通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2018年02月22日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月22日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.712

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年は、気候がなかなか安定せず、
カラダがおいつかず、うっすらと風邪気味です。

そんなときには、意識的にβーカロテンの多い、濃い色の野菜を食べるようにしています。
代表的な野菜はなんといっても「にんじん」。
カロテンという名前の由来にもなっているくらいなので、
βーカロテンをたっぷりと含んでいます。

にんじんは苦手!という人もいるとは思いますが、
油との相性は抜群なので、きんぴらにしたり、
卵炒めにしたり、風邪とのきに限らず、どんどん使いたい野菜です。

今回ご紹介しているジンジャー溝漬けは、
しょうがのカラダ温め作用も加わって、風邪対策にはぴったりのつくりおき惣菜です。

たっぷり作っておけば、そのままではもちろん、
きざんでお茶漬けにしたり、ピラフに入れたり・・・あれこれ手軽にβーカロテンを補給できて便利です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき04○にんじんのジンジャー味噌漬け
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい04○殺菌作用のあるスパイスを使う
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき04○にんじんのジンジャー味噌漬け
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201005633.html
にんじんをしょうが風味の味噌漬けに。
いつでも手軽にカロテンが補給できます。
みじん切りにしてお茶漬けの具にしたり、サラダに混ぜたりしてもおいしいです。

材料(作りやすい分量)
にんじん・・・1本 塩・・・少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1 唐辛子(輪切り)・・・小さじ1/2 味噌・・・大さじ2 みりん・・・大さじ1 ごま油・・・小さじ1]

作り方
1.にんじんは、幅1cm×長さ5cmの短冊切りにし、塩をふって10分くらいおく。Aは混ぜておく。
2.にんじんの水気をふき、Aと一緒にポリ袋に入れて軽くもんでから、空気を抜いて口をしばり、一晩おく。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい04○殺菌作用のあるスパイスを使う
つくりおき惣菜で一番避けたいのが、食材の腐敗。
腐敗を抑えるために、しょうゆ・味噌など塩分を多く含む調味料や、
砂糖などの甘い調味料を遣い、濃いめの味付けにすることが多いと思います。
一方で、健康のことを考えれば、糖分や塩分過多にならないように気をつけたいところです。
そこで、使いたいのが、殺菌作用の高い唐辛子やわさび、しょうがなどの香辛料を使うこと。
保存中の雑菌の繁殖を軽減するだけでなく、
スパイスの刺激で食の満足感を高められるので、塩分や糖分の取り過ぎを抑えることにもつながります。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 18:12| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月15日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.711

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今週ご紹介するレシピのごぼうは、
野菜としてはめずらしく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよくふくむ野菜です。

にんじんや大根などの根菜に多く含まれるのが水にとけない不溶性食物繊維。
水溶性食物繊維は、海藻類やおくらや山芋などのヌルヌル成分にふくまれています。

理想的には水溶性食物繊維1対不溶性食物繊維2のバランスがいいらしいのですが、
一般的には、水溶性食物繊維を摂る量が少ない場合が多く、
逆に不溶性食物繊維を食べ過ぎて、便秘気味になる、ということもあるようです。

できれば、意識的に水溶性食物繊維をふくむ野菜や海藻を多く食べるのがいいのですが、
毎食用意するのは大変なので、水溶性食物繊維を多くふくむごぼうやひじきを使った惣菜をつくりおきしておいたり、
海藻を味噌汁に入れたり、すった山芋を冷凍保存しておくなど、
ちょっとした工夫で水溶性食物繊維を意識的に食卓に取り入れることが、快腸ライフにつながると思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき03○たたきごぼうの味噌煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい03○清潔な保存容器で
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき03○たたきごぼうの味噌煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201005214.html
食物繊維を断つように、ごぼうを叩いてから調味することで、
食べやすく、しかも味がしっかりとしみ込みます。
水溶性と不溶性の食物繊維をふくむごぼうが、腸内環境をととのえます。

材料(作りやすい分量 約4人分):
ごぼう・・・1本 酒・・・大さじ2 
A[白すりごま・・・大さじ2 和風だし汁・・・大さじ2 味噌・・・大さじ1 酢・・・大さじ1 砂糖・・・小さじ1 しょうゆ・・・少々]

作り方:
1.ごぼうは包丁の背でさっと皮をこそげおとし、麺棒などで叩き割ってから4cmくらいの長さに切る。
2.鍋に酒と適量の水を入れて沸騰させ、ごぼうを入れて3分くらい中火で煮てからざるにあげ、水気をきる。
3.ボウルにAを混ぜ合わせ、2を入れて和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい03○清潔な保存容器で
つくりおき惣菜を腐敗や劣化させることなく保存するために欠かせないのが、清潔な保存容器。
保存容器は液体だけでなく臭いも漏れないよう、密閉性の高いものを使うのがオススメです。
中身が透けて見えるガラス製のものを使うと、何が入っているかすぐにわかるので、
食べ忘れを防ぐことができます。
惣菜を入れる前に、容器は、熱湯をかけたり消毒用アルコールでふくなどして殺菌し、完全に乾いてから使います。
また、保存容器からその日食べる分を取り出すときに、清潔な菜箸やトングなどを使って、
容器内に雑菌が入らないように気をつけることも大切です。
完全に冷め切る前に容器に入れてしまい、保存容器のふたやふちに水滴が付いている場合がありますが、
水滴には空気中にいる菌が繁殖しやすいので、水滴を清潔な布巾やキッチンペーパーでふき取ることも、
つくりおきの腐敗を防ぐことにつながります。



◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:27| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月8日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.710

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

暦の上では、立春を過ぎていますが、
まだまだ寒い日が続きそうです。
あまりに寒いと、調理もおっくうになったりして。
そんなときに便利なのがつくりおき惣菜です。

先週ご紹介した根菜の筑前煮や
今週ご紹介するにんじんの味噌きんぴらなど
煮ものの作り置き惣菜は、
保存する前にしっかりと熱を冷ますことが大切ですが、
自然に冷ましながら、味がしみ込んでいくので、
冷ます時間がおいしく仕上げることにつながります。

時間の経過が自然と調理してくれている・・・
そう考えると、ちょっとうれしくなります。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき02○にんじんの味噌きんぴら
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい02○冷めてから保存
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき02○にんじんの味噌きんぴら
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201004742.html
バターのコクと味噌の風味を使って、にんじんを味わいゆたかなきんぴらに。
保存中にもしっかりと味がしみ込み、うま味が増していきます。

材料(2人分)
にんじん・・・1本 青ねぎ(小口切り)・・・5本分 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 
A[味噌・・・大さじ1 酒・・・大さじ1/2 しょうゆ・・・少々 バター・・・5g] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.にんじんはせん切りにする。
2.フライパンにごま油、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったらにんじんを入れて炒める。
にんじんがしんなりしたら、Aを加えて炒め合わせ、Aが全体にからんだら青ねぎを入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい02○冷めてから保存
食べ物が腐敗する大きな原因は温度と水分。
細菌は30〜35℃程度、カビは20〜25℃程度で繁殖するといわれています。
せっかく冷蔵庫で保存しようとしても、しっかり冷めないうちに容器に入れてふたをしてしまうと、
蒸気が水滴になって食品につき、傷みやすくなってしまうのです。
基本は、しっかり冷ましてから容器に入れて保存すること。
温かいまま冷蔵庫や冷凍庫に入れると、熱によって冷蔵(冷凍)庫内の温度が上昇し、
周囲の他の食材を傷めてしまうことにもつながります。
また、食材が空気に触れると酸化して傷みやすくなるので、
保存袋を使う場合はなるべく空気を袋から追い出すようにしてチャックを閉めます。
ラップをかける場合も、できるだけ空気が入らないようにぴったりと包みましょう。
冷凍庫で保存する場合は、一回分ごとに小分けしておくと、使う分だけ解凍できるので便利です。



◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 16:35| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

スローダイエットメールマガジン

2018年2月1日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.709

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今日から2月。今年はいつになく、寒く感じますが、冬に旬を迎えるのが根菜。

カラダを温める野菜として、この時期、特に食べたい食材です。

なぜ、根菜を食べるとカラダが温まるかというと、
根菜には水分が少なく、血行を促すビタミンEや、
体温維持に欠かせない筋肉を作るミネラルなどが多いから。

しっかり噛んで食べることにも、カラダを温める作用があると思います。

ただ、皮を向いたり、加熱したりするので、
葉物野菜よりも少し調理に手間がかかると思われがちです。
なので、時間のあるときにつくりおきをしておくのがオススメ。
根菜のつくりおきがあれば、手軽に食物繊維が豊富な惣菜を食卓にプラスできます。

もちろん、糖質が高めなので、食べ過ぎには注意が必要。
あくまでも適量をいただいて、冬のスローダイエットを!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆根菜でつくりおき01○根菜筑前煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆つくりおきで気をつけたい01○しっかり加熱、しっかり水切り
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
根菜でつくりおき01○根菜筑前煮
hhttp://slowdiet.boo.jp/recipe/20180201004308.html
お袋の味、筑前煮をお肉なしでスローダイエット流に。
多種の根菜がたっぷりなので、食べ応えも十分。
濃いめに味付けしておくと、冷蔵庫で5日くらい保存できます。

材料(作りやすい分量 約4人分):
ごぼう・・・1/2本 にんじん・・・1/2本 れんこん・・・3cm 干ししいたけ・・・3枚 油揚げ・・・1枚 
こんにゃく・・・1/2枚 しょうゆ・・・大さじ2
A[水・・・200ml 酒、みりん・・・各大さじ1 砂糖・・・大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1] 
ごま油・・・大さじ1/2

作り方:
1.ごぼう、にんじん、れんこんは乱切りにする。
干ししいたけはぬるま湯で戻してから4等分に切る。
油揚げは熱湯をかけて余分な油を抜いてから縦半分に切り、2cm幅くらいに切る。
こんにゃくは塩(分量外)でもんでから水で洗い、食べやすい大きさにちぎる。
2.鍋にごま油を熱し、こんにゃくを炒めてから野菜と油揚げを加えて炒める。
3.2にAを加えて煮立ったらしょうゆを加え、煮汁がなくなるまで煮詰める。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は根菜を使ったつくりおき惣菜をご紹介しています。
根菜だけでなく、つくりおき惣菜があると、忙しいときに、とにかく便利。
3食のおかずにはもちろん、お弁当やおつまみに、夜食にも大活躍。
そんなつくりおきおかずをつくるとき、保存するときに気をつけたいことは・・・

つくりおきで気をつけたい01○しっかり加熱、しっかり水切り
加熱する場合は、中までしっかり火が通るように注意します。
特にたんぱく質を多くふくむ肉や魚は、加熱することで、菌を殺すことができ、
生の部分を残さないことで、菌の繁殖を防げます。
肉の固まりなどは竹串を刺してみて、透明な液が出てくれば大丈夫です。
また、野菜の和え物などは水気が多いと味がつきにくいし、時間がたつと具材から余分な水分が出て、
味がぼやけてしまいますし、腐敗の原因にもなってしまいます。
ゆでた野菜はしっかりと水気をしぼってから味付けして保存するように気をつけましょう。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:30| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

スローダイエットメールマガジン

2018年1月25日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.708

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

相変わらず野菜が高い!という声を聞きます。

特に葉物野菜の高騰で、食卓に緑が少なくなっているような気もします。

そこで、注目したいのが大根の葉。
葉付き大根を手に入れたら、まずは葉を切り落とします。
というのも、実は、葉がついたままだと、大根のみずみずしさがそこから蒸発していってしまうので。

切り落とした葉にはカロテン、カルシウム、ビタミンが豊富なので、
葉物野菜として、炒め物や汁物に大活躍!します。

多めで使い切れない場合は、きざんで塩漬けに。
日干しにして、乾燥させ、干葉(ひば)にして保存することもできます。

あれこれ工夫して、経済的に負担のないように、たっぷりの野菜を食卓に!と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根03○焼き大根
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根03○焼き大根
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101005904.html
しょうゆ味の焼き大根を海苔ではさんだ、おつまみ的なレシピです。
焼くことで大根の甘味が豊かに感じられ、胃腸も心もいやされます。

材料(2人分)
大根・・・5cm 海苔・・・全型1枚 薄力粉・・・大さじ1/2 酒・・・大さじ2 塩、こしょう・・・各少々 
A[しょうゆ・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根は1cm厚の半月切りにし、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶす。海苔は8等分に切る。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、大根を入れて焼く。
片面に焼き色がついたら裏返し、酒を回し入れてふたをし、5分くらい蒸し焼きにする。
3.2にAを加えて煮からめ、海苔ではさむ。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
大根は歯ごたえがあることからもわかるように食物繊維が豊富な根菜です。
この食物繊維にそって切ると、シャキシャキした食感になり、
食物繊維を断つように切ると口当たりがやわらかくなります。
サラダなど、食感も味わいたいときには繊維にそって、
しっかり味をしみ込ませたいときには繊維を断つように切るのがオススメ。
煮汁と接する面が多い方が、味がしっかりとしみ込むので、
煮ものの場合は、食物繊維を断つように輪切りにしたり、乱切りにします。
また、切り口の角をごく浅くそぐように面取りすると、煮崩れをふせぐとともに、
調味料と接する面が増えるので味がしみ込みやすくなり、短時間でおいしく仕上げることができます。
大根の個性を生かして、よりおいしくいただきたいと思います。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 20:26| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

スローダイエットメールマガジン

2018年1月18日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.707

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

昨年秋くらいの天候の影響か・・・
野菜類が高騰しています。

2月には価格が戻りそう、という話しもありますが、
大根なども通年の2倍に跳ね上がっていたりして、やりくりがちょっと大変です。

そんな時に代用したいのが、切り干し大根。
いわゆる煮ものだけでなく、
オリーブオイルと塩で和えて、サラダ風にしたり、
ナンプラーで味つけしてタイ風炒めにしたり。

しっかり噛むので、スローダイエット食材としてもオススメ!
切り干し大根を常備しておくと、野菜高騰時も安心です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根03○焼き大根
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根03○焼き大根
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101005904.html
しょうゆ味の焼き大根を海苔ではさんだ、おつまみ的なレシピです。
焼くことで大根の甘味が豊かに感じられ、胃腸も心もいやされます。

材料(2人分)
大根・・・5cm 海苔・・・全型1枚 薄力粉・・・大さじ1/2 酒・・・大さじ2 塩、こしょう・・・各少々 
A[しょうゆ・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根は1cm厚の半月切りにし、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶす。海苔は8等分に切る。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、大根を入れて焼く。
片面に焼き色がついたら裏返し、酒を回し入れてふたをし、5分くらい蒸し焼きにする。
3.2にAを加えて煮からめ、海苔ではさむ。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根03○レシピによって切り方を変える
大根は歯ごたえがあることからもわかるように食物繊維が豊富な根菜です。
この食物繊維にそって切ると、シャキシャキした食感になり、
食物繊維を断つように切ると口当たりがやわらかくなります。
サラダなど、食感も味わいたいときには繊維にそって、
しっかり味をしみ込ませたいときには繊維を断つように切るのがオススメ。
煮汁と接する面が多い方が、味がしっかりとしみ込むので、
煮ものの場合は、食物繊維を断つように輪切りにしたり、乱切りにします。
また、切り口の角をごく浅くそぐように面取りすると、煮崩れをふせぐとともに、
調味料と接する面が増えるので味がしみ込みやすくなり、短時間でおいしく仕上げることができます。
大根の個性を生かして、よりおいしくいただきたいと思います。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 20:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

スローダイエットメールマガジン

2018年1月11日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.706

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

そろそろ2018年も通常の生活になっているかと思いますが、
新年会がまだまだ続いている方も多いのではないでしょうか?

私も1月いっぱいは、あれこれと集まりが多く、
ついつい食べ過ぎたり、呑みすぎたり・・・しがちです。
なので、なるべく大根など、消化にいいものをいただいて、
体調をととのえていきたいと思っています。

大根はジアスターゼをはじめ、消化を促進し胃もたれを防ぐ酵素をふくんでいて、
その酵素をいただくには生の方がいいのですが、
生の状態だとカラダを冷やしやすいので、冬は加熱して食べるのがオススメです。

加熱しても、食物繊維は残っていますし、ビタミンCやカリウムは、ゆで汁や煮汁に溶け出します。 
葉に含まれるβ-カロテンやビタミンEとビタミンKは脂溶性で、加熱してもしっかりと残ります。

今回ご紹介する塩きんぴらは、多めに作っておくと、付き合わせに使いやすくて便利です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根02○大根の塩きんぴら
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根02○部位によって甘味が異なる
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根02○大根の塩きんぴら
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101000229.html
大根をさっぱり塩味のきんぴらして、つくりおきのお惣菜に。
そのままではもちろん、焼いたりゆでたりした肉と和えたり、焼き魚のトッピングなどにも使えます。
葉が付いていたら、葉も3cm幅くらいに切って、一緒に炒めるのがオススメです。
しょうが効果でカラダが温まり、代謝も高まります。

材料(2人分)
大根・・・10cm 白ごま・・・大さじ1/2 しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 A
[酢・・・大さじ1 塩・・・小さじ1/3 しょうゆ、和風だしの素・・・各小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根はせん切りにする。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、大根としょうがを入れて1分くらい炒める。
3.2にAを加え、汁気が少なくなるまで炒め、白ごまを加えて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根02○部位によって甘味が異なる
ご存じの方も多いと思いますが、大根は、葉に近い上部が甘く、根の先端に行くほど辛味が強まります。
辛味の強い先端部は薬味に、やわらかい中央部は煮物に、
少し硬いけれど甘味の強い上部はサラダや大根おろしでいただく、
というように、それぞれの部位の特徴を生かして料理に使うのがオススメです。
また、大根は生で食べるとカラダを少し冷やしやすいですが、ビタミンCを効率よくとることができます。
いっぽう天日に干して切り干し大根にすれば、カラダ温め効果はもちろん、甘味や栄養価も高まります。
酵素は皮の部分に多く含まれるので、皮もしっかり洗って、大根おろしにするといいと思います。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:28| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

スローダイエットメールマガジン

2018年1月4日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.705

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

あけましておめでとうございます。
今年も、おいしく、ヘルシーに、充実した毎日になりますように!
よろしくお願いいたします。

ところで、年末年始は、普段とは少し異なる食生活になるので、
暴飲暴食気味で、内臓に負担をかけている人も多いと思います。

そこで1月は消化をサポートする大根を使ったレシピをご紹介していきます。

大根は、「古事記」にも登場し、
「すずしろ」として春の七草のひとつにも数えられるくらい
私たちの生活では、古くからなじみの深い野菜のひとつです。

さまざまな効能がありますが、中でも大きな働きは消化促進作用。
デンプンを分解する酵素のジアスターゼをはじめとして、
消化を促進し胃もたれを防ぐ酵素や、解毒作用や免疫力を高める酵素など、
さまざまな消化酵素をたっぷりと含んでいます。

お疲れ気味の内臓をいたわるレシピで、まずは胃腸を整えて、
今年もおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根01○大根とかにのスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根01○消化酵素がたっぷり
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根01○大根とかにのスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101005123.html
サイコロ状に切った大根とかにをしょうが風味のスープに。
かにの缶詰を使うので、調理は楽々。
カラダを芯から温め、疲れた胃腸をいやします。
大根に葉がついていたら、5mm幅に切って大根と一緒に煮ていただきましょう。

材料(2人分)
大根・・・5cm かに(缶詰)・・・100g 水・・・300ml 塩、こしょう・・・各少々 
A[かに缶の汁・・・大さじ2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2] 
片栗粉・・・小さじ1 青ねぎ(小口切り)・・・適宜

作り方
1.大根は8mm角に切る。
2.鍋に大根と分量の水を入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で5分くらい煮込む。
3.2にかにとAを入れて中火にし、再び煮立ったらアクを取り除き、
水少々(分量外)で溶いた片栗粉を流し入れ、とろみをつける。
4.塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってお好みで青ねぎをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根01○消化酵素がたっぷり
昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるくらい、大根おろしにはカラダにいい作用があるといわれています。
例えば食べすぎのお供に!それは酵素の力によるものです。
大根は、デンプンを分解するアミラーゼやたんぱく質を分解するプロテアーゼ、
そして脂肪を分解するリパーゼと、多種の分解酵素を含んでいるので、消化を助けるのに役立つのです。
ただ、酵素は熱に弱いので、大根の消化酵素をいただくには、生食がオススメ。
ということで、大根おろしは、消化酵素をしっかりいただくのに、もってこい!というわけです。
すりおろした汁にも栄養は残っているので、おろし汁も捨てずに使いたいと思います。
また、生の状態ではビタミンCも多く、美容や免疫力のアップにも役立ちます。
カリウムも比較的豊富で利尿作用があるので、むくみ解消や高血圧の予防効果も期待できます。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:52| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月28日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.704

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年もあと3日。

2017年は、日本の世相を反映し象徴する「今年の一皿」に「鶏むね肉料理」が選ばれたそうです。

実は、先月「ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方」という本を出版したばかりなので、
何ともタイムリーな流れ!に感謝しています。

鶏むね肉は、お値段が手頃で栄養価が高いうえ、糖質が低いということで、大人気のようです。
ただ、どうしてもパサパサしがち・・・ということで敬遠する方も多いとか。
そんな鶏むね肉をジューシーに仕上げるための
下ごしらえやお手軽レシピなどをたっぷりと掲載した一冊でる。

この本が、手軽でおいしい鶏むね肉の食べ方のお役に立てたら、うれしい!と思っています。

2018年は、どのような食材や食のスタイルが注目されていくのでしょうか?
来年も、みなさまのヘルシーな食卓のお役に立てるよう、精進していきたいと思います。

今年もありがとうございました。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット04○きくらげと豆腐の中華スープ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう04○きくらげ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット04○きくらげと豆腐の中華スープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201003817.html
体内では作ることのできないビタミンDの含有量が圧倒的に多いきくらげが、
カルシウムの吸収率を高め、豆腐の良質のたんぱく質とともに骨を強く元気にします。
きくらげのシャキシャキした食感がまるで麺のようで、食べ応えがしっかりある骨強化汁です。

材料(2人分)
きくらげ(乾物)・・・5g 木綿豆腐・・・200g 長ねぎ・・・1本 かいわれ大根・・・20g 塩、こしょう・・・各少々 
A[水・・・400ml 酢・・・大さじ1 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 チキンスープの素・・・小さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/3] 
片栗粉・・・小さじ1

作り方
1.きくらげはぬるま湯(40度・分量外)に15分くらい浸して戻し、水気をきって石づきを切り、細切りにする。
長ねぎは斜め切りにする。かいわれ大根は根元を切る。
木綿豆腐はしっかりと水きりし、半分の厚さに切ってから5mm幅に切る。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらきくらげと長ねぎを入れ、
再び煮立ったらふたをして弱火で3分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。
3.2に水少々(分量外)で溶いた片栗粉を流し入れ、とろみがついたら豆腐を加え、
再び煮立ったらかいわれ大根を入れて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう04○きくらげ
きのこの中でも、カルシウムの吸収を高めるビタミンDの含有量が圧倒的に多いのがきくらげ。
血液中のカルシウム濃度を安定させるのにも役立ち、骨粗しょう症を予防します。
また、食物繊維の含有量も多く、便秘の改善にも役立ちます。
黒きくらげは鉄分やビタミンB2をより多くふくみ、白きくらげは抗酸化力が高いといわれています。
加熱してもコリコリした食感が残るので、よく噛む食材としてスローダイエットをサポートします。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:21| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月21日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.703

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

2017年もあと10日を切った、ということで、カウントダウン的なワサワサ感を感じています。
毎年なので、いい加減慣れればいいのに・・・と思いつつ、
やらなければ!と思うことが溢れているようで。

なので、やっぱり書き出して、ひとつひとつクリアしていきます。

そんな慌ただしいときに、いい加減になりがちななもののひとつがクッキング。
できあいのものですませたり、食べ忘れたり・・・
その一方で、クリスマスや忘年会で食べ過ぎたり、飲みすぎたり。

バランスのいい食生活が乱れるのは、時期的に仕方のないことですが、
買い置きできる乾物を使ったり、
作り置き惣菜や下ごしらえ冷凍を常備したりして、
年末の食生活が乱れきらないように、と思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット03○高野豆腐の五目スープ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう03○高野豆腐
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット03○高野豆腐の五目スープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201002954.html
凍らせて乾燥させることで、元の豆腐よりもアミノ酸の量が多くなった高野豆腐は
脂肪の代謝を高めたり、脳のサビを取り除くなど、うれしい作用があります。
彩りのいい具材と合わせた五目スープで、さらに栄養バランスが高まります。

材料(2人分)
高野豆腐・・・20g ロースハム・・・4枚 にんじん・・・5cm たけのこ(水煮)・・・100g しいたけ・・・3枚 
しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 塩・・・小さじ1/3 こしょう・・・少々 
A[水・・・400ml チキンスープの素・・・小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.高野豆腐はパッケージに表示されている方法で戻して水気をしぼり、2mm幅に切る。
ロースハム、にんじん、たけのこも2mm幅に切る。しいたけは石づきを切ってスライスする。
2.鍋にごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったらAを加える。
煮立ったら高野豆腐を入れ、再び煮立ったらふたをして、弱火で2分くらい煮込む。
3.2にハム、にんじん、たけのこ、しいたけを入れて中火にし、煮立ったらアクを取り除き、
再びふたをして弱火で3分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう03○高野豆腐
豆腐を凍らせて乾燥させたのが高野豆腐。
大豆のタンパク質が一度分解され、元の豆腐よりもアミノ酸の量が多くなります。
アミノ酸は、体内の脂肪の代謝を助ける働きがあるので、良質のたんぱく質を摂りながら
健康的にダイエットするには、とてもいい食材です。
また、高野豆腐にふくまれるグルタミン酸には、脳の機能を活性化する作用が、
アミノ酸には、老化などによる脳の活性酸素を除去する作用があるといわれています。
煮ものに使うイメージが多いですが、肉代わりにソテーしたり、唐揚げにしたり、サラダに使ったり。
常備できる高野豆腐を使って、手軽にスローダイエットを!

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:05| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月14日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.702

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

12月の初めに、台北へ行って来ました。
台北といえば、乾物の宝庫。
最も古い問屋街の「迪化街」では、
店頭に多種の乾物や漢方食材が美しく並んでいました。

これらを存分に生かした台湾料理は、
どのスープや煮ものをいただいても美味しい!
それは、きっと乾物のうま味を上手に調理に生かしているから、と感じます。

乾物のうま味と栄養を食にしっかりと生かす・・・
スローダイエットでも乾物を日常的に使えるようにしていきたい!と改めて思った台北訪問でした。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット02○切り干し大根とトマトのレモンスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう02○切り干し大根
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット02○切り干し大根とトマトのレモンスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201002018.html
カリウムの多い切り干し大根とトマトでむくみを解消。
レモンの風味がさわやかで、心身がスッキリと浄化されてくスープです。
切り干し大根をしっかり噛んで味わうスープなので、低カロリーでも食べ応えがあります。

材料(2人分)
切り干し大根・・・20g トマト・・・1個 玉ねぎ・・・1/2個 しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 
水・・・500ml レモン汁・・・大さじ1/2 コンソメスープの素・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 サラダ油・・・小さじ1 パクチー・・・適宜

作り方
1.切り干し大根はさっと洗い、分量の水に浸して戻す。トマトは縦半分に切ってスライス、玉ねぎもスライスする。
2.鍋にサラダ油としょうがを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらトマトを加えてさっと混ぜ、切り干し大根を戻し汁ごと入れ、コンソメスープの素を加える。
3.再び煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で10分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえ、レモン汁を回しかける。
器に盛り、お好みでパクチーをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう02○切り干し大根
大根を天日乾燥した切り干し大根は、よく使う乾物の代表的な存在。
大根の水分が減る代わりにビタミンや食物繊維などが濃縮され、生の大根よりも栄養価が高まります。
カルシウムやビタミンB1、B2は生の大根よりも10倍以上。
煮もので使うイメージが多いですが、もどしてサラダに加えたり、
ナムルのように和えたり、手軽に栄養バランスをととのえる一品が作れます。
しっかり噛んで食べる!という意味でもダイエット向きの食材です。
もどした汁には、大根の甘味が残っているので、調味に使えるのもうれしいです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:31| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.701

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

何かと忙しい12月。
外食が増えたり、予定が変更になったりで、
食材を使い切れずに無駄にしたり、
調理しようと思っても食材が足りない、ということがあります。

そんなときに常備しておくと便利なのが乾物。
保存がきくので、買い置きしておけば、
あと一品追加したいときや、栄養バランスを高めたいときに使えます。

しかも、乾物は、太陽にあてて乾燥させることにより、水分が減るだけでなく、
化学変化が起き、栄養価が高まると考えられてます。

また、食物繊維もたっぷりで、しっかり噛む食材が多いので、
食べ過ぎ予防にも役立ちます。

かんぴょうや切り干し大根、高野豆腐は煮もので、
きくらげは中華炒めに・・・
という定番レシピ以外にも、どんどん使って、
乾物でおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット01○かんぴょうとかいわれ大根のサラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう01○かんぴょう
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット01○かんぴょうとかいわれ大根のサラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201001237.html
食物繊維がたっぷりのかんぴょうとビタミン豊富なかいわれ大根の歯応えを
サラダ風に味わいます。さっぱりしたレモンの酸味が爽やかです。

材料(2人分)
かんぴょう・・・10g かいわれ大根・・・20g 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 レモン汁・・・小さじ1 しょうゆ・・・小さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々]

作り方
1.かんぴょうは水でさっと洗い、熱湯で好みの固さになるまでゆで、水気をしぼって5cmくらいの長さに切ってからせん切りにする。
かいわれ大根は根元を切る。Aは混ぜておく。
2.ボウルにかんぴょうとAの半量を入れ、もみ込むように混ぜたら余分な汁気をしぼり、
かいわれ大根と残りのAを加えてさっくりと和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう01○かんぴょう
ウリ科ユウガオの果実をひも状にむいて乾燥させがのがかんぴょう。
食物繊維がたっぷりの健康食材です。
食物繊維以外にも鉄分、リン、カルシウムなどのミネラルもバランスよく含んでいるので、
健康的なダイエットに役立ちます。
かんぴょうを使った料理というと、海苔巻きくらいしかイメージがないかもしれませんが、
戻してから煮ものに入れたり、炒めたりして使えば、レシピの幅が広がります。
また、細切りにして使うとひと味違う感覚に。
しっかり噛む食材で、スローダイエットにもぴったりです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:30| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月30日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.700

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年は紅葉が早く、東京もすっかり秋から冬の気配へ。
カラダもすでに冬仕様、寒さに対応する準備を始めているのを実感します。
それは、代謝が上がってきている、ということ。

実は外気の温度が下がると、内臓を冷えから守るために
自力で熱を作り出そうとして、カロリーを消費し、代謝は夏よりも高まるそうです。

それでも冬太りしているような気がしているとしたら、
それは、動かなすぎる!ということかもしれません。

もちろん、嫌々運動するのはかえってストレスになってしまいます。
でも、クッキングや掃除など、いつもと同じように日常的にカラダを動かしていれば、
高くなった代謝を有効に使うことができるはずです。

そして、意識的に深呼吸すること。呼吸で内臓がマッサージされ、
カラダの芯から代謝を高めるのに役立ちます。

また、散歩をこころがければ、
冷たい外気に触れることで、自力の熱が目覚め、さらに代謝アップにつながりそうです。

季節の変化を体感しながら、冬もスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット04○あじと玉ねぎの南蛮漬け
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚04○ヒスチジン
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット04○あじと玉ねぎの南蛮漬け
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000728.html
玉ねぎたっぷりのマリネ液にカリカリのあじを浸した南蛮漬け。
カラダを温める作用がある黒酢が味のアクセントに。
野菜とあじで栄養バランスもととのいます。

材料(2人分)
あじ(三枚おろし)・・・2尾 玉ねぎ・・・1個 パプリカ・・・1/2個 
薄力粉・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩、こしょう・・・各少々 
A[白ワイン・・・50ml 黒酢・・・大さじ1 はちみつ・・・小さじ1] 
ごま油・・・大さじ1

作り方
1.玉ねぎはスライスする。あじは一口大にそぎ切りにし、水気をふいて薄力粉をまぶす。パプリカは細切りにする。
2.フライパンにごま油(大さじ1/2)、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒め、
玉ねぎがしんなりしたらパプリカを加えて炒める。
3.2にAを入れて2分くらい煮、塩、こしょうで味をととのえる。
4.別のフライパンに残りのごま油をひいて熱し、あじの両面をカリカリに焼き、3に入れてからめる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚04○ヒスチジン
血液サラサラ作用が期待される不飽和脂肪酸以外にも青魚には注目したい栄養素があります。
それは、ヒスチジン。青魚に多くふくまれるアミノ酸の一種です。
このヒスチジンは、体内で交感神経を刺激するヒスタミンに変わります。
そして、このヒスタミンが、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを抑えるように作用するといわれています。
そもそも、食べ過ぎてしまうのは、脳にある満腹中枢が満たされないから。
その満腹中枢のスイッチをオンにするのがヒスタミンなのです。
また、ゆっくりよく噛んで食べることでも、満腹中枢を刺激することができます。
というのも、食べ始めてから満腹中枢が刺激されるまで20分くらい時間がかかるので、
早食いしてしまうと、本当は満腹なのに、脳はまだまだ食べたいと勘違いして、
余分に食べすぎてしまうことがあるからです。
青魚を食べたり、ゆっくりよく噛んで、満腹をきちんと感じて、食べ過ぎを抑えることで、
健康的なダイエットにつながっていくと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:31| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月16日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.699

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は青魚をメイン食材にご紹介していますが、
もうひとつ、健康志向の人たちに欠かせない食材が「鶏むね肉」。

そんな「鶏むね肉」をテーマにしたレシピ本の第2弾が発売されました。
http://slowdiet.boo.jp/news/20171110164301.html

今回は、ジューシーで絶対おいしい「鶏むね肉の食べ方」というタイトルで
安くてヘルシーだけれど、ちょっとパサパサしがち・・・
と思われがちな鶏むね肉を「ジューシーにおいしく仕上げる」ための調理法を中心に
栄養のお話や
使いやすい「しっとりゆでチキン」と「ゆでしゃぶチキン」の作り方とアレンジレシピ、
チキンソテーや揚げ物、煮ものなど、鶏むね肉のレシピをたっぷりとご紹介しています。

お財布にやさしく、カラダにヘルシーな鶏むね肉好きの方に
たっぷりと使っていただけたら、うれしい!です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット03○いわしとかぶのハーブソテー 
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚03○DHAとEPA
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット03○いわしとかぶのハーブソテー 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000336.html
カリっと焼いたいわしとかぶのうま味を、ハーブの爽やかな香りで。
いわしのヒスチジン作用で、食べ過ぎを防ぐダイエット効果も期待できそうです。
かぶは実は炒め、葉は加熱しないで、副菜的にいただきまうs。

材料(2人分)
いわし(三枚おろし)・・・2尾 かぶ・・・2個 にんにく(スライス)・・・1/2カケ 
ドライハーブ(パセリ、オレガノ、ローズマリーなどお好みで)・・・大さじ1 薄力粉・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[唐辛子(輪切り)・・・小さじ1/2 バルサミコ酢・・・小さじ1 オリーブオイル・・・小さじ1] オリーブオイル・・・大さじ1

作り方
1.かぶは葉を切り落として白い部分を6等分する。
かぶの葉は5cm幅に切って塩少々(分量外)をふり、5分くらいおいて水気をしぼり、Aをからめる。
いわしは食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)をふって5分くらいおいて水気をふき、ドライハーブ(大さじ1/2)と薄力粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)をひいて熱し、いわしを入れて両面がカリカリになるまで焼き、いったん取り出す。
3.2のフライパンをさっと洗い、残りのオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがたったらかぶの白い部分を入れて炒め、
残りのドライハーブをふりかける。
4.かぶに焼き色がついたらいわしを戻し入れ、塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってかぶの葉をそえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚03○DHAとEPA
健康意識が高い人にとっては、青魚といえば、不飽和脂肪酸!
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が有名で、
血中の中性脂肪濃度やコレステロール濃度が高くなり、血液がドロドロになるのを防ぐ作用があるといわれています。
特にDHAは、血管や赤血球の細胞膜をやわらかくすることで血流を促し、
EPAは、血栓をつくらせないようにすることで、血流をサラサラにする働きが期待されています。
また、DHAは、脳の機能を向上させる作用があり、そのDHAをつくるのがEPAです。
2つの不飽和脂肪酸をしっかりといただくことで、加齢などによる血液の劣化を防ぐことにつながりそうです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 00:06| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月9日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.698

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は青魚をメイン食材にしたレシピを紹介していますが、
青魚というと、苦手・・・という人も多いかもしれません。
その理由の多くが、匂い!らしいのですが、
それは、調理する前の、ちょっとした下準備で解消できると思います。

基本的には、
流水で洗い、水気をしっかりとふいてから調理すること。
煮る場合は、さっと熱湯にくぐらせ、
焼く場合は、さっと塩をふる。
これだけで、かなり魚臭さは取り除けると思います。

そして、今回ご紹介しているさんまの煮ものは、
さんまを筒切りにしてから調理するのですが、
筒切りにしたさんまは、内臓を菜箸などで押し出すようにして取り除き、
流水で洗ったあと、水と酢を入れたボウルに入れてもう一度洗うと、
臭みが抜けて身も引きしまり、おいしくなります。

ちょっとひと手間で、秋の味覚と栄養をたっぷりとおいしくいただけると思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット02○さんまとまいたけのピリ辛煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚02○不飽和脂肪酸
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット02○さんまとまいたけのピリ辛煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000014.html
低カロリーで免疫力アップ効果も高いまいたけを、
カラダにいい青魚のさんまと合わせたピリ辛の煮付け。
血中の中性脂肪やコレステロール値をコントロールして、良質の血流をサポートします。

材料(2人分)
さんま・・・2尾 まいたけ・・・100g 
A[水・・・100ml しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 酒・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ1

作り方
1.まいたけは石づきを切ってほぐす。さんまは頭を落として3cm幅の筒切りにし、内臓を取り除いてよく洗い、水気をふく。
2.鍋にごま油をひいて熱し、まいたけを入れて2分くらい炒める。
3.2にさんまとAを加え、煮立ったらアクを取り除き、キッチンペーパーをのせて落としぶたにし、弱火で10分くらい煮る。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚02○不飽和脂肪酸
青魚が健康的な食生活に欠かせない、といわれる大きな理由は不飽和脂肪酸を多く含むこと。
脂質には常温で固まりやすい飽和脂肪酸と
常温で固まりにくく、体内でも液体のままである不飽和脂肪酸に大別されます。
バター、ラード、牛脂などの動物性脂質は飽和脂肪酸。
摂りすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させる要因になってしまうので、摂りすぎには注意が必要です。
一方、青魚の脂質やオリーブオイルなどの植物油に多くふくまれるのは不飽和脂肪酸。
血液をサラサラにして、血栓などを防ぐ作用があるといわれています。
これらの不飽和脂肪酸は体内では合成されないので、食品から摂る必要があります。
特に脂がのっている秋の青魚は、この不飽和脂肪酸をおいしくいただくのに欠かせません。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 18:02| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月2日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.697

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月のテーマ食材は青魚。
秋から冬にかけてとくに脂肪が増し、味も栄養も、まさに旬の満足感が高まります。

寒さから身を守るために脂肪を蓄えるので、水温が下がるほど、脂肪分は増えていきます。

この脂肪分が、血液サラサラ作用が期待できる良質の不飽和脂肪酸。
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)です。

DHAは、脳の機能を向上させ、
EPAは、血栓を防ぐ作用があるといわれていますが、
さらにヒスチジンという物質が脳に作用して食欲を抑制し、
食べ過ぎを防ぐヒスタミンに変り、食べ過ぎを防いでくれる作用もあります。

また、新陳代謝を高めるビタミンB群や
肝臓に働きかけて、体内の余分なものを排出するデトックス作用のあるタウリンも豊富なので、
年末に向けて、飲酒機会が増える人にとっても、欠かせない食材です。

青魚の不飽和脂肪酸をおいしくいただいて、
秋から冬にむけて、食べ過ぎずにヘルシーな毎日を。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット01○さばのしょうが味噌焼き
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚01○青魚って?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット01○さばのしょうが味噌焼き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101005628.html
さばの脂にはカラダにいい不飽和脂肪酸のDHAやEPA。
血液をサラサラにする作用があるといわれている青魚をしょうがと味噌で食べやすくした惣菜です。
カラダを温めて代謝アップ効果も期待できます。

材料(2人分)
さば(生)・・・半身 味噌・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酒・・・大さじ2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.さばは骨を取り除いて2cm幅に切り、塩、こしょうをふって水気をふく。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、1のさばを入れて焼く。
両面に焼き色がついたらAを回しかけてふたをし、弱火で3分くらい蒸し焼きにし、味噌を加えて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚01○青魚って?
青魚は食用の魚で背の青い魚。いわし類、さば類、さんま、あじなどのことです。
ちなみに、かつおやまぐろ、かじきなどの回遊魚で筋肉量が多く、身が赤い魚は赤身魚。
回遊するのに沢山の酸素(血液)が必要になるので、身が赤くなるそうです。
実は、青魚も赤身魚の一種。
赤身魚の中でも背が青く、DHAやEPAという不飽和脂肪酸を多く含むのが青魚です。
一方、たいやかます、すずきなど、浅海に生息する魚は白身魚。
筋肉量が少なく、大量の血液を必要としないので、身が白いのが特徴的です。
そして、どちらだろう?と思ってしまいがちなのがしゃけやますというサーモンピンク色の魚。
これらは、実は白身魚。
赤色成分であるアスタキサンチンをもつ、かにやえびを食べるので、身が赤身かかっていますが、
白身魚に分類されるそうです。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:37| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月26日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.696

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は
「お酒がすすむ、楽々夜遅つまみレシピ」、「じんわり美味しい!楽々鍋レシピ」と
夏に撮影していたレシピ本の発行が続いています。
http://slowdiet.boo.jp/news/20171020144727.html
http://slowdiet.boo.jp/news/20171023142749.html

10月に入ったとたんに、急激に寒くなり、本格的鍋のシーズン到来!に
タイムリーな発行で、ありがたいと思っています。

秋の夜長を夜遅つまみでじっくり味わう、
鍋で心身をほっこり温める・・・
そんな日々のお役に立てたらうれしいです。

ちなみに、私は、寒さと疲れのせいか、「ぎっくり腰」に。
数十年ぶりの出来事で・・・
じっくりとカラダの声を聴きながら、のそのそゆっくり動いています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット04○あじとまいたけと焼き浸し
  ◆スローダイエットあれこれ話◆きのこの魅力04○免疫力アップと高い抗酸化力
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004958.html
免疫力を高めるβグルカンが豊富なまいたけは、脂肪を分解するビタミンB2の含有量もきのこ類の中でトップクラス。
独特の香りとうま味、コリコリッとした食感が特徴的。
ヘルシーな青魚のあじとカリっと焼き上げて和風のタレに漬け込んで、味わい深い一品に仕上がります。

材料(2人分)
あじ(三枚おろし)・・・2尾分 まいたけ・・・100g 長ねぎ・・・1/2本 薄力粉・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[水・・・120ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] サラダ油・・・小さじ1

作り方
1.あじは一口大のそぎ切りにし、塩、こしょうをふって残りの薄力粉をまぶす。まいたけは石づきを切ってほぐし、薄力粉(大さじ1/2)をまぶす。長ねぎは半分の長さに切ってから縦半分に切る。
2.フライパンにサラダ油をひいて熱し、まいたけとあじを入れて焼き、両面がカリッと焼けたらバットなどに取り出す。
3.2のフライパンに長ねぎを入れて焼き、表面に焼き色がついたら2のバットに取り出す。
4.3のフライパンにAを入れ、煮立ったら3のバットに注ぎ、そのまま冷ます。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力04○免疫力アップと高い抗酸化力
食物繊維やビタミン、ミネラル以外にもきのこ類には注目される栄養がふくまれています。
たとえば、「βグルカン」。きのこ類の細胞壁にふくまれる食物繊維の一種で、
免疫力を高め、カラダを守る力をサポートする作用が高いとして注目されている成分です。
また、きのこ類は「エルゴチオネイン」など抗酸化作用の高い成分もふくんでいます。
これらは、加齢によってたまった活性酸素を除去し、心身を若々しく保つためのサポートをしてくれます。
低カロリーで、調理しやすく、栄養も豊富なきのこをさまざまなバリエーションで味わって、
おいしくヘルシーな毎日になりますように。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:51| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月19日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.695

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

昨日まで、「ひと皿で満足できるおかず」のレシピ本撮影をしていました。
ひと皿で栄養バランスが整うおかず・・・というのがテーマなわけですが、
基本的には
血や肉をつくる肉や魚介、豆腐などのたんぱく質

カラダの調子をととのえるビタミンやミネラルが豊富な
野菜類

ビタミンやミネラル、食物繊維賀豊富なきのこ類や海藻類
を組み合わせています。

今月紹介しているきのこ類は、
低カロリーで栄養豊富なので、
ダイエット中にひと皿で栄養バランスをととのえるのに、とても使いやすい食材です。

ちょっと疲れてるな〜とか、体調がいまひとつ・・・と思ったら、
とりあえず、きのこたっぷりのお料理をぜひ!!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆きのこの魅力03○ビタミンB群やミネラルが豊富
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004535.html
きのこ類の中でも、疲労回復作用の高いビタミンB1を特に豊富にふくんでいるえのきたけと
おくらとわかめを混ぜて、水溶性と不溶性食物繊維たっぷりの一品に。
良質のたんぱく質の豆腐と和えた、栄養バランス抜群のサラダです。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・150g えのきたけ・・・100g おくら・・・6本 カットわかめ・・・3g 
A[白ごま・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 
しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 ごま油・・・大さじ1/2]

作り方
1.えのきたけは石づきを切ってほぐす。
カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきる。木綿豆腐はしっかりと水きりする。
2.おくらとえのきたけを熱湯でさっとゆでて水気をきり、おくらは1cm幅の輪切りにする。
3.ボウルにAを入れて混ぜ、えのきたけ、おくら、わかめを加えて混ぜ、豆腐を加えてさっと和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力03○ビタミンB群やミネラルが豊富
きのこ類は、他の野菜に比べてビタミンB群も豊富。
炭水化物の燃焼を助けるビタミンB1や、髪・皮膚・爪を美しく保つビタミンB2など、
健康と美容に作用する栄養をたっぷりと含んでいます。
また、カラダの調子をととのえるのに欠かせないミネラルも豊富。
むくみを解消するカリウムをはじめ、ナトリウム、マグネシウム、リン、亜鉛など、
さまざまなミネラルをバランスよくふくみ、健康なカラダづくりをサポートします。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 15:56| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月12日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.694

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

店頭にいろいろな種類のきのこが並び始めました。
この時期、忙しいときには、きのこを多種買ってきて、
サクサクっとほぐして、炒めたりゆでたり。
とにかくたっぷりと使って、
食物繊維やビタミン類を手軽に補給できるのが、うれしい!です。

ひと口に「きのこ」といっても、味は実は個性豊か。
多種を使うと、個性をそれぞれ感じることができつつ、
個性が混ざり合い、さらに奥深い味わいになって、おいしい!です。

今回ご紹介しているのは、「ぶなしめじのさんま巻き」ですが、
きのこはエリンギやえのきたけでもいいし、
さんまの代わりにいわしやあじでもおいしく作れると思います。

栄養たっぷりの季節の青魚ときのこで、おいしくヘルシーな食卓を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット02○ぶなしめじのさんま巻き 
  ◆スローダイエットあれこれ話きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット02○○ぶなしめじのさんま巻き 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004230.html
シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果があるといわれている
「チロシナーゼ阻害物質」をふくむぶなしめじには、うまみ成分もたっぷり。
秋の味覚さんまで巻いて、栄養満点の一品に。

材料(2人分)
さんま(三枚おろし)・・・1尾  ぶなしめじ・・・60g しその葉・・・4枚 薄力粉・・・大さじ1 塩・・・少々 
A[酒・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.ぶなしめじは石づきを切って4つに分ける。さんまは半身を半分の長さにそぎ切りにし、
塩をふって薄力粉をまぶす。
2.さんまの身の上にしその葉をのせ、手前側にぶなしめじを置き、クルクルと巻いて楊枝でとめる。
3.フライパンにごま油をひいて熱し、2を入れてころがしながら焼く。
全体に焼き色がついたらAを入れ、さらにころがしながら煮からめる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
きのこ類には、人間の体内ではつくることができないビタミンDがたっぷり。
ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を高め、骨や歯を元気する作用があり、魚には多くふくまれますが、
肉や野菜にはほとんどふくまれていません。
ふだん魚をあまり食べない人にとっては、きのこ類は貴重なビタミンDの補給源となります。
きのこ類のビタミンDは太陽光にあてると増えるので、調理する前に1時間くらい日干ししてから使うのがオススメ。
干ししいたけや乾燥きくらげなど、乾物のきのこ類にもビタミンDが豊富にふくまれています。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.693

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

いよいよ10月。食欲の秋に突入〜という感じがします。
そんな季節、低カロリーで食物繊維たっぷりのきのこは、
しっかり食べても安心!な、ヘルシーなダイエットにぴったりの食材です。

栄養も豊富で、体内でつくることのできないビタミンDや、
代謝アップに欠かせないビタミンB群、そ
してカラダの調子をととのえるカリウム・ナトリウム・マグネシウム・リン・亜鉛などの
ミネラルもしっかりとふくんでいます。

さらに、免疫力を高めて病気に負けないカラダをつくるβグルカンや、
加齢やストレスで体内にたまる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化成分など、
若々しく、元気な毎日を送るのに欠かせない成分もたっぷり。

味わいという点でも、きのこにはうま味成分の「グアニル酸」がふくまれているので、深いおいしさが楽しめます。

また、きのこは皮をむく必要がなく、捨てる部分が少なく、調理も簡単で環境にやさしいのも魅力のひとつです。

年末に向けて忙しくなりそうな10月の食卓に、たっぷりときのこでおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
のことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001003713.html
不溶性と水溶性の食物繊維を比較的バランスよくふくみ、
粘膜を保護し、荒れた胃腸の改善に役立つヌルヌル成分の「ムチン」が豊富ななめこを
大根おろしと豆腐で和えて。腸内環境をととのえるヘルシーなお惣菜です。

材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・100g なめこ・・・100g 大根・・・5cm しょうゆ・・・少々 
A[水・・・50ml 和風だしの素・・・小さじ1/2 酒、しょうゆ、みりん・・・各小さじ1] 
青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1

作り方
1.なめこはざるに入れてさっと水洗いする。絹ごし豆腐は水きりする。
大根はすりおろしてざるにあげ、軽く水気をきる。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらなめこを加える。
3分くらい煮たら豆腐を崩しながら入れ、さらに1分くらい煮たら大根おろしを加えてさっと煮、火を止める。
しょうゆで味をととのえ、器に盛って青ねぎをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
きのこ類の食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維。
腸の中でスポンジのように水分をかかえ込み、数倍〜数十倍にふくらんで、コレステロールなど不
要な物質をからめ取り、体外に排出します。
便秘を解消し、腸を健康的な状態にととのえるのに役立ちます。
※食物繊維は、5大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)に次ぐ第6の栄養素として注目されている。
ただしとりすぎると逆に便秘になる場合もあるので、食べすぎには注意。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426


◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:24| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集