、ゆっくりと味わいながら免疫力を高めて、
気温や気圧の変化に対応できれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004944.html
水溶性食物繊維をはじめ、ビタミンB群やビタミンKなどのビタミンや
ヨウ素やマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なわかめ。
体内の余分なものを排出するのをサポートし、血流を促し、疲労回復にも役立ちます。。

材料(2人分)
カットわかめ・・・10g にんじん・・・1/2本 白ごま・・・大さじ1/2 ライスペーパー・・・2枚 
A[ごま油・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3]

作り方
1.カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきってボウルに入れ、Aをもみ込んで白ごまを混ぜる。
にんじんはせん切りにして塩をふり、3分くらいおいて水気をしっかりとしぼる。ライスペーパーはぬるま湯(40度)で戻す。
2.ライスペーパーににんじんとわかめを半量ずつのせてクルクルと巻き、食べやすい大きさに切る。
もう1本も同様に作る。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維03○その種類は?
食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種があります。
一般的に食物繊維として浮かぶのは、不溶性食物繊維ではないでしょうか。
不溶性食物繊維は、野菜や豆などに含まれる、糸状の繊維で、ざらざらした食感が特徴的です。
一方、海藻などにふくまれているのは水溶性食物繊維。
海藻に含まれるヌルヌル成分のアルギン酸やフコイダンや
果物に多くふくまれるペクチンや里芋などにふくまれるムチンなど、ネバネバした食感が特徴的です。
不溶性食物繊維は、腸を刺激して、排便運動を促し、便の量を増やすのに役立ちます。
一方、水溶性食物繊維は、保水性が高く、便の水分量を増やしたり、排便しやすくするのに役立ち、
腸内の善玉菌を増やす作用もあるといわれています。
不溶性と水溶性は、偏ってしまうと、便が硬くりすぎ、排便しにくくなることもあるので、
不溶性2対水溶性1の割合で摂取するのがいいとされています。
一般の食生活では、水溶性食物繊維の摂取量が少なくなりがちなので、
海藻類を意識的に食べることが大切だと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月14日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.690

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月のメイン食材の海藻は、
海中の栄養素をたっぷりとふくみながら育つので、
低カロリーでありながら、ミネラルやビタミン、そして水溶性食物繊維がたっぷり。

この水溶性食物繊維は水に溶け、ゲル状に変化し、
腸内の有害物質や老廃物を排出するのに役立ちます。

腸内を善玉菌優位の状態にすることで、腸の機能を高め、
スムーズな排出と血液の浄化で、夏の疲れを残さないようにサポート。
秋バテを軽減して、腸活力を鍛えたいと思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004255.html
もずくも長いもも、たんぱく質と多糖類が結合してできたヌルヌル成分の「ムチン」が豊富。
血液サラサラ作用で、疲労で溜まった活性酸素を取り除くのに役立ちます。
さらにもずくの水溶性食物繊維が腸内環境を整えて、腸を元気にしてくれます。

材料(2人分)
もずく(味付き)・・・100g  長いも・・・150g 
A[水・・・200ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] しその葉・・・適宜

作り方
1.長いもはすりおろす。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら長いもともずく(タレごと)を入れて混ぜ、火を止める。
器に盛り、お好みでちぎったしその葉をちらす。
※生のもずくを使う場合は、塩抜きして食べやすい長さに切り、お好みで酢を加える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維02○その必要性は?
食物繊維は消化酵素で消化されず小腸を通過して、大腸まで達していきます。
腸の中で余分なものとからまりあい、便の量を増加させ、
さらに、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やすことによって便秘を改善し、
腸内環境をととのえるのに役立つことが知られています。
一般的に一日に1回、規則的に約150g(卵3個分くらい)排便するのが理想的だそうです。
この排便をスムーズにするには、その量をつくるくらいの食物繊維が必要で、
そのためには、成人で20gくらいの食物繊維を摂るのが目安になるといわれています。
かつて、日本人の食物繊維摂取量は、平均で一日20gを越えていたようですが、
野菜不足で肉中心の食生活になると、摂取できる食物繊維量はぐっと減ってしまいます。
食物繊維は、肉や魚介類にはほとんど含まれていないので、
意識的に豆や野菜、海藻類を食べることが大切なのです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.689

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

夏の疲れが出始める9月になって、すでに1週間。

少し涼しくなってきても、「朝スッキリしない」、
「なんとなくだるい」、「立ちくらみや目眩がする」・・・としたら
それは、秋バテの症状かもしれません。

最近の夏は特に暑いので、エアコンによって室内と室外の温度と湿度の差が激しく、
この変化になかなかカラダがついていくことができず、
それがストレスにもなって、自律神経が乱れたり、血の巡りが滞ったりしがちです。

9月に入って、夏の疲れが残っていると、それは秋の不調につながってしまいます。

もちろん、夏の疲れを早くリセットしたいからといって、無理に栄養豊富なものを食べ過ぎるのは、
逆に胃腸に負担をかけてしまいます。

夏の疲れをリセットするためには、まずは、よく噛んでゆっくり食べること。
そして、免疫力を高める作用のある水溶性食物繊維やヌルヌル成分のムチンが豊富な海藻類がオススメです。

海藻で体内に溜まった活性酸素や余分なものを排出して、秋の元気のベースをつくれれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維01○そもそも食物繊維って?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901003901.html
水溶性食物繊維が豊富なわかめと不溶性食物繊維が豊富なきのこを
たっぷりと酢味噌で和えたお惣菜。
腸内環境を整え、不要物を排出して、デトックス作用をサポートします。

材料(2人分)
カットわかめ・・・5g きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなどお好みで)・・・200g 青ねぎ・・・10本 
酢・・・小さじ1 しょうゆ・・・少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 味噌・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1]

作り方
1.カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。しいたけは石づきを切って傘と軸に分け、それぞれスライスする。
ぶなしめじとえのきたけは石づきを切り、食べやすくほぐす。青ねぎは5cmくらいの長さに切る。Aは混ぜておく。
2.きのこ類は熱湯で、青ねぎは酢を入れた熱湯で、それぞれさっとゆでて水気をきる。
3.ボウルにAと青ねぎを入れて混ぜ、わかめときのこ類を加えて和え、しょうゆで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維01○そもそも食物繊維って?
食物繊維は、第六の栄養素として注目されているもの。
五大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルに並ぶ、私たちのカラダに欠かせない成分です。
食物繊維は、体内の消化酵素では消化されないので、五大栄養素と異なり、そのまま排出されます。
なので、昔は食べ物のカスとして考えられていたようです。
ただ、古代ギリシャでも小麦ふすまが便秘予防にいいと知られていて、
1930年代になると、便秘や大腸炎患者への影響が確認できるようになり、
1970年代には、食物繊維を摂取することが大切である、という考えが一般的になりました。
日本では2000年から摂取量についての目標量が設定されるようになったそうです。
食物繊維の必要性に対する意識は、歴史的にはまだまだ浅いのですが、
スムーズな排便ができる腸こそ健康の基本!と考えると、
食物繊維がとても重要な栄養素だということがわかります。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:19| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月31日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.688

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

明日から9月。
今年の夏は長雨と日照不足で、野菜の収穫がとても心配です。
しばらく野菜の高騰が続きそうですが、
こんな時期こそ、食材の大切さを再認識して、
捨てない!使い切る!!を実践していく、いい機会です。

たとえば今月のトマトは、セール時などに多めに購入して、
使いきらないときには、冷凍保存も可能。
塩トマトにしてトマトソース的に使うのもオススメです。

食材のゴミを減らして、経済的にも環境的にもエコを進められれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット04○トマトとあじの重ね焼き
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方04○塩トマトで楽々便利に
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット04○トマトとあじの重ね焼き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801002553.html
良質のたんぱく質と免疫力を高める不飽和脂肪酸のEPA・DHAをふくむあじと
抗酸化力の高いトマトを重ねて
蒸し焼きにするシンプルな調理で、健康をサポートします。

材料(2人分)
あじ(3枚おろし)・・・2尾分 粉チーズ・・・大さじ2 トマト・・・1個 玉ねぎ・・・1/2個 
ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・小さじ1/2 白ワイン・・・大さじ1 オリーブオイル・・・小さじ1

作り方
1.あじは一口大にそぎ切りにし、塩少々(分量外)をふって3分くらいおき、水気をふく。トマトは縦半分に切ってから5mm幅に切る。
玉ねぎはスライスする。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを広げて入れ、あじとトマトを交互に並べて入れ、
ドライハーブをふりかけ、白ワインを回しかける。
3.2を火にかけ、フツフツしてきたらふたをして弱火で5分くらい蒸し焼きにし、粉チーズをふりかけて再びふたをし、
さらに3分くらい蒸し焼きにする。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方04○塩トマトで楽々便利に
沢山トマトをまとめ買いして、すぐに使いきらない場合、
丸ごとや、ざく切りにして冷凍保存することができますが、
それ以外に、塩トマトにしておく、という方法もあります。
保存の目安は冷蔵庫で1週間くらい。
トマトソースとして、パスタや焼き肉、焼き魚のトッピングなど、さまざまな調理に使えて便利です。

材料(作りやすい分量 仕上がり約200ml分)
トマト・・・3個 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩・・・小さじ1
作り方
1.トマトは粗めのみじん切りにする。
2.保存瓶などにトマトと唐辛子を入れ、塩をふりかけてふたをし、よくふって全体を混ぜ、冷蔵庫で保存する。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:45| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月24日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.687

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

あと1週間で8月も終わろうとしています。
少しだけ秋の気配を感じるようになってくると
どっと夏の疲れが出始めます。

「朝なんとなくスッキリしない」
「なんとなくだるい」・・・それって、秋バテの初期症状かもしれません。

そこでトマト!
高い抗酸化力をもつリコピンが疲れや紫外線などで溜まってしまった活性酸素を取り除いたり、
たっぷりふくまれるビタミンACEが免疫力を高めたりしてくれます。

真っ赤なトマトの力をおいしくいただいて、
とりあえず、今ある夏の疲れが残らないように・・・と思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット03○イタリアンチャンプルー
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方03○出汁はなしでも美味
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット03○イタリアンチャンプルー
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801002958.html
炒め合わせる!チャンプルーを
プチトマトやズッキーニを入れてイタリアンスタイルに。
バジルの爽やかな香りがアクセントになります。

材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・300g ズッキーニ・・・1/2本 パプリカ(黄)・・・1/2個 プチトマト・・・6個 バジルの葉・・・5〜6枚 
にんにく(スライス)・・・1/2カケ分 アンチョビ(みじん切り)・・・2切れ分 バルサミコ酢・・・小さじ1 
塩・・・適量 粗びきこしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ1/2

作り方
1.絹ごし豆腐は水きりする。ズッキーニは5mm幅の輪切りにする。パプリカは一口大に切る。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくがカリカリになったら取り出す。
3.2のフライパンに豆腐をちぎりながら入れて中火にし、塩少々をふりかけて炒め、表面に焼き色がついたら取り出す。
4.3のフライパンにアンチョビを入れ、香りがたったらズッキーニとパプリカを入れて炒める。
野菜に焼き色がついたらプチトマトを加えて混ぜ、バルサミコ酢、塩少々、粗びきこしょうで味をととのえ、豆腐を戻し入れてさっと炒める。
5.4にバジルの葉をちぎりながら加え、全体を混ぜて器に盛り、にんにくをのせる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方03○出汁はなしでも美味
トマトは、三大うまみ成分のひとつ、グルタミン酸をたっぷりふくんでいます。
なので、トマトを煮込み料理に使うときには、出汁やスープの素がなくても十分おいしくつくれます。
また、グルタミン酸は、魚や肉のうま味成分である「イノシン酸」や
しいたけに多くふくまれるうま味成分の「グアニル酸」と組み合わせることで、
相乗効果以上のうま味を引き出します。
他の食材との組み合わせで、奥行きのあるうま味たっぷりの料理を手軽に作ることができるのも
トマトの素晴らしい特徴のひとつです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:09| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月10日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.686

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

8月もどんどん過ぎていくようで、、、
すでにお盆休みに入っている方もいらっしゃるかと思います。

私は、こんなに暑い日に、、、昨日から「鍋」レシピの撮影中。
一日中、火力のそばにいるので、汗が溢れています。
一応、首回りにクールネックバンダナをして、
水分を補給しながら、気持ちだけでも涼しげに・・・と。

そして撮影後には、トマトをたっぷりいただいて
疲れを残さないように、抗酸化パワーでリセット。

夏の疲れは、小まめにとりのぞいていきたい!と思っています。
※来週(8月17日)のメルマガはお休みいたします。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット02○トマトとわかめの和風サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方02○チーズとの相性は抜群
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット02○トマトとわかめの和風サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801001857.html
わかめをたっぷり入れた和風サラダです。
トマトとわかめのうま味に干し桜えびの香り豊かな食感が加わって
美肌力をおいしく高めます。

材料(2人分)
トマト・・・2個 干し桜えび・・・大さじ1 玉ねぎ・・・1/2個 カットわかめ・・・5g 
A[青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ2 しょうゆ・・・大さじ1/2 
砂糖・・・小さじ1/2 塩・・・各少々 サラダ油・・・大さじ1]

作り方
1.トマトは八つ切りにする。玉ねぎはスライスする。カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、干し桜えび、玉ねぎ、カットわかめを加えて混ぜる。
3.器にトマトを盛り、2をのせる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方02○チーズとの相性は抜群
さまざまな食材と相性がいいトマトですが、チーズとの相性も抜群。
どちらもうま味成分はグルタミン酸ですが、
トマトの酸味とチーズのコクがまったりとからんで、一段とおいしい品々が作れます。
しかも、栄養的にも相性がよく、
トマトに含まれるビタミンCが乳製品に含まれるカルシウムの吸収を高めてくれます。
さらに、トマトのリコピンは加熱することで体内への吸収率が高まるので、
チーズとのオーブン料理などは、美肌力を高める最強のレシピになりそうです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:12| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月3日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.685

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

8月も3日目。夏の陽射しが秋に向かいつつある、といっても
まだまだ強い陽射しに、カラダも皮膚も疲れを感じ始めているのではないでしょうか。

この疲れの蓄積が、活性酸素となって
皮膚や心身のトラブルを引きおこす要因になってしまいます。

なので、8月は、活性酸素をため込まないように、
抗酸化力の高い赤色色素のリコピンが豊富なトマトをたっぷりいただいて、
活性酸素を抑えたり、新陳代謝を高めていきたいと思います。

スローダイエットの食材と一緒に調理した
真っ赤なトマトのエネルギーをたっぷりといただいて、
紫外線や夏の疲れでダメージを受けた、肌や心身の改善を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット01○トマトの韓国風サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方01○常温で赤くなる
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット01○トマトの韓国風サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801001347.html
韓国料理店でもおなじみのチョレギ風ドレッシングで和えた、
しっかりした味のおかずサラダです。
たっぷりの海苔とじゃこが、たんぱく質やカルシウムをトマトの抗酸化力に加えます。

材料(2人分)
トマト・・・2個 じゃこ・・・20g ねぎ・・・1/2本 
A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 白ごま・・・・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 ごま油・・・大さじ1/2] 
海苔・・・全型1/2枚分 サラダ菜・・・適量

作り方
1.トマトはざく切りにする。ねぎは薄い斜め切りにし、冷水に3分くらい浸して水気をきる。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、トマト、じゃこ、ねぎを加えて混ぜる。器に盛り、ちぎった海苔をちらしてサラダ菜をそえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方01○常温で赤くなる
少し青身が残っているときには、常温において追熟すると
しっかり赤い完熟トマトになっていきます。
完熟トマトを保存するときには、実に重みがかかるとつぶれやすいので、ヘタを下にして保存します。
食べきれずに残ってしまったら、ざく切りして、冷凍用バッグに入れて冷凍保存すれば、
トマトシチューやカレーなどに使いやすくて便利です。
まるごとラップに包んで冷凍保存しても、水洗いするだけで、皮がツルっとむけて使えます。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 15:26| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月27日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.684

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今週の火曜日、7月25日はマヤ暦の時間をはずした日。
そして、クウヤの誕生日でもありました。
2002年に立ち上げて、16年目に入ります。
もう、ちょっとした大人?

関わったすべての方達、できごとに感謝!しつつ
これからも精進していこう〜と思っています。

よろしくお願いいたします。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット04○なすとひじきの豆腐和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜04○冬瓜(とうがん)
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット04○なすとひじきの豆腐和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701003232.html
良質のたんぱく源である豆腐にカリウム豊富ななすと
ビタミンB1&カルシウムが豊富なひじきを和えた和の一品。
疲労回復にも役立つお惣菜です。

材料(2人分)
なす・・・2本 木綿豆腐・・・200g 芽ひじき(乾物)・・・8g 白すりごま・・・大さじ1 塩・・・少々 
A[水・・・大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・小さじ1 酒、みりん・・・各大さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.なすは縦半分に切ってから2mm幅の斜め切りにする。芽ひじきは水に10分くらい浸して戻し、熱湯を回しかけて水気をきる。
木綿豆腐はしっかりと水きりする。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、なすを入れて3分くらい炒めたら芽ひじきを加え、さっと炒め合わせてAを加え、
2分くらい煮詰めて火を止める。
3.2をボウルに移し、あら熱がとれたら豆腐をくずしながら加え、白すりごまを混ぜ、塩で味をととのえる。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜04○冬瓜(とうがん)
「冬瓜」と書きますが、夏が旬の野菜です。
貯蔵性が高く、夏に収穫したものでも冬まで持つと言う意味から、その名が付いたそうです。
薄味でさっぱりした食感は、夏にぴったり。
カリウムが豊富で、利尿作用が高く、むくみの改善に役立ちます。
また、ビタミンCもたっぷりと含むので、夏風邪予防や
紫外線にあたって疲れたお肌をいたわってくれます。
加熱すると短時間でやわらかくなるので、煮物、炒め物、和え物、みそ汁などに使います。
丸ごと1個では大きすぎますが、縦にカットし、中の綿と種をスプーンなどで取り出して皮をむいて使います。
最近はカットされているものが店頭煮並んでいるので、
快適な夏の食卓に瑞々しい冬瓜をぜひ。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月20日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.683

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先週末は、東京ではお盆だったお宅も多く、
近所のお寺には多くの人が訪れていました。

お盆といえば、きゅうりとなすを飾るのを見かけますが、
あれは、精霊馬と精霊牛だそうで、
きゅうりが足の速い馬として見立てられ、
あの世から早く家に戻って来れるように。
そして、なすは歩くのが遅い牛として見立てられ、
この世からゆっくり帰ってもらいたい・・・という思いが込められているとか。

どちらも夏を代表する野菜。
亡くなった方と、こちら側をつなげる大切な役割を担ってくれているのか・・・などと思ったりして、
野菜を愛おしく感じたりしています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**



スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット03○なすのポタージュ
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜03○スイカ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット03○なすのポタージュ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701002953.html
玉ねぎと炒めることで、甘味が引き出されたなすをポタージュに。
豆乳ベースのなめらかな味噌風味で、心身をいやしながらカラダのむくみを改善します。

材料(2人分)
なす・・・2本 玉ねぎ・・・1/2個 水・・・100ml 調整豆乳・・・100ml 味噌・・・大さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々 
オリーブオイル・・・小さじ1 バター・・・10g パセリ(みじん切り)・・・大さじ1

作り方
1.なすは皮を薄くむき、一口大の乱切りにする。玉ねぎはスライスする。
2.鍋にオリーブオイルをひいて熱し、なすと玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらバターを加え、バターが溶けたら分量の水を加えて5分くらい煮る。
3.2に調整豆乳と味噌を加えて混ぜ、火を止める。
あら熱がとれたらフードプロセッサーにかけ、トロッとしたスープ状にする。
4.3を鍋に戻して火にかけ、煮立たせないよう弱火で2分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。
器に盛ってパセリをちらす。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。


◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜03○スイカ
夏の風物詩的存在でもあるスイカは、瓜科の「果実的野菜」です。
きゅうり同様、体内の余分な水分を排出してむくみを改善するカリウムの他に、
抗酸化物質の高いリコピンや、利尿作用のあるシトルリンなどをふくんでいるので、
夏の不調を改善するのにぴったりの野菜です。
美白成分でもあるシステインには、ビタミンCが壊れるのを防ぐ作用があるといわれていて、
美肌への効果も期待できます。
瑞々しい水分を補給しながら、余分な塩分を排出して夏のむくみを改善するのに頼れる存在です。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月13日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.681

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

毎日、猛暑・・・ですね。
室内はエアコンで快適・・・ですが、
今週は「おつまみ系」の撮影をしているので、
キッチンで火を使うことが多く、毎日汗ダラダラ〜です。
水分を補給しながら、なんとか撮影中盤を越えたところ。
テーマがつまみ系なので、冷たいビールが欲しい!などと思ったりしています。

まだまだ暑い日が続きそうですが、
ビール以外の水分補給を忘れずに、
そして代謝を高めて、余分な水分をため込まないように
気をつけながら、過ごしていきたいと思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット02○なすのすり流し
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜02○ズッキーニ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット02○なすのすり流し
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701001850.html
加熱することで食感がなめらかになる、なすの特徴を生かしたすり流し。
ほっこりと心身が癒されるやさしい味で、豆腐となすの相性の良さを味わえます。

材料(2人分)
なす・・・3本 絹ごし豆腐・・・100g しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 
A[水・・・200ml 和風だしの素・・・小さじ1/2] プチトマト・・・5個

作り方
1.なすは皮を薄くむき、さっと水に通して1個ずつラップで包み、500Wの電子レンジで5〜6分加熱し、あら熱がとれたらざく切りにする。
プチトマトはざく切りにする。絹ごし豆腐はしっかりと水きりする。
2.なすとAを一緒にフードプロセッサーにかけ、トロトロの状態になったら鍋に入れて火にかける。
3.2がフツフツしてきたら豆腐をつぶしながら加え、しょうがと塩を入れて味をととのえる。器に盛り、プチトマトをトッピングする。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜02○ズッキーニ
見た目がきゅうりに似ていますが、ズッキーニはかぼちゃの仲間。
油との相性は抜群で、加熱するとなすのような食感になります。
余分な塩分を排出してむくみを改善するのに役立つカリウムや
強い抗酸化力をもつβカロテンやビタミンCが豊富で、
夏の疲労回復とエネルギーアップに役立ちます。
輪切りにしてトッピングするとチャーミングだし、
ピーラーなどでスライスすると、生で麺のようにいただけるし、
切り方で、さまざまな味わいの変化を楽しめるのもうれしいです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

2017年7月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.680

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年も後半に入りましたが、
急に猛暑になって、すでにダラダラと汗をかいている日々です。

以前は、夏は、暑くて汗をかくので、
カラダから余分な水分が出て、やせるし、むくまないのでは?
とか思っていましたが、それは大勘違い!
冷房のきいた室内にいたり、冷たい飲み物を摂りすぎたりしやすいので、
逆に血液の流れが悪くなり、水分の代謝も滞って、
むくみへつながってしまう・・・ことも多いようです。

そこで、やはり、過剰な水分を排出させるように6月にひきつづき、
7月のテーマ食材は、利尿作用の高いカリウム豊富な「なす」を使ったスローダイエット的レシピ。

紫色の「アントシアニン」は、
老化や病気の原因にもなる酸化を防ぐ、高い抗酸化作用ももっています。

また、重量の90%以上が水分なので、低カロリーでダイエット効果も期待できそうです。

カラダの熱をとり、むくみを改善してだるさを解消してくれるなすを使って、
7月の暑さを快適に乗り切れたら、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット01○なすとあじのみぞれ煮
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜01○ゴーヤ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット01○なすとあじのみぞれ煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701000844.html
血流改善にも役立つ青魚のあじとむくみの改善や抗酸化作用が高いなすを
大根おろしのだしで和えたお惣菜。
揚げ出し風の豊かな味が、消化を助け、怠さを改善にも役立ちます。

材料(2人分)
なす・・・2本 あじ(三枚おろし)・・・2尾分 大根おろし・・・5cm分 薄力粉・・・大さじ1 
A[水・・・100ml 酒・・・大さじ1 しょうゆ・・・大さじ1/2 酢、みりん・・・各小さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ2 青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1/2

作り方
1.なすは一口大の乱切りにし、薄力粉(大さじ1/2)を全体にまぶす。
あじは一口大に切って塩、こしょうをふり、残りの薄力粉をまぶす。
2.フライパンにごま油(小さじ1)をひいて熱し、なすを入れて炒め、表面に焼き色がついたら取り出す。
3.2のフライパンに残りのごま油をひいて熱し、あじを入れて炒める。
両面に焼き色がついたら、なすを戻し入れてAを加え、煮立ったら弱火にしてふたをし、5分くらい蒸し煮にする。
4.3に大根おろしを加えてさっと混ぜ、器に盛って青ねぎをちらす。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜01○ゴーヤ
夏の風物野菜ともいえるゴーヤは、太陽の恵みをたっぷりと浴びて育った野菜です。
そのため夏に起こりがちなさまざまなトラブルへの対応力は抜群!
体内の余分な水分を排出するカリウムやビタミンCを豊富に含んでいます。
しかもゴーヤのビタミンは熱に強いので、加熱調理しても効率的にビタミンCを摂取できます。
また、抗酸化力の高いβカロテンも豊富。
特有の苦味成分「モモルデシン」には、血圧や血糖値を下げる効果や、
食欲増進作用があるといわれています。
紫外線が強く、肌がダメージを受けやすい夏こそ、ゴーヤでビタミン補給を!

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

スローダイエットメールマガジン

2017年6月22日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.679

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

実は私は、6月が誕生月で、
今週末に沖縄へ行ってまいります。

沖縄は数年ぶり。
高校時代の友人が沖縄の海に散骨されているので、
同級生たちと花を手向けに行こうかと。
それがたまたま、私の誕生日と重なり・・・縁だな〜と思っています。

沖縄といえば、健康食の宝庫でもあります。
このご縁を、また新しいレシピづくりの糧にできたら、と思っています。

※来週6月29日のブログはお休みいたします。
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**



スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きゅうでむくみ改善!スローダイエット04○きゅうりと押し麦のサラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:きゅうりを使って04○きゅうりのジンジャーたたき
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きゅうでむくみ改善!スローダイエット04○きゅうりと押し麦のサラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170601000810.html
穀類の中ではもっとも利尿作用が高い押し麦をきゅうりとサラダに。
むくみを改善作用の高いきゅうりは、生と酢漬けを使って
2つの食感と味わいを楽しめます

材料(2人分)
きゅうり・・・1本 ピクルス(サワータイプ)・・・50g 押し麦・・・大さじ2 ツナ(ノンオイル)・・・100g 
ミントの葉・・・10枚 酢・・・大さじ2 塩、粗びきこしょう・・・各少々

作り方
1.きゅうりとピクルスは8mm角に切る。ミントの葉はちぎる。
2.押し麦を熱湯で10分くらいゆでてざるにあげ、水気をきってそのまま冷ます。
3.ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
6月は、むくみを改善するきゅうりを使って、
手軽に作れるレシピをご紹介します。

きゅうりを使って04○きゅうりのジンジャーたたき
たたいたきゅうりには調味料がしみ込みやすく、より豊潤な味わいが楽しめる。
材料(作りやすい分量)
きゅうり・・・2本 A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 
しょうゆ、酢・・・各大さじ1 塩・・・少々 ごま油・・・小さじ1]
作り方
1.きゅうりをまな板の上に置き、麺棒などでところどころつぶれるくらいにたたき、3等分の長さに分けてから食べやすくさく。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、きゅうりを加えて和える。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

スローダイエットメールマガジン

2017年6月15日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.678

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先週は真夏のようかと思えば、
ここ数日は、すっかり涼しく、半袖では少し寒いかも・・・という気候です。

この時期、気圧や湿度の変化に対応できず、
いわゆる「気象病」的な体調不良を感じることもあると思います。

特に気圧の変化によってむくみやすいのも梅雨の特徴です。
実は、私も先週から今週にかけて、顔がむくんで・・・辛い時期がありました。

カラダを冷やさない!ことを心がけつつ、
きゅうりなど、カリウム豊富な野菜もしっかりいただいて、
スムーズな血行で、むくみの改善を目指したいと思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**



スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きゅうでむくみ改善!スローダイエット03○きゅうりともやしのじゃこサラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:きゅうりを使って03○きゅうりのピリ辛煮
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きゅうでむくみ改善!スローダイエット03○きゅうりともやしのじゃこサラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170601164605.html
緑豆もやしよりもカリウムが豊富で、高い利尿作用が期待できる大豆もやしと
利尿作用の高いきゅうりが主役のサラダは、濃厚なドレッシングでさらにおいしく。
カルシウムたっぷりのじゃこを加えて、ヘルシー度をアップ。

材料(2人分)
きゅうり・・・1本 じゃこ・・・20g 大豆もやし・・・100g 
A[白ごまペースト・・・大さじ1/2 酢・・・大さじ2 砂糖・・・小さじ1 豆板醤・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・少々]

作り方
1.きゅうりはせん切りにする。大豆もやしは熱湯で3分くらいゆでて水気をきり、そのまま冷ます。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、きゅうり、じゃこ、大豆もやしを加えて和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
6月は、むくみを改善するきゅうりを使って、
手軽に作れるレシピをご紹介します。

きゅうりを使って03○きゅうりのピリ辛煮
ピリ辛に仕上げたきゅうりの佃煮は、常備菜にもなる。
材料(作りやすい分量)
きゅうり・・・2本 白ごま・・・大さじ1 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 酒・・・大さじ2 しょうゆ、酢・・・各大さじ1 砂糖・・・大さじ1/2]
作り方
1.きゅうりはスライスして塩少々(分量外)をふり、3分くらいおいて水気を軽くしぼる。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらきゅうりを加えて汁気が少なくなるまで煮詰め、白ごまを混ぜる。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

スローダイエットメールマガジン

2017年6月8日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.677

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

すでに猛暑!のような日があったり、落雷が鳴り響いたり、
そうかと思うと、肌寒かったり・・・
なんとも落ち着かない天候です。

こんな時期は、どうしても疲れがとれにくく、たまってしまうような気がします。
そんな時期に
「疲れをとる楽々野菜レシピ」が笠倉出版社から発行されました。
http://slowdiet.boo.jp/news/20170605145601.html

今回は、ビタミンやミネラル豊富な野菜をたっぷり使って
カラダはもちろん、心やお肌、脳や髪、胃腸や脚の疲れを取る
レシピをご紹介しています。

梅雨入り前の、怠だるの日々が、少しでも快適になりますように。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**



スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きゅうでむくみ改善!スローダイエット02○簡単ガスパチョ
  ◆スローダイエットあれこれ話:きゅうりを使って02○きゅうりのステーキ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きゅうでむくみ改善!スローダイエット02○簡単ガスパチョ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170601003528.html
スペインのトマトスープ、ガスパチョを
きゅうりとパプリカ、そして豆乳を使って手軽に再現。
トロッとした食感とピリ辛味が心身をスッキリとさせてくれます。

材料(2人分)
きゅうり・・・1/2本 トマト・・・2個 パプリカ(黄)・・・1/2個 無調整豆乳・・・100ml  
にんにく(ざく切り)・・・1/2カケ分 青唐辛子(ざく切り)・・・1/2本 塩、粗びきこしょう・・・各少々

作り方
1.トマトはざく切りにする。きゅうりとパプリカはトッピング用に1/3量を5mm角に切り、残りはざく切りにする。
2.トッピング用のきゅうりとパプリカ以外の野菜と、無調整豆乳、にんにく、青唐辛子をフードプロセッサーにかけ、
トロトロの状態にして塩で味をととのえ、冷蔵庫で冷やす。
3.器に盛って粗びきこしょうをふり、トッピング用のきゅうりとパプリカをちらす。


◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
6月は、むくみを改善するきゅうりを使って、
手軽に作れるレシピをご紹介します。

きゅうりを使って02○きゅうりのステーキ
焼いたきゅうりが意外なおいしさに。カラダを冷やさずにむくみを改善する野菜ステーキです。
材料(2人分)
きゅうり・・・2本 薄力粉・・・大さじ1/2 塩・・・少々 酢、しょうゆ・・・各少々  オリーブオイル・・・小さじ1
作り方
1.きゅうりは縦半分に切って4等分の長さに切り、塩をふって薄力粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、きゅうりを入れて両面焼き、酢、しょうゆをかける。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

スローダイエットメールマガジン

2017年6月1日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.676

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

早くも6月。
6月に入って、なんとないくだるい、スッキリしない・・・
ということが多いかもしれません。
それは、梅雨時の気候がひとつの要因のようです。。

というのも、梅雨に入って、湿度が高くなり、気圧が下がってくると
どうしても、自律神経のバランスがくずれて、
体温調整がうまく働かなくなり、だるさを感じてしまうとか。

そうなると、だるいだけでなく、血流の流れが悪くなり、
体内に溜まった余分な水分を排出するのが難しくなり、
むくみをひきおこしてしまう、ということもあります。

それに、湿度が高くなると、汗で体温を調整しようとしても、
外の空気が湿っているため、汗が蒸発しにくくなり、
体内に水分が溜まったままになってしまいがちです。

体内に溜まった余分な水分をスッキリと排出できるよう、
この時期は、きゅうりや押し麦、豆乳など、カリウム豊富な食材を、
普段以上に意識してとるとむくみの改善に役立つと思います。

また、カルシウムが不足するとむくみやすくなるので、
カルシウム豊富な豆腐やじゃこなどとの組合わせもオススメです。

ということで、今月は、「きゅうでむくみ改善!スローダイエット」をテーマに
スローダイエットの食材ときゅうりのコラボレシピをご紹介します。

快適な6月になりますように。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きゅうでむくみ改善!スローダイエット01○きゅうりと豆腐の中華スープ
  ◆スローダイエットあれこれ話:きゅうりを使って01○きゅうりのヨーグルトスープ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きゅうでむくみ改善!スローダイエット01○きゅうりと豆腐の中華スープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170601000526.html
加熱したきゅうりは、生とはまた別の味わい。
酢の酸味で滞った血の流れをスムーズにし、むくみの改善に役立ちます。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・200g きゅうり・・・1本  卵・・・1個 しいたけ・・・2枚 長ねぎ(みじん切り)・・・1/2本分 塩、こしょう・・・各少々 
A[水・・・400ml 酢・・・大さじ2 砂糖、酒・・・各大さじ1 しょうゆ・・・小さじ1 チキンスープの素・・・小さじ1/2] 
片栗粉・・・大さじ1/2 ごま油・・・少々

作り方
1.きゅうりは輪切りにスライスする。しいたけは石づきを切ってスライスする。木綿豆腐は水きりする。
卵は割りほぐす。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらきゅうりとしいたけを加える。
再び煮立ったらアクを取り除き、豆腐をくずしながら入れ、塩、こしょうで味をととのえ、
水少々(分量外)で溶いた片栗粉を流し入れてとろみをつける。
3.2に溶き卵を回し入れてさっと混ぜ、卵が半熟状になったら火を止め、長ねぎを加えて混ぜ、
器に盛ってごま油をたらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
6月は、むくみを改善するきゅうりを使って、
手軽に作れるレシピをご紹介します。

きゅうりを使って01○きゅうりのヨーグルトスープ
ミントの刺激がカラダの内側から元気を引き出す、爽やかなレスキュースープ。
材料(2人分)
きゅうり・・・1本 ヨーグルト(無糖)・・・200ml ミントの葉・・・10枚 塩、こしょう・・・各少々
作り方
1.きゅうりを乱切りにし、ヨーグルト、ミントの葉と一緒にフードプロセッサーにかけ、
液状になったら塩、こしょうで味をととのえる。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

スローダイエットメールマガジン

2017年5月25日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.675

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

東京では、30度越えかと思えば、20度前半に戻ったり、
真夏のような、初夏のような、そして、そろそろ梅雨のような。
なんとも落ち着かない気候が続いています。

気圧も安定していないので、どうしても体調不良になりがちです。
自然の変化はどうしようもないものなので、
あとは、自分の対応力を強め、
免疫力を高めるのが一番なのかな〜と思っています。

これから、さらに厳しくなる暑さ、湿気・・・
老廃物をためずにスムーズな代謝ができるよう、
今まで以上に食を考えたいな〜と思うこのごろです。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きくらげでスローダイエット04○きくらげとにんじんのきんぴら
  ◆スローダイエットあれこれ話:スローダイエットの調理04○スイーツとのつきあい方
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きくらげでスローダイエット04○きくらげとにんじんのきんぴら
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170501001503.html
カロテン豊富なにんじんと炒めたきんぴらは、
噛みごたえもしっかりとしていて、ダイエット向き。
にんじんにふくまれるカルシウムの吸収率を、きくらげのビタミンDが高めてくれる
骨にも美肌にも効く惣菜です。

材料(2人分)
きくらげ(乾物)・・・5g にんじん・・・1/2本 白ごま・・・大さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩・・・少々 
A[酒、しょうゆ・・・各大さじ1/2 みりん・・・小さじ1] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.きくらげはぬるま湯(40度・分量外)に15分くらい浸して戻し、水気をきって石づきを切り、細切りにする。にんじんも細切りにする。
2.フライパンにごま油と唐辛子を入れて熱し、きくらげとにんじんを入れてさっと炒め、Aを加えて汁気が少なくなるまで炒り煮にし、
塩で味をととのえて白ごまを混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
5月はダイエットしやすい環境が整っているといわれています。
そんな季節に、スローダイエットの基本をちょっと考えたいと思います。
それは、ダイエットはクッキングから始まる!ということ。

スローダイエットの調理04○スイーツとのつきあい方
ダイエット中だからといって、無理にスイーツを我慢すると、かえってストレスになってしまうことがあります。
でも、市販のケーキやお菓子だと、どれだけ砂糖やバターが入っているかわからないのが困るところです。
精製された白砂糖は、糖質の吸収が速く、とりすぎた余分な糖が脂肪として蓄えられてしまうし、
精製されているので、ビタミンやミネラルなどが含まれていません。
できれば、甘み成分としては、精製されていない黒砂糖や蜂蜜ななどを使いたいところです。
手づくりなら、白砂糖を三温糖や黒砂糖に変えたり、白砂糖の変わりにドライフルーツで甘みを出したり、
牛乳を豆乳に変えたり、強力粉を全粒粉に変えたり…
糖分や脂肪を自分でコントロールすることができます。
作っているうちに、落ち着いてきて、スイーツのどか食いをする気持ちを抑えられるのもうれしいです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426




スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

スローダイエットメールマガジン


2017年5月18日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.674

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先週撮影が終わって、少しのんびり・・・と思っていたのですが、
次の撮影が月末にあり、気持ち的にちょっとアセアセしています。

そんなときには、基本に戻って、深呼吸を!
気が頭に昇りやすいので、
深呼吸をして、丹田に気を集め、ゆったりと心を落ち着け、
目の前のことに集中したい!と思っています。

そうはいっても、
何かをしていても、ついつい進行のことが気になったりして、、、
でも、気持ちだけ先走っても何も起こらないので、じっくりと!
こんなときこそ、遠回りしながらも、ひとつひとつ丁寧に。

食事もしっかり噛んで!
ということで、きくらげとか、よく噛む食材を自分にオススメしています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きくらげでスローダイエット03○きくらげとおくらの卵炒め
  ◆スローダイエットあれこれ話:スローダイエットの調理03○肉は旨味のアクセント
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きくらげでスローダイエット03○きくらげとおくらの卵炒め
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170501001201.html
食物繊維が豊富なきくらげとおくらの卵炒め。
おくらやたまごに含まれるカルシウムの吸収をきくらげが強化。
腸も骨も元気になる一品です。

材料(2人分)
きくらげ(乾物)・・・5g 卵・・・2個 おくら・・・6本 しょうが(みじん切り)・・・1/2カケ分 塩・・・少々 
A[水・・・大さじ2 酒、しょうゆ・・・各大さじ1/2 みりん・・・小さじ1 チキンスープの素・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ2

作り方
1.きくらげはぬるま湯(40度・分量外)に15分くらい浸して戻し、水気をきって石づきを切り、細切りにする。
おくらは斜め切りにする。ボウルに卵を割りほぐし、塩を入れて混ぜる。
2.フライパンにごま油(小さじ1)としょうがを入れて熱し、香りがたったら卵液を入れて炒め、スクランブル状になったら取り出す。
3.2に残りのごま油をひいて熱し、きくらげを入れてさっと炒め、Aを加えて炒める。
汁気が少なくなったらおくらを加え、さらに2分くらい炒め、2の卵を戻し入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
5月はダイエットしやすい環境が整っているといわれています。
そんな季節に、スローダイエットの基本をちょっと考えたいと思います。
それは、ダイエットはクッキングから始まる!ということ。

スローダイエットの調理03○肉は旨味のアクセント
一般的なレシピで、肉は一人100gを目安にすることが多いと思います。
なので、何となく肉は一人100gと思いこみがちですが、
たとえば牛肉の肩ロース100gといえば、それだけで約400カロリー。これは少し多すぎるような気がします。
そもそも、お肉が食べたいと思うとき、肉それ自体を食べたいというわけではなくて、
肉独特のうま味が欲しいのだと思います。
たとえばスキヤキなどでも、肉のうま味が染みた野菜や豆腐がおいしかったりするわけです。
そう考えれば、2人分で100gの牛肉があれば、スキヤキという料理は充分成立します。
肉のうま味を活かした料理の代表である肉じゃがも、4人分で100gの肉があればうま味的には十分です。
肉を食べるというよりも、肉は料理のアクセントと考え、うま味を料理に活せば、
満足度の高いおいしいダイエットにつながると思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

スローダイエットメールマガジン

2017年5月11日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.673

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

大型連休が終わり、火曜日から新しいレシピ本の撮影を行っています。

テーマは「酢+」。
酢レモン、酢しょうが、酢玉ねぎと、強力はヘルシー食材をご紹介します。

もともと、酢はしょうゆ、味噌と並んで日本の三大発酵調味料のひとつ。

ダイエットや疲労回復、殺菌作用など、さまざまな作用が知られていますが、
と、その健康効果は、古くから伝えられています。

そして、「酢」の作用を相乗効果で高めるのが,酢レモン、酢しょうが、酢玉ねぎです。

酢+を使用することで、食品を日持ちさせることができるのはもちろん、
酸味が薄味の物足りなさを補うので、減塩効果も期待できるようです。

部屋が酢の香りで、なんだか寿司屋さんにいる気分。

気持ち的にも健康な感じです。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きくらげでスローダイエット02○きくらげと豆腐の中華スープ
  ◆スローダイエットあれこれ話:スローダイエットの調理02○外食を味覚の基準にしない
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きくらげでスローダイエット02○きくらげと豆腐の中華スープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170501000747.html
きくらげのシャキシャキした食感がまるで麺のよう。
食べ応えしっかりだからダイエット向き。
ダイエット中にもろくなりやすい骨の強化にもつながるスープです。

材料(2人分)
きくらげ(乾物)・・・5g 木綿豆腐・・・200g 長ねぎ・・・1本 かいわれ大根・・・20g 塩、こしょう・・・各少々 
A[水・・・400ml 酢・・・大さじ1 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 チキンスープの素・・・小さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/3] 
片栗粉・・・小さじ1

作り方
1.きくらげはぬるま湯(40度・分量外)に15分くらい浸して戻し、水気をきって石づきを切り、細切りにする。
長ねぎは斜め切りにする。かいわれ大根は根元を切る。木綿豆腐はしっかりと水きりし、半分の厚さに切ってから5mm幅に切る。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらきくらげと長ねぎを入れ、再び煮立ったらふたをして弱火で3分くらい煮込み、
塩、こしょうで味をととのえる。
3.2に水少々(分量外)で溶いた片栗粉を流し入れ、とろみがついたら豆腐を加え、再び煮立ったらかいわれ大根を入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
5月はダイエットしやすい環境が整っているといわれています。
そんな季節に、スローダイエットの基本をちょっと考えたいと思います。
それは、ダイエットはクッキングから始まる!ということ。

スローダイエットの調理02○外食を味覚の基準にしない
外食をするとき、私たちは「お客」であり、受け身の立場にいます。
お店は「受け身」の客を刺激して、たくさん食べさせるために様々な工夫をします。
そのひとつが、味つけを濃くしたり、オイルや乳脂をたくさん使うことかもしれません。
ときどきは、そんな刺激的な受け身の食事もいいと思います。
ただ、自分で調理するときに、知らず知らずに外食の味が基準になって、
味見をして「何か物足りないな」と感じることがあるとしたら、ちょっと危険です。
「物足りない」のは、塩分やオイル分、化学調味料など、実はダイエットで減らしたいもの。
「食べさせるための料理」と「食べるための料理」は同じではありません。
自分で料理するときは、自分が主役。
外食の刺激とは対照的なカラダをいたわる食事です。
カラダの声を聞きながら味付けすることが大切だと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集