通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2017年12月14日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月14日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.702

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

12月の初めに、台北へ行って来ました。
台北といえば、乾物の宝庫。
最も古い問屋街の「迪化街」では、
店頭に多種の乾物や漢方食材が美しく並んでいました。

これらを存分に生かした台湾料理は、
どのスープや煮ものをいただいても美味しい!
それは、きっと乾物のうま味を上手に調理に生かしているから、と感じます。

乾物のうま味と栄養を食にしっかりと生かす・・・
スローダイエットでも乾物を日常的に使えるようにしていきたい!と改めて思った台北訪問でした。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット02○切り干し大根とトマトのレモンスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう02○切り干し大根
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット02○切り干し大根とトマトのレモンスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201002018.html
カリウムの多い切り干し大根とトマトでむくみを解消。
レモンの風味がさわやかで、心身がスッキリと浄化されてくスープです。
切り干し大根をしっかり噛んで味わうスープなので、低カロリーでも食べ応えがあります。

材料(2人分)
切り干し大根・・・20g トマト・・・1個 玉ねぎ・・・1/2個 しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 
水・・・500ml レモン汁・・・大さじ1/2 コンソメスープの素・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 サラダ油・・・小さじ1 パクチー・・・適宜

作り方
1.切り干し大根はさっと洗い、分量の水に浸して戻す。トマトは縦半分に切ってスライス、玉ねぎもスライスする。
2.鍋にサラダ油としょうがを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらトマトを加えてさっと混ぜ、切り干し大根を戻し汁ごと入れ、コンソメスープの素を加える。
3.再び煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で10分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえ、レモン汁を回しかける。
器に盛り、お好みでパクチーをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう02○切り干し大根
大根を天日乾燥した切り干し大根は、よく使う乾物の代表的な存在。
大根の水分が減る代わりにビタミンや食物繊維などが濃縮され、生の大根よりも栄養価が高まります。
カルシウムやビタミンB1、B2は生の大根よりも10倍以上。
煮もので使うイメージが多いですが、もどしてサラダに加えたり、
ナムルのように和えたり、手軽に栄養バランスをととのえる一品が作れます。
しっかり噛んで食べる!という意味でもダイエット向きの食材です。
もどした汁には、大根の甘味が残っているので、調味に使えるのもうれしいです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:31| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

スローダイエットメールマガジン

2017年12月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.701

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

何かと忙しい12月。
外食が増えたり、予定が変更になったりで、
食材を使い切れずに無駄にしたり、
調理しようと思っても食材が足りない、ということがあります。

そんなときに常備しておくと便利なのが乾物。
保存がきくので、買い置きしておけば、
あと一品追加したいときや、栄養バランスを高めたいときに使えます。

しかも、乾物は、太陽にあてて乾燥させることにより、水分が減るだけでなく、
化学変化が起き、栄養価が高まると考えられてます。

また、食物繊維もたっぷりで、しっかり噛む食材が多いので、
食べ過ぎ予防にも役立ちます。

かんぴょうや切り干し大根、高野豆腐は煮もので、
きくらげは中華炒めに・・・
という定番レシピ以外にも、どんどん使って、
乾物でおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆乾物とスローダイエット01○かんぴょうとかいわれ大根のサラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆乾物を使おう01○かんぴょう
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
乾物とスローダイエット01○かんぴょうとかいわれ大根のサラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171201001237.html
食物繊維がたっぷりのかんぴょうとビタミン豊富なかいわれ大根の歯応えを
サラダ風に味わいます。さっぱりしたレモンの酸味が爽やかです。

材料(2人分)
かんぴょう・・・10g かいわれ大根・・・20g 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 レモン汁・・・小さじ1 しょうゆ・・・小さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々]

作り方
1.かんぴょうは水でさっと洗い、熱湯で好みの固さになるまでゆで、水気をしぼって5cmくらいの長さに切ってからせん切りにする。
かいわれ大根は根元を切る。Aは混ぜておく。
2.ボウルにかんぴょうとAの半量を入れ、もみ込むように混ぜたら余分な汁気をしぼり、
かいわれ大根と残りのAを加えてさっくりと和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
乾燥させて水分が減るので、食物繊維がたっぷりになる乾物類。
しっかり噛んで食べるので、満腹感を得やすいのも特徴です。
食物繊維以外の栄養素は、それぞれ個性豊かなので、
不足しがちな栄養をバランスよく調整するのにも使えます。
天然のサプリメント感覚で、乾物を使えるようになったら、素敵!だと思います。

乾物を使おう01○かんぴょう
ウリ科ユウガオの果実をひも状にむいて乾燥させがのがかんぴょう。
食物繊維がたっぷりの健康食材です。
食物繊維以外にも鉄分、リン、カルシウムなどのミネラルもバランスよく含んでいるので、
健康的なダイエットに役立ちます。
かんぴょうを使った料理というと、海苔巻きくらいしかイメージがないかもしれませんが、
戻してから煮ものに入れたり、炒めたりして使えば、レシピの幅が広がります。
また、細切りにして使うとひと味違う感覚に。
しっかり噛む食材で、スローダイエットにもぴったりです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:30| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月30日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.700

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今年は紅葉が早く、東京もすっかり秋から冬の気配へ。
カラダもすでに冬仕様、寒さに対応する準備を始めているのを実感します。
それは、代謝が上がってきている、ということ。

実は外気の温度が下がると、内臓を冷えから守るために
自力で熱を作り出そうとして、カロリーを消費し、代謝は夏よりも高まるそうです。

それでも冬太りしているような気がしているとしたら、
それは、動かなすぎる!ということかもしれません。

もちろん、嫌々運動するのはかえってストレスになってしまいます。
でも、クッキングや掃除など、いつもと同じように日常的にカラダを動かしていれば、
高くなった代謝を有効に使うことができるはずです。

そして、意識的に深呼吸すること。呼吸で内臓がマッサージされ、
カラダの芯から代謝を高めるのに役立ちます。

また、散歩をこころがければ、
冷たい外気に触れることで、自力の熱が目覚め、さらに代謝アップにつながりそうです。

季節の変化を体感しながら、冬もスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット04○あじと玉ねぎの南蛮漬け
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚04○ヒスチジン
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット04○あじと玉ねぎの南蛮漬け
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000728.html
玉ねぎたっぷりのマリネ液にカリカリのあじを浸した南蛮漬け。
カラダを温める作用がある黒酢が味のアクセントに。
野菜とあじで栄養バランスもととのいます。

材料(2人分)
あじ(三枚おろし)・・・2尾 玉ねぎ・・・1個 パプリカ・・・1/2個 
薄力粉・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩、こしょう・・・各少々 
A[白ワイン・・・50ml 黒酢・・・大さじ1 はちみつ・・・小さじ1] 
ごま油・・・大さじ1

作り方
1.玉ねぎはスライスする。あじは一口大にそぎ切りにし、水気をふいて薄力粉をまぶす。パプリカは細切りにする。
2.フライパンにごま油(大さじ1/2)、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒め、
玉ねぎがしんなりしたらパプリカを加えて炒める。
3.2にAを入れて2分くらい煮、塩、こしょうで味をととのえる。
4.別のフライパンに残りのごま油をひいて熱し、あじの両面をカリカリに焼き、3に入れてからめる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚04○ヒスチジン
血液サラサラ作用が期待される不飽和脂肪酸以外にも青魚には注目したい栄養素があります。
それは、ヒスチジン。青魚に多くふくまれるアミノ酸の一種です。
このヒスチジンは、体内で交感神経を刺激するヒスタミンに変わります。
そして、このヒスタミンが、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを抑えるように作用するといわれています。
そもそも、食べ過ぎてしまうのは、脳にある満腹中枢が満たされないから。
その満腹中枢のスイッチをオンにするのがヒスタミンなのです。
また、ゆっくりよく噛んで食べることでも、満腹中枢を刺激することができます。
というのも、食べ始めてから満腹中枢が刺激されるまで20分くらい時間がかかるので、
早食いしてしまうと、本当は満腹なのに、脳はまだまだ食べたいと勘違いして、
余分に食べすぎてしまうことがあるからです。
青魚を食べたり、ゆっくりよく噛んで、満腹をきちんと感じて、食べ過ぎを抑えることで、
健康的なダイエットにつながっていくと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:31| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月16日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.699

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は青魚をメイン食材にご紹介していますが、
もうひとつ、健康志向の人たちに欠かせない食材が「鶏むね肉」。

そんな「鶏むね肉」をテーマにしたレシピ本の第2弾が発売されました。
http://slowdiet.boo.jp/news/20171110164301.html

今回は、ジューシーで絶対おいしい「鶏むね肉の食べ方」というタイトルで
安くてヘルシーだけれど、ちょっとパサパサしがち・・・
と思われがちな鶏むね肉を「ジューシーにおいしく仕上げる」ための調理法を中心に
栄養のお話や
使いやすい「しっとりゆでチキン」と「ゆでしゃぶチキン」の作り方とアレンジレシピ、
チキンソテーや揚げ物、煮ものなど、鶏むね肉のレシピをたっぷりとご紹介しています。

お財布にやさしく、カラダにヘルシーな鶏むね肉好きの方に
たっぷりと使っていただけたら、うれしい!です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット03○いわしとかぶのハーブソテー 
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚03○DHAとEPA
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット03○いわしとかぶのハーブソテー 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000336.html
カリっと焼いたいわしとかぶのうま味を、ハーブの爽やかな香りで。
いわしのヒスチジン作用で、食べ過ぎを防ぐダイエット効果も期待できそうです。
かぶは実は炒め、葉は加熱しないで、副菜的にいただきまうs。

材料(2人分)
いわし(三枚おろし)・・・2尾 かぶ・・・2個 にんにく(スライス)・・・1/2カケ 
ドライハーブ(パセリ、オレガノ、ローズマリーなどお好みで)・・・大さじ1 薄力粉・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[唐辛子(輪切り)・・・小さじ1/2 バルサミコ酢・・・小さじ1 オリーブオイル・・・小さじ1] オリーブオイル・・・大さじ1

作り方
1.かぶは葉を切り落として白い部分を6等分する。
かぶの葉は5cm幅に切って塩少々(分量外)をふり、5分くらいおいて水気をしぼり、Aをからめる。
いわしは食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)をふって5分くらいおいて水気をふき、ドライハーブ(大さじ1/2)と薄力粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)をひいて熱し、いわしを入れて両面がカリカリになるまで焼き、いったん取り出す。
3.2のフライパンをさっと洗い、残りのオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがたったらかぶの白い部分を入れて炒め、
残りのドライハーブをふりかける。
4.かぶに焼き色がついたらいわしを戻し入れ、塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってかぶの葉をそえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚03○DHAとEPA
健康意識が高い人にとっては、青魚といえば、不飽和脂肪酸!
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が有名で、
血中の中性脂肪濃度やコレステロール濃度が高くなり、血液がドロドロになるのを防ぐ作用があるといわれています。
特にDHAは、血管や赤血球の細胞膜をやわらかくすることで血流を促し、
EPAは、血栓をつくらせないようにすることで、血流をサラサラにする働きが期待されています。
また、DHAは、脳の機能を向上させる作用があり、そのDHAをつくるのがEPAです。
2つの不飽和脂肪酸をしっかりといただくことで、加齢などによる血液の劣化を防ぐことにつながりそうです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 00:06| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月9日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.698

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は青魚をメイン食材にしたレシピを紹介していますが、
青魚というと、苦手・・・という人も多いかもしれません。
その理由の多くが、匂い!らしいのですが、
それは、調理する前の、ちょっとした下準備で解消できると思います。

基本的には、
流水で洗い、水気をしっかりとふいてから調理すること。
煮る場合は、さっと熱湯にくぐらせ、
焼く場合は、さっと塩をふる。
これだけで、かなり魚臭さは取り除けると思います。

そして、今回ご紹介しているさんまの煮ものは、
さんまを筒切りにしてから調理するのですが、
筒切りにしたさんまは、内臓を菜箸などで押し出すようにして取り除き、
流水で洗ったあと、水と酢を入れたボウルに入れてもう一度洗うと、
臭みが抜けて身も引きしまり、おいしくなります。

ちょっとひと手間で、秋の味覚と栄養をたっぷりとおいしくいただけると思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット02○さんまとまいたけのピリ辛煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚02○不飽和脂肪酸
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット02○さんまとまいたけのピリ辛煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101000014.html
低カロリーで免疫力アップ効果も高いまいたけを、
カラダにいい青魚のさんまと合わせたピリ辛の煮付け。
血中の中性脂肪やコレステロール値をコントロールして、良質の血流をサポートします。

材料(2人分)
さんま・・・2尾 まいたけ・・・100g 
A[水・・・100ml しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 酒・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ1

作り方
1.まいたけは石づきを切ってほぐす。さんまは頭を落として3cm幅の筒切りにし、内臓を取り除いてよく洗い、水気をふく。
2.鍋にごま油をひいて熱し、まいたけを入れて2分くらい炒める。
3.2にさんまとAを加え、煮立ったらアクを取り除き、キッチンペーパーをのせて落としぶたにし、弱火で10分くらい煮る。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚02○不飽和脂肪酸
青魚が健康的な食生活に欠かせない、といわれる大きな理由は不飽和脂肪酸を多く含むこと。
脂質には常温で固まりやすい飽和脂肪酸と
常温で固まりにくく、体内でも液体のままである不飽和脂肪酸に大別されます。
バター、ラード、牛脂などの動物性脂質は飽和脂肪酸。
摂りすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させる要因になってしまうので、摂りすぎには注意が必要です。
一方、青魚の脂質やオリーブオイルなどの植物油に多くふくまれるのは不飽和脂肪酸。
血液をサラサラにして、血栓などを防ぐ作用があるといわれています。
これらの不飽和脂肪酸は体内では合成されないので、食品から摂る必要があります。
特に脂がのっている秋の青魚は、この不飽和脂肪酸をおいしくいただくのに欠かせません。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 18:02| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

スローダイエットメールマガジン

2017年11月2日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.697

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月のテーマ食材は青魚。
秋から冬にかけてとくに脂肪が増し、味も栄養も、まさに旬の満足感が高まります。

寒さから身を守るために脂肪を蓄えるので、水温が下がるほど、脂肪分は増えていきます。

この脂肪分が、血液サラサラ作用が期待できる良質の不飽和脂肪酸。
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)です。

DHAは、脳の機能を向上させ、
EPAは、血栓を防ぐ作用があるといわれていますが、
さらにヒスチジンという物質が脳に作用して食欲を抑制し、
食べ過ぎを防ぐヒスタミンに変り、食べ過ぎを防いでくれる作用もあります。

また、新陳代謝を高めるビタミンB群や
肝臓に働きかけて、体内の余分なものを排出するデトックス作用のあるタウリンも豊富なので、
年末に向けて、飲酒機会が増える人にとっても、欠かせない食材です。

青魚の不飽和脂肪酸をおいしくいただいて、
秋から冬にむけて、食べ過ぎずにヘルシーな毎日を。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆青魚とスローダイエット01○さばのしょうが味噌焼き
  ◆スローダイエットあれこれ話◆青魚01○青魚って?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
青魚とスローダイエット01○さばのしょうが味噌焼き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171101005628.html
さばの脂にはカラダにいい不飽和脂肪酸のDHAやEPA。
血液をサラサラにする作用があるといわれている青魚をしょうがと味噌で食べやすくした惣菜です。
カラダを温めて代謝アップ効果も期待できます。

材料(2人分)
さば(生)・・・半身 味噌・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酒・・・大さじ2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.さばは骨を取り除いて2cm幅に切り、塩、こしょうをふって水気をふく。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、1のさばを入れて焼く。
両面に焼き色がついたらAを回しかけてふたをし、弱火で3分くらい蒸し焼きにし、味噌を加えて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月は秋に良質の脂がのって、味も栄養も抜群!な青魚を使ったレシピを紹介しています。
健康にいい!ということは知られていますが、実はあまり知らない魚の話し・・・

青魚01○青魚って?
青魚は食用の魚で背の青い魚。いわし類、さば類、さんま、あじなどのことです。
ちなみに、かつおやまぐろ、かじきなどの回遊魚で筋肉量が多く、身が赤い魚は赤身魚。
回遊するのに沢山の酸素(血液)が必要になるので、身が赤くなるそうです。
実は、青魚も赤身魚の一種。
赤身魚の中でも背が青く、DHAやEPAという不飽和脂肪酸を多く含むのが青魚です。
一方、たいやかます、すずきなど、浅海に生息する魚は白身魚。
筋肉量が少なく、大量の血液を必要としないので、身が白いのが特徴的です。
そして、どちらだろう?と思ってしまいがちなのがしゃけやますというサーモンピンク色の魚。
これらは、実は白身魚。
赤色成分であるアスタキサンチンをもつ、かにやえびを食べるので、身が赤身かかっていますが、
白身魚に分類されるそうです。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 10:37| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月26日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.696

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月は
「お酒がすすむ、楽々夜遅つまみレシピ」、「じんわり美味しい!楽々鍋レシピ」と
夏に撮影していたレシピ本の発行が続いています。
http://slowdiet.boo.jp/news/20171020144727.html
http://slowdiet.boo.jp/news/20171023142749.html

10月に入ったとたんに、急激に寒くなり、本格的鍋のシーズン到来!に
タイムリーな発行で、ありがたいと思っています。

秋の夜長を夜遅つまみでじっくり味わう、
鍋で心身をほっこり温める・・・
そんな日々のお役に立てたらうれしいです。

ちなみに、私は、寒さと疲れのせいか、「ぎっくり腰」に。
数十年ぶりの出来事で・・・
じっくりとカラダの声を聴きながら、のそのそゆっくり動いています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット04○あじとまいたけと焼き浸し
  ◆スローダイエットあれこれ話◆きのこの魅力04○免疫力アップと高い抗酸化力
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004958.html
免疫力を高めるβグルカンが豊富なまいたけは、脂肪を分解するビタミンB2の含有量もきのこ類の中でトップクラス。
独特の香りとうま味、コリコリッとした食感が特徴的。
ヘルシーな青魚のあじとカリっと焼き上げて和風のタレに漬け込んで、味わい深い一品に仕上がります。

材料(2人分)
あじ(三枚おろし)・・・2尾分 まいたけ・・・100g 長ねぎ・・・1/2本 薄力粉・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々 
A[水・・・120ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] サラダ油・・・小さじ1

作り方
1.あじは一口大のそぎ切りにし、塩、こしょうをふって残りの薄力粉をまぶす。まいたけは石づきを切ってほぐし、薄力粉(大さじ1/2)をまぶす。長ねぎは半分の長さに切ってから縦半分に切る。
2.フライパンにサラダ油をひいて熱し、まいたけとあじを入れて焼き、両面がカリッと焼けたらバットなどに取り出す。
3.2のフライパンに長ねぎを入れて焼き、表面に焼き色がついたら2のバットに取り出す。
4.3のフライパンにAを入れ、煮立ったら3のバットに注ぎ、そのまま冷ます。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力04○免疫力アップと高い抗酸化力
食物繊維やビタミン、ミネラル以外にもきのこ類には注目される栄養がふくまれています。
たとえば、「βグルカン」。きのこ類の細胞壁にふくまれる食物繊維の一種で、
免疫力を高め、カラダを守る力をサポートする作用が高いとして注目されている成分です。
また、きのこ類は「エルゴチオネイン」など抗酸化作用の高い成分もふくんでいます。
これらは、加齢によってたまった活性酸素を除去し、心身を若々しく保つためのサポートをしてくれます。
低カロリーで、調理しやすく、栄養も豊富なきのこをさまざまなバリエーションで味わって、
おいしくヘルシーな毎日になりますように。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 17:51| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月19日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.695

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

昨日まで、「ひと皿で満足できるおかず」のレシピ本撮影をしていました。
ひと皿で栄養バランスが整うおかず・・・というのがテーマなわけですが、
基本的には
血や肉をつくる肉や魚介、豆腐などのたんぱく質

カラダの調子をととのえるビタミンやミネラルが豊富な
野菜類

ビタミンやミネラル、食物繊維賀豊富なきのこ類や海藻類
を組み合わせています。

今月紹介しているきのこ類は、
低カロリーで栄養豊富なので、
ダイエット中にひと皿で栄養バランスをととのえるのに、とても使いやすい食材です。

ちょっと疲れてるな〜とか、体調がいまひとつ・・・と思ったら、
とりあえず、きのこたっぷりのお料理をぜひ!!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話◆きのこの魅力03○ビタミンB群やミネラルが豊富
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット03○ヌルヌル豆腐サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004535.html
きのこ類の中でも、疲労回復作用の高いビタミンB1を特に豊富にふくんでいるえのきたけと
おくらとわかめを混ぜて、水溶性と不溶性食物繊維たっぷりの一品に。
良質のたんぱく質の豆腐と和えた、栄養バランス抜群のサラダです。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・150g えのきたけ・・・100g おくら・・・6本 カットわかめ・・・3g 
A[白ごま・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 
しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 ごま油・・・大さじ1/2]

作り方
1.えのきたけは石づきを切ってほぐす。
カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきる。木綿豆腐はしっかりと水きりする。
2.おくらとえのきたけを熱湯でさっとゆでて水気をきり、おくらは1cm幅の輪切りにする。
3.ボウルにAを入れて混ぜ、えのきたけ、おくら、わかめを加えて混ぜ、豆腐を加えてさっと和える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力03○ビタミンB群やミネラルが豊富
きのこ類は、他の野菜に比べてビタミンB群も豊富。
炭水化物の燃焼を助けるビタミンB1や、髪・皮膚・爪を美しく保つビタミンB2など、
健康と美容に作用する栄養をたっぷりと含んでいます。
また、カラダの調子をととのえるのに欠かせないミネラルも豊富。
むくみを解消するカリウムをはじめ、ナトリウム、マグネシウム、リン、亜鉛など、
さまざまなミネラルをバランスよくふくみ、健康なカラダづくりをサポートします。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 15:56| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月12日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.694

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

店頭にいろいろな種類のきのこが並び始めました。
この時期、忙しいときには、きのこを多種買ってきて、
サクサクっとほぐして、炒めたりゆでたり。
とにかくたっぷりと使って、
食物繊維やビタミン類を手軽に補給できるのが、うれしい!です。

ひと口に「きのこ」といっても、味は実は個性豊か。
多種を使うと、個性をそれぞれ感じることができつつ、
個性が混ざり合い、さらに奥深い味わいになって、おいしい!です。

今回ご紹介しているのは、「ぶなしめじのさんま巻き」ですが、
きのこはエリンギやえのきたけでもいいし、
さんまの代わりにいわしやあじでもおいしく作れると思います。

栄養たっぷりの季節の青魚ときのこで、おいしくヘルシーな食卓を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット02○ぶなしめじのさんま巻き 
  ◆スローダイエットあれこれ話きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
きのことスローダイエット02○○ぶなしめじのさんま巻き 
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001004230.html
シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果があるといわれている
「チロシナーゼ阻害物質」をふくむぶなしめじには、うまみ成分もたっぷり。
秋の味覚さんまで巻いて、栄養満点の一品に。

材料(2人分)
さんま(三枚おろし)・・・1尾  ぶなしめじ・・・60g しその葉・・・4枚 薄力粉・・・大さじ1 塩・・・少々 
A[酒・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.ぶなしめじは石づきを切って4つに分ける。さんまは半身を半分の長さにそぎ切りにし、
塩をふって薄力粉をまぶす。
2.さんまの身の上にしその葉をのせ、手前側にぶなしめじを置き、クルクルと巻いて楊枝でとめる。
3.フライパンにごま油をひいて熱し、2を入れてころがしながら焼く。
全体に焼き色がついたらAを入れ、さらにころがしながら煮からめる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力02○体内ではつくれないビタミンDの補給源
きのこ類には、人間の体内ではつくることができないビタミンDがたっぷり。
ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を高め、骨や歯を元気する作用があり、魚には多くふくまれますが、
肉や野菜にはほとんどふくまれていません。
ふだん魚をあまり食べない人にとっては、きのこ類は貴重なビタミンDの補給源となります。
きのこ類のビタミンDは太陽光にあてると増えるので、調理する前に1時間くらい日干ししてから使うのがオススメ。
干ししいたけや乾燥きくらげなど、乾物のきのこ類にもビタミンDが豊富にふくまれています。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

スローダイエットメールマガジン

2017年10月5日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.693

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

いよいよ10月。食欲の秋に突入〜という感じがします。
そんな季節、低カロリーで食物繊維たっぷりのきのこは、
しっかり食べても安心!な、ヘルシーなダイエットにぴったりの食材です。

栄養も豊富で、体内でつくることのできないビタミンDや、
代謝アップに欠かせないビタミンB群、そ
してカラダの調子をととのえるカリウム・ナトリウム・マグネシウム・リン・亜鉛などの
ミネラルもしっかりとふくんでいます。

さらに、免疫力を高めて病気に負けないカラダをつくるβグルカンや、
加齢やストレスで体内にたまる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化成分など、
若々しく、元気な毎日を送るのに欠かせない成分もたっぷり。

味わいという点でも、きのこにはうま味成分の「グアニル酸」がふくまれているので、深いおいしさが楽しめます。

また、きのこは皮をむく必要がなく、捨てる部分が少なく、調理も簡単で環境にやさしいのも魅力のひとつです。

年末に向けて忙しくなりそうな10月の食卓に、たっぷりときのこでおいしくスローダイエットを。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆きのことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
のことスローダイエット01○なめこのみぞれ豆腐和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20171001003713.html
不溶性と水溶性の食物繊維を比較的バランスよくふくみ、
粘膜を保護し、荒れた胃腸の改善に役立つヌルヌル成分の「ムチン」が豊富ななめこを
大根おろしと豆腐で和えて。腸内環境をととのえるヘルシーなお惣菜です。

材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・100g なめこ・・・100g 大根・・・5cm しょうゆ・・・少々 
A[水・・・50ml 和風だしの素・・・小さじ1/2 酒、しょうゆ、みりん・・・各小さじ1] 
青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1

作り方
1.なめこはざるに入れてさっと水洗いする。絹ごし豆腐は水きりする。
大根はすりおろしてざるにあげ、軽く水気をきる。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらなめこを加える。
3分くらい煮たら豆腐を崩しながら入れ、さらに1分くらい煮たら大根おろしを加えてさっと煮、火を止める。
しょうゆで味をととのえ、器に盛って青ねぎをちらす。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
三大うま味成分のひとつ「グアニル酸」をたっぷりとふくむきのこ。
海藻類やトマトなど、グルタミン酸が豊富な食材との相性はぴったりです。
また、グアニル酸は肉・魚介類にふくまれるイノシン酸との組み合わせでも、より深い味わいを生み出します。
もちろん、きのこの素晴らしさは味だけではありません。
カラダに効くきのこの魅力をご紹介します。

きのこの魅力01○腸を元気にする食物繊維がたっぷり
きのこ類の食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維。
腸の中でスポンジのように水分をかかえ込み、数倍〜数十倍にふくらんで、コレステロールなど不
要な物質をからめ取り、体外に排出します。
便秘を解消し、腸を健康的な状態にととのえるのに役立ちます。
※食物繊維は、5大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)に次ぐ第6の栄養素として注目されている。
ただしとりすぎると逆に便秘になる場合もあるので、食べすぎには注意。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426


◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:24| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月21日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.691

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

涼しくなったと思うと、暑さがぶり返したり、
カラダが気候に翻弄されているようなこの頃です。

体調をくずしやすいので、疲れをためないよう、日々、リセットすることが大切だと思います。
そのために有効なのが、実は「ゆっくりとよく噛んで食べる」こと。
自然とリラックスしていき、自律神経をととのえるのに役立ちます。

その意味でも、海藻は、ゆっくりよく噛んで食べる食材のひとつ。
気持ち穏やかに、ゆっくりと味わいながら免疫力を高めて、
気温や気圧の変化に対応できれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004944.html
水溶性食物繊維をはじめ、ビタミンB群やビタミンKなどのビタミンや
ヨウ素やマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なわかめ。
体内の余分なものを排出するのをサポートし、血流を促し、疲労回復にも役立ちます。。

材料(2人分)
カットわかめ・・・10g にんじん・・・1/2本 白ごま・・・大さじ1/2 ライスペーパー・・・2枚 
A[ごま油・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3]

作り方
1.カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきってボウルに入れ、Aをもみ込んで白ごまを混ぜる。
にんじんはせん切りにして塩をふり、3分くらいおいて水気をしっかりとしぼる。ライスペーパーはぬるま湯(40度)で戻す。
2.ライスペーパーににんじんとわかめを半量ずつのせてクルクルと巻き、食べやすい大きさに切る。
もう1本も同様に作る。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維03○その種類は?
食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種があります。
一般的に食物繊維として浮かぶのは、不溶性食物繊維ではないでしょうか。
不溶性食物繊維は、野菜や豆などに含まれる、糸状の繊維で、ざらざらした食感が特徴的です。
一方、海藻などにふくまれているのは水溶性食物繊維。
海藻に含まれるヌルヌル成分のアルギン酸やフコイダンや
果物に多くふくまれるペクチンや里芋などにふくまれるムチンなど、ネバネバした食感が特徴的です。
不溶性食物繊維は、腸を刺激して、排便運動を促し、便の量を増やすのに役立ちます。
一方、水溶性食物繊維は、保水性が高く、便の水分量を増やしたり、排便しやすくするのに役立ち、
腸内の善玉菌を増やす作用もあるといわれています。
不溶性と水溶性は、偏ってしまうと、便が硬くりすぎ、排便しにくくなることもあるので、
不溶性2対水溶性1の割合で摂取するのがいいとされています。
一般の食生活では、水溶性食物繊維の摂取量が少なくなりがちなので、
海藻類を意識的に食べることが大切だと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月14日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.690

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月のメイン食材の海藻は、
海中の栄養素をたっぷりとふくみながら育つので、
低カロリーでありながら、ミネラルやビタミン、そして水溶性食物繊維がたっぷり。

この水溶性食物繊維は水に溶け、ゲル状に変化し、
腸内の有害物質や老廃物を排出するのに役立ちます。

腸内を善玉菌優位の状態にすることで、腸の機能を高め、
スムーズな排出と血液の浄化で、夏の疲れを残さないようにサポート。
秋バテを軽減して、腸活力を鍛えたいと思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004255.html
もずくも長いもも、たんぱく質と多糖類が結合してできたヌルヌル成分の「ムチン」が豊富。
血液サラサラ作用で、疲労で溜まった活性酸素を取り除くのに役立ちます。
さらにもずくの水溶性食物繊維が腸内環境を整えて、腸を元気にしてくれます。

材料(2人分)
もずく(味付き)・・・100g  長いも・・・150g 
A[水・・・200ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] しその葉・・・適宜

作り方
1.長いもはすりおろす。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら長いもともずく(タレごと)を入れて混ぜ、火を止める。
器に盛り、お好みでちぎったしその葉をちらす。
※生のもずくを使う場合は、塩抜きして食べやすい長さに切り、お好みで酢を加える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維02○その必要性は?
食物繊維は消化酵素で消化されず小腸を通過して、大腸まで達していきます。
腸の中で余分なものとからまりあい、便の量を増加させ、
さらに、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やすことによって便秘を改善し、
腸内環境をととのえるのに役立つことが知られています。
一般的に一日に1回、規則的に約150g(卵3個分くらい)排便するのが理想的だそうです。
この排便をスムーズにするには、その量をつくるくらいの食物繊維が必要で、
そのためには、成人で20gくらいの食物繊維を摂るのが目安になるといわれています。
かつて、日本人の食物繊維摂取量は、平均で一日20gを越えていたようですが、
野菜不足で肉中心の食生活になると、摂取できる食物繊維量はぐっと減ってしまいます。
食物繊維は、肉や魚介類にはほとんど含まれていないので、
意識的に豆や野菜、海藻類を食べることが大切なのです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.689

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

夏の疲れが出始める9月になって、すでに1週間。

少し涼しくなってきても、「朝スッキリしない」、
「なんとなくだるい」、「立ちくらみや目眩がする」・・・としたら
それは、秋バテの症状かもしれません。

最近の夏は特に暑いので、エアコンによって室内と室外の温度と湿度の差が激しく、
この変化になかなかカラダがついていくことができず、
それがストレスにもなって、自律神経が乱れたり、血の巡りが滞ったりしがちです。

9月に入って、夏の疲れが残っていると、それは秋の不調につながってしまいます。

もちろん、夏の疲れを早くリセットしたいからといって、無理に栄養豊富なものを食べ過ぎるのは、
逆に胃腸に負担をかけてしまいます。

夏の疲れをリセットするためには、まずは、よく噛んでゆっくり食べること。
そして、免疫力を高める作用のある水溶性食物繊維やヌルヌル成分のムチンが豊富な海藻類がオススメです。

海藻で体内に溜まった活性酸素や余分なものを排出して、秋の元気のベースをつくれれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維01○そもそも食物繊維って?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901003901.html
水溶性食物繊維が豊富なわかめと不溶性食物繊維が豊富なきのこを
たっぷりと酢味噌で和えたお惣菜。
腸内環境を整え、不要物を排出して、デトックス作用をサポートします。

材料(2人分)
カットわかめ・・・5g きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなどお好みで)・・・200g 青ねぎ・・・10本 
酢・・・小さじ1 しょうゆ・・・少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 味噌・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1]

作り方
1.カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。しいたけは石づきを切って傘と軸に分け、それぞれスライスする。
ぶなしめじとえのきたけは石づきを切り、食べやすくほぐす。青ねぎは5cmくらいの長さに切る。Aは混ぜておく。
2.きのこ類は熱湯で、青ねぎは酢を入れた熱湯で、それぞれさっとゆでて水気をきる。
3.ボウルにAと青ねぎを入れて混ぜ、わかめときのこ類を加えて和え、しょうゆで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維01○そもそも食物繊維って?
食物繊維は、第六の栄養素として注目されているもの。
五大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルに並ぶ、私たちのカラダに欠かせない成分です。
食物繊維は、体内の消化酵素では消化されないので、五大栄養素と異なり、そのまま排出されます。
なので、昔は食べ物のカスとして考えられていたようです。
ただ、古代ギリシャでも小麦ふすまが便秘予防にいいと知られていて、
1930年代になると、便秘や大腸炎患者への影響が確認できるようになり、
1970年代には、食物繊維を摂取することが大切である、という考えが一般的になりました。
日本では2000年から摂取量についての目標量が設定されるようになったそうです。
食物繊維の必要性に対する意識は、歴史的にはまだまだ浅いのですが、
スムーズな排便ができる腸こそ健康の基本!と考えると、
食物繊維がとても重要な栄養素だということがわかります。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:19| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月31日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.688

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

明日から9月。
今年の夏は長雨と日照不足で、野菜の収穫がとても心配です。
しばらく野菜の高騰が続きそうですが、
こんな時期こそ、食材の大切さを再認識して、
捨てない!使い切る!!を実践していく、いい機会です。

たとえば今月のトマトは、セール時などに多めに購入して、
使いきらないときには、冷凍保存も可能。
塩トマトにしてトマトソース的に使うのもオススメです。

食材のゴミを減らして、経済的にも環境的にもエコを進められれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット04○トマトとあじの重ね焼き
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方04○塩トマトで楽々便利に
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット04○トマトとあじの重ね焼き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801002553.html
良質のたんぱく質と免疫力を高める不飽和脂肪酸のEPA・DHAをふくむあじと
抗酸化力の高いトマトを重ねて
蒸し焼きにするシンプルな調理で、健康をサポートします。

材料(2人分)
あじ(3枚おろし)・・・2尾分 粉チーズ・・・大さじ2 トマト・・・1個 玉ねぎ・・・1/2個 
ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・小さじ1/2 白ワイン・・・大さじ1 オリーブオイル・・・小さじ1

作り方
1.あじは一口大にそぎ切りにし、塩少々(分量外)をふって3分くらいおき、水気をふく。トマトは縦半分に切ってから5mm幅に切る。
玉ねぎはスライスする。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを広げて入れ、あじとトマトを交互に並べて入れ、
ドライハーブをふりかけ、白ワインを回しかける。
3.2を火にかけ、フツフツしてきたらふたをして弱火で5分くらい蒸し焼きにし、粉チーズをふりかけて再びふたをし、
さらに3分くらい蒸し焼きにする。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方04○塩トマトで楽々便利に
沢山トマトをまとめ買いして、すぐに使いきらない場合、
丸ごとや、ざく切りにして冷凍保存することができますが、
それ以外に、塩トマトにしておく、という方法もあります。
保存の目安は冷蔵庫で1週間くらい。
トマトソースとして、パスタや焼き肉、焼き魚のトッピングなど、さまざまな調理に使えて便利です。

材料(作りやすい分量 仕上がり約200ml分)
トマト・・・3個 唐辛子(輪切り)・・・少々 塩・・・小さじ1
作り方
1.トマトは粗めのみじん切りにする。
2.保存瓶などにトマトと唐辛子を入れ、塩をふりかけてふたをし、よくふって全体を混ぜ、冷蔵庫で保存する。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:45| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月24日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.687

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

あと1週間で8月も終わろうとしています。
少しだけ秋の気配を感じるようになってくると
どっと夏の疲れが出始めます。

「朝なんとなくスッキリしない」
「なんとなくだるい」・・・それって、秋バテの初期症状かもしれません。

そこでトマト!
高い抗酸化力をもつリコピンが疲れや紫外線などで溜まってしまった活性酸素を取り除いたり、
たっぷりふくまれるビタミンACEが免疫力を高めたりしてくれます。

真っ赤なトマトの力をおいしくいただいて、
とりあえず、今ある夏の疲れが残らないように・・・と思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット03○イタリアンチャンプルー
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方03○出汁はなしでも美味
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット03○イタリアンチャンプルー
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801002958.html
炒め合わせる!チャンプルーを
プチトマトやズッキーニを入れてイタリアンスタイルに。
バジルの爽やかな香りがアクセントになります。

材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・300g ズッキーニ・・・1/2本 パプリカ(黄)・・・1/2個 プチトマト・・・6個 バジルの葉・・・5〜6枚 
にんにく(スライス)・・・1/2カケ分 アンチョビ(みじん切り)・・・2切れ分 バルサミコ酢・・・小さじ1 
塩・・・適量 粗びきこしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ1/2

作り方
1.絹ごし豆腐は水きりする。ズッキーニは5mm幅の輪切りにする。パプリカは一口大に切る。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくがカリカリになったら取り出す。
3.2のフライパンに豆腐をちぎりながら入れて中火にし、塩少々をふりかけて炒め、表面に焼き色がついたら取り出す。
4.3のフライパンにアンチョビを入れ、香りがたったらズッキーニとパプリカを入れて炒める。
野菜に焼き色がついたらプチトマトを加えて混ぜ、バルサミコ酢、塩少々、粗びきこしょうで味をととのえ、豆腐を戻し入れてさっと炒める。
5.4にバジルの葉をちぎりながら加え、全体を混ぜて器に盛り、にんにくをのせる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方03○出汁はなしでも美味
トマトは、三大うまみ成分のひとつ、グルタミン酸をたっぷりふくんでいます。
なので、トマトを煮込み料理に使うときには、出汁やスープの素がなくても十分おいしくつくれます。
また、グルタミン酸は、魚や肉のうま味成分である「イノシン酸」や
しいたけに多くふくまれるうま味成分の「グアニル酸」と組み合わせることで、
相乗効果以上のうま味を引き出します。
他の食材との組み合わせで、奥行きのあるうま味たっぷりの料理を手軽に作ることができるのも
トマトの素晴らしい特徴のひとつです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 14:09| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月10日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.686

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

8月もどんどん過ぎていくようで、、、
すでにお盆休みに入っている方もいらっしゃるかと思います。

私は、こんなに暑い日に、、、昨日から「鍋」レシピの撮影中。
一日中、火力のそばにいるので、汗が溢れています。
一応、首回りにクールネックバンダナをして、
水分を補給しながら、気持ちだけでも涼しげに・・・と。

そして撮影後には、トマトをたっぷりいただいて
疲れを残さないように、抗酸化パワーでリセット。

夏の疲れは、小まめにとりのぞいていきたい!と思っています。
※来週(8月17日)のメルマガはお休みいたします。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット02○トマトとわかめの和風サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方02○チーズとの相性は抜群
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット02○トマトとわかめの和風サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801001857.html
わかめをたっぷり入れた和風サラダです。
トマトとわかめのうま味に干し桜えびの香り豊かな食感が加わって
美肌力をおいしく高めます。

材料(2人分)
トマト・・・2個 干し桜えび・・・大さじ1 玉ねぎ・・・1/2個 カットわかめ・・・5g 
A[青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ2 しょうゆ・・・大さじ1/2 
砂糖・・・小さじ1/2 塩・・・各少々 サラダ油・・・大さじ1]

作り方
1.トマトは八つ切りにする。玉ねぎはスライスする。カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、干し桜えび、玉ねぎ、カットわかめを加えて混ぜる。
3.器にトマトを盛り、2をのせる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方02○チーズとの相性は抜群
さまざまな食材と相性がいいトマトですが、チーズとの相性も抜群。
どちらもうま味成分はグルタミン酸ですが、
トマトの酸味とチーズのコクがまったりとからんで、一段とおいしい品々が作れます。
しかも、栄養的にも相性がよく、
トマトに含まれるビタミンCが乳製品に含まれるカルシウムの吸収を高めてくれます。
さらに、トマトのリコピンは加熱することで体内への吸収率が高まるので、
チーズとのオーブン料理などは、美肌力を高める最強のレシピになりそうです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:12| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

スローダイエットメールマガジン

2017年8月3日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.685

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

8月も3日目。夏の陽射しが秋に向かいつつある、といっても
まだまだ強い陽射しに、カラダも皮膚も疲れを感じ始めているのではないでしょうか。

この疲れの蓄積が、活性酸素となって
皮膚や心身のトラブルを引きおこす要因になってしまいます。

なので、8月は、活性酸素をため込まないように、
抗酸化力の高い赤色色素のリコピンが豊富なトマトをたっぷりいただいて、
活性酸素を抑えたり、新陳代謝を高めていきたいと思います。

スローダイエットの食材と一緒に調理した
真っ赤なトマトのエネルギーをたっぷりといただいて、
紫外線や夏の疲れでダメージを受けた、肌や心身の改善を!

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆トマトで抗酸化!スローダイエット01○トマトの韓国風サラダ
  ◆スローダイエットあれこれ話:トマトとのつきあい方01○常温で赤くなる
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
トマトで抗酸化!スローダイエット01○トマトの韓国風サラダ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170801001347.html
韓国料理店でもおなじみのチョレギ風ドレッシングで和えた、
しっかりした味のおかずサラダです。
たっぷりの海苔とじゃこが、たんぱく質やカルシウムをトマトの抗酸化力に加えます。

材料(2人分)
トマト・・・2個 じゃこ・・・20g ねぎ・・・1/2本 
A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 白ごま・・・・・・大さじ1 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 
塩、こしょう・・・各少々 ごま油・・・大さじ1/2] 
海苔・・・全型1/2枚分 サラダ菜・・・適量

作り方
1.トマトはざく切りにする。ねぎは薄い斜め切りにし、冷水に3分くらい浸して水気をきる。
2.ボウルにAを入れて混ぜ、トマト、じゃこ、ねぎを加えて混ぜる。器に盛り、ちぎった海苔をちらしてサラダ菜をそえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
1年中出回っているトマトの旬は、6月〜8月。
味的には、春から初夏と秋が旬!で、
日光を沢山浴びて、少し乾燥した時期に、糖度が高まるそうです。
8月は、そんな「トマトとのつきあい方」のお話しです。

トマトとのつきあい方01○常温で赤くなる
少し青身が残っているときには、常温において追熟すると
しっかり赤い完熟トマトになっていきます。
完熟トマトを保存するときには、実に重みがかかるとつぶれやすいので、ヘタを下にして保存します。
食べきれずに残ってしまったら、ざく切りして、冷凍用バッグに入れて冷凍保存すれば、
トマトシチューやカレーなどに使いやすくて便利です。
まるごとラップに包んで冷凍保存しても、水洗いするだけで、皮がツルっとむけて使えます。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 15:26| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月27日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.684

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今週の火曜日、7月25日はマヤ暦の時間をはずした日。
そして、クウヤの誕生日でもありました。
2002年に立ち上げて、16年目に入ります。
もう、ちょっとした大人?

関わったすべての方達、できごとに感謝!しつつ
これからも精進していこう〜と思っています。

よろしくお願いいたします。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット04○なすとひじきの豆腐和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜04○冬瓜(とうがん)
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット04○なすとひじきの豆腐和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701003232.html
良質のたんぱく源である豆腐にカリウム豊富ななすと
ビタミンB1&カルシウムが豊富なひじきを和えた和の一品。
疲労回復にも役立つお惣菜です。

材料(2人分)
なす・・・2本 木綿豆腐・・・200g 芽ひじき(乾物)・・・8g 白すりごま・・・大さじ1 塩・・・少々 
A[水・・・大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・小さじ1 酒、みりん・・・各大さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.なすは縦半分に切ってから2mm幅の斜め切りにする。芽ひじきは水に10分くらい浸して戻し、熱湯を回しかけて水気をきる。
木綿豆腐はしっかりと水きりする。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、なすを入れて3分くらい炒めたら芽ひじきを加え、さっと炒め合わせてAを加え、
2分くらい煮詰めて火を止める。
3.2をボウルに移し、あら熱がとれたら豆腐をくずしながら加え、白すりごまを混ぜ、塩で味をととのえる。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜04○冬瓜(とうがん)
「冬瓜」と書きますが、夏が旬の野菜です。
貯蔵性が高く、夏に収穫したものでも冬まで持つと言う意味から、その名が付いたそうです。
薄味でさっぱりした食感は、夏にぴったり。
カリウムが豊富で、利尿作用が高く、むくみの改善に役立ちます。
また、ビタミンCもたっぷりと含むので、夏風邪予防や
紫外線にあたって疲れたお肌をいたわってくれます。
加熱すると短時間でやわらかくなるので、煮物、炒め物、和え物、みそ汁などに使います。
丸ごと1個では大きすぎますが、縦にカットし、中の綿と種をスプーンなどで取り出して皮をむいて使います。
最近はカットされているものが店頭煮並んでいるので、
快適な夏の食卓に瑞々しい冬瓜をぜひ。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月20日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.683

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先週末は、東京ではお盆だったお宅も多く、
近所のお寺には多くの人が訪れていました。

お盆といえば、きゅうりとなすを飾るのを見かけますが、
あれは、精霊馬と精霊牛だそうで、
きゅうりが足の速い馬として見立てられ、
あの世から早く家に戻って来れるように。
そして、なすは歩くのが遅い牛として見立てられ、
この世からゆっくり帰ってもらいたい・・・という思いが込められているとか。

どちらも夏を代表する野菜。
亡くなった方と、こちら側をつなげる大切な役割を担ってくれているのか・・・などと思ったりして、
野菜を愛おしく感じたりしています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**



スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット03○なすのポタージュ
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜03○スイカ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット03○なすのポタージュ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701002953.html
玉ねぎと炒めることで、甘味が引き出されたなすをポタージュに。
豆乳ベースのなめらかな味噌風味で、心身をいやしながらカラダのむくみを改善します。

材料(2人分)
なす・・・2本 玉ねぎ・・・1/2個 水・・・100ml 調整豆乳・・・100ml 味噌・・・大さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々 
オリーブオイル・・・小さじ1 バター・・・10g パセリ(みじん切り)・・・大さじ1

作り方
1.なすは皮を薄くむき、一口大の乱切りにする。玉ねぎはスライスする。
2.鍋にオリーブオイルをひいて熱し、なすと玉ねぎを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたらバターを加え、バターが溶けたら分量の水を加えて5分くらい煮る。
3.2に調整豆乳と味噌を加えて混ぜ、火を止める。
あら熱がとれたらフードプロセッサーにかけ、トロッとしたスープ状にする。
4.3を鍋に戻して火にかけ、煮立たせないよう弱火で2分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。
器に盛ってパセリをちらす。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。


◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜03○スイカ
夏の風物詩的存在でもあるスイカは、瓜科の「果実的野菜」です。
きゅうり同様、体内の余分な水分を排出してむくみを改善するカリウムの他に、
抗酸化物質の高いリコピンや、利尿作用のあるシトルリンなどをふくんでいるので、
夏の不調を改善するのにぴったりの野菜です。
美白成分でもあるシステインには、ビタミンCが壊れるのを防ぐ作用があるといわれていて、
美肌への効果も期待できます。
瑞々しい水分を補給しながら、余分な塩分を排出して夏のむくみを改善するのに頼れる存在です。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

スローダイエットメールマガジン

2017年7月13日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.681

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

毎日、猛暑・・・ですね。
室内はエアコンで快適・・・ですが、
今週は「おつまみ系」の撮影をしているので、
キッチンで火を使うことが多く、毎日汗ダラダラ〜です。
水分を補給しながら、なんとか撮影中盤を越えたところ。
テーマがつまみ系なので、冷たいビールが欲しい!などと思ったりしています。

まだまだ暑い日が続きそうですが、
ビール以外の水分補給を忘れずに、
そして代謝を高めて、余分な水分をため込まないように
気をつけながら、過ごしていきたいと思っています。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆なすでむくみ改善!スローダイエット02○なすのすり流し
  ◆スローダイエットあれこれ話:夏の不調を改善する野菜02○ズッキーニ
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
なすでむくみ改善!スローダイエット02○なすのすり流し
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170701001850.html
加熱することで食感がなめらかになる、なすの特徴を生かしたすり流し。
ほっこりと心身が癒されるやさしい味で、豆腐となすの相性の良さを味わえます。

材料(2人分)
なす・・・3本 絹ごし豆腐・・・100g しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 
A[水・・・200ml 和風だしの素・・・小さじ1/2] プチトマト・・・5個

作り方
1.なすは皮を薄くむき、さっと水に通して1個ずつラップで包み、500Wの電子レンジで5〜6分加熱し、あら熱がとれたらざく切りにする。
プチトマトはざく切りにする。絹ごし豆腐はしっかりと水きりする。
2.なすとAを一緒にフードプロセッサーにかけ、トロトロの状態になったら鍋に入れて火にかける。
3.2がフツフツしてきたら豆腐をつぶしながら加え、しょうがと塩を入れて味をととのえる。器に盛り、プチトマトをトッピングする。
※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
夏が旬の野菜は、夏バテ防止や夏のむくみを改善する働きをもっています。
旬の野菜をいただいて、季節の変化で起こりがちな不調を改善したいと思います。

夏の不調を改善する野菜02○ズッキーニ
見た目がきゅうりに似ていますが、ズッキーニはかぼちゃの仲間。
油との相性は抜群で、加熱するとなすのような食感になります。
余分な塩分を排出してむくみを改善するのに役立つカリウムや
強い抗酸化力をもつβカロテンやビタミンCが豊富で、
夏の疲労回復とエネルギーアップに役立ちます。
輪切りにしてトッピングするとチャーミングだし、
ピーラーなどでスライスすると、生で麺のようにいただけるし、
切り方で、さまざまな味わいの変化を楽しめるのもうれしいです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集