通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2019年02月07日

ダイエット 簡単レシピ 「スローダイエットメールマガジン」

2019年2月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.758

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

2月は「カラダ温めつくりおき」を紹介していきます。

最近は女性ばかりでなく、男性もふくめて「冷え症」であると感じている人が増えているそうです。

そもそも、冷え症は「低体温」とは異なり、
「普通の人が寒いと感じない程度の温度下でも、
カラダの一部(末梢)や全身が冷えて辛い症状」のこと。

季節に関係なく手足や腰、背中など、特定の部位が極端に冷たいと感じるのが「冷え」です。

不規則な生活リズムや無理なダイエット、そして運動不足などで、
血行不良や筋肉不足、脂肪過多などが起こり、
血液のめぐりがカラダのすみずみまで行き渡らなくると、
慢性的な冷え症へと進んでしまうこともあるようです。

冷えは万病の元ともいわれています。

食生活では、なるべく「温」の野菜をメインにしたメニューで、
カラダを温め、血流をよくすることが、冷えにくいカラダづくりをサポートすることにつながります。

毎日作るのが大変!だし、億劫で・・・というときに、ぜひ「カラダ温めつくりおき」を使って、
冷えの改善につなげれば、と思います。

…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆カラダ温めつくりおき01○大根の筑前煮
  ◆スローダイエットあれこれ話◆冷えないカラダづくりのために01○カラダを温める食材を意識する
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
カラダ温めつくりおき01○大根の筑前煮
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20190201003907.html
実はカラダを冷やす作用があるといわれている大根も、
しっかりと煮込むことで、冷やす作用がゆるみ、
ほっこりと心身をいやすつくりおきに。しょうが風味でカラダ温め作用も+。
しかも糖質オフ!で、食べ応えがある惣菜になります。

材料(2人分)
大根・・・10cm 鶏もも肉・・・100g しいたけ・・・3枚 こんにゃく・・・150g しょうゆ・・・大さじ1 
A[水・・・200ml 酒・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根と鶏もも肉は一口大に切る。しいたけは石づきを切り、傘は四つ切りにし、軸はさく。
こんにゃくは一口大にちぎり、熱湯で3分くらいゆでてアク抜きし、水気をきる。
2.鍋にごま油をひいて熱し、鶏肉を入れて炒める。鶏肉の色が変わったら、大根としいたけを加えて炒め、
全体に油が回ったらこんにゃくを加え、2分くらい炒めてAを加える。
3.2が煮立ったら、アクを取り除いてしょうゆを加え、キッチンペーパーをのせて落としぶたにし、
弱火にして汁気が少なくなるまで15分くらい煮詰める。
※保存の目安:冷蔵で約5日間

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
冷え症を改善するために気をつけたい食生活。
そのヒントをいくつかご紹介します。

冷えないカラダづくりのために01○カラダを温める食材を意識する
東洋医学では、寒い地方でとれる食材、寒い季節にとれる食材はカラダを温めると考えられています。
カラダを温める性質の野菜は、
かぼちゃ、長ねぎ、玉ねぎ、にら、菜の花、さやいんげん、にんじん、かぶ、しその葉、しょうがなど。
特に強い「熱」の野菜は唐辛子やくるみで、
大根やれんこん、芋類など、多くの野菜は、カラダを冷やす性質も温める性質もない「平」に属しています。
一方、カラダを冷やす性質が強い「涼」の野菜の代表はほうれん草。
カラダを冷やす性質が特に強い「寒」の野菜は、なすやトマト、きゅうり、ゴーヤなどの夏野菜です。
冷え症の方は、「温」の野菜を意識的にとり、
ん「涼」や「寒」の野菜をいただくときには、加熱してたり、
しょうがなど、温の香味で調味するといいと思います。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

最新ダンスと、きな粉のスープでアンチエイジング!(フジテレビ番組紹介)

2月6日(水)22時00分〜22時54分にフジテレビで放送される「梅沢富美男のズバッと聞きます!」をご紹介します。

これは毎週水曜日の22時から放送されるもので、梅沢富美男さんが芸能人や話題の人に、ズバッと聞きにくいことを聞いてしまう番組です。
人それぞれの意外な面もオープンにされます。
普段では知られていないプライベートなことにも迫ります。

これまでに、正月太りの解消とか、話題のダイエットなど、ダイエットや美容、健康などの話題についても取り上げています。


今回2月6日に放送されるテーマは、「最新ダンスと、きな粉のスープでアンチエイジング!」です。
さて、きな粉にどんな若返りの効果があるのでしょうかね?


***********************************************

番組の内容(2月6日放送)

***********************************************

今回は、身体の内と外の両方からアンチエイジングを試みる方法の紹介です。

まず「イージー・ドゥ・ダンササイズ」で大きな話題を引き起こしたTRF・SAMが考案したエクササイスです。
どんどん身体が若返っていく最新のダンスエクササイズなんだそうですよ。

次に、今話題のモデルをとりこにする「若返るスープ」の紹介です。
その秘密はきな粉にある、とのことですが、どのような効果があるのか、放送が楽しみですね。


***********************************************

出演者とスタフ

***********************************************

司会: 梅沢富美男

チーフプロデューサー:  北口富紀子 

総合演出: 平野彰子 



スポンサーリンク

アンチエイジング美容液【RERUJU(リルジュ)】
リルジュ


サッとひと塗り!ほうれい線、シワ、シミへの美容液【Avalor(アバロー)】
Avalor(アバロー)

posted by 健康アドバイザー 健太 at 12:21| Comment(0) | テレビ放送案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

ウエストが8センチも細くなる?「教えてもらう前と後・冬の朝食を変える」(TBSテレビ番組紹介)

2月5日(火)の20:00〜20:54にTBSから放送される「教えてもらう前と後」(冬の朝食を変える)をご紹介します。

この番組は「知のビフォー・アフター」とも呼ばれていて、新しい発見をしたときにゲストが驚く表情がとってもおもしろいですよ!

最初にVTRを見せて専門家が説明し、新しい知識を得た後にもう一度同じVTRを見ること、世界がガラリと変わるというものです。
司会の滝川クリステルさんと、レギュラーメンバーの博多華丸・大吉さんが、毎回ゲストを迎えて驚かせます。


2月5日(火)の20時からの放送は、冬の朝食を変えるイチゴと食パンのお話しです。

イチゴを使ったある調味料で、何とウエストが8センチも細くなる?
食パン最強保存法、極上バタートーストなどが話題となっています。

ウェストが8センチも細くなるって本当ですかね?
本当かどうか? とにかくテレビを見てみることにしましょうね!

***********************************************

番組の内容

***********************************************

■冬の朝食を変える“最強イチゴ"特集

★イチゴを知り尽くすプロが指南! 最強イチゴの選び方 ★イチゴで虫歯予防!? ★最強の食べ方・イチゴ酢

■進化する“食パン"

★「手が届く幸せ」で大ブーム!“高級食パン"のこだわり ★最強の食パン保存法とは? ★パサパサになったパンの蘇り術とは?


***********************************************

出演者

***********************************************

司会: 滝川クリステル

レギュラーメンバー: 博多華丸・大吉

スタジオゲスト: 田中道子、つるの剛士、デヴィ夫人、山瀬まみ、遼河はるひ


スポンサーリンク

ボディ☆スタ(ダイエットDVD)
ボディ☆スタ

スリムレッグラボ(脚痩せDVD)
スリムレッグラボ

根本弥生(ねもやよ)プロデュースの体美人を目指すヘルシーフード【YOUGANIC】
YOUGANIC


posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:30| Comment(0) | テレビ放送案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ダイエット 簡単レシピ 「スローダイエットメールマガジン」

2019年1月31日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.757

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先日、味噌汁本を作ることを知った
知人がおから味噌を送ってくれました。

おから味噌は、豆腐をつくるときにあまった「おから」を使って作る味噌。
大豆を煮る手間なしで、混ぜるだけで作れる手軽さが魅力だし、
しかも、味噌に劣らない風味や味わいもあるそうです。
ちょっとなめてみたのですが、塩麹的な上品な味わい。使っている麹と塩で変化があります。

実は、「おから」はほとんどが廃棄物になるらしく、
「食べ物をすてるのはもったいない」という考えがベースにあって、
フードロスを軽減するのを目的に国内外で活動している
「おから味噌再活プロデューサー」という方達がいることを初めて知りました。

フードロス、、、気になっているので、活動を応援したいと思います。

…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆カラダ温め鍋04○ねぎとごぼうの鶏鍋
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鍋でダイエット!の落とし穴04○スープやタレに注意
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
カラダ温め鍋04○ねぎとごぼうの鶏鍋
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20190101003757.html
ごま油でさっと炒めたねぎと鶏肉に、
カラダを温めるごぼうのささがきを加えて、
鴨南蛮風のコクのある鍋で、おいしくポカポカに。

材料(2人分)
ごぼう・・・1/2本 長ねぎ・・・1本 かいわれ大根・・・20g 鶏もも肉・・・150g 
A[水・・・400ml しょうゆ・・・大さじ3 酒、みりん・・・各大さじ2 和風だしの素・・・小さじ1/2] 
ごま油・・・小さじ1

作り方
1.長ねぎは3cmくらいの長さに切る。ごぼうはささがきにする。
かいわれ大根は根元を切る。鶏もも肉は一口大に切る。
2.鍋にごま油をひいて熱し、鶏肉と長ねぎを入れて炒める。
表面に焼き色がついたら、ごぼうを加えてさっと炒め、Aを加えてアクを取り除きながら5分くらい煮込む。
3.2にかいわれ大根を加え、かいわれ大根がしんなりしたらいただく。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
たっぷりの野菜が食べられる鍋は、低カロリーでダイエットに最適!と思われていますが、
実は、意外な落とし穴があります。
安心して、おいしくポカポカとスローダイエットをするために、
今回は、ちょっとだけ気をつけたいポイントのお話しです。

鍋でダイエット!の落とし穴04○スープやタレに注意
さまざまな具材のうま味がしみ出る鍋は、そのうま味の組み合わせで、味が落ち着いてくるので、
市販の鍋用スープを使わなくても、おいしい鍋に仕上がります。
特に、チゲ鍋や坦々鍋など、味の濃い鍋用スープには調味料や塩分が多く使用されています。
塩分を多くとり過ぎると、むくみの原因になってしまうので、気をつけたいところ。
自分で調味していけば安心です。
また、煮込むことで、だんだん味が濃くなってくるので、
自分で調味する場合も、鍋の味つけは、はじめは薄めに。
スープもそのまま飲みきると、塩分過多になりがちなので、
汁は残して翌日に別にアレンジしてもいいでしょう。
また、さっぱりとしたしゃぶしゃぶや水炊きなど、
食べる時にタレをつけるときも、市販のごまだれなどは、高カロリーなものもあるので、
ダイエットを考えるのであれば、ちょっと気をつけたいところです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 22:21| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

ダイエット 簡単レシピ 「スローダイエットメールマガジン」

2019年1月24日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.756

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

先週は味噌汁本の撮影をしていました。

連日、大量の味噌汁をみんなで飲み分けて、
お腹がタプタプになりましたが、
野菜中心の味噌汁なので、もたれることもなく、
腸の調子もいい感じです。

味噌汁本を作るにあたって、昨年末から、
通常よりもかなり味噌を使うことが多かったのですが、
おかげで、年末年始、便通がよかったのは事実です。

私の母は、先日92歳になりましたが、
びっくりするくらい元気だし、お肌もキレイです。
多分その秘訣のひとつが味噌汁!
ほぼ毎朝、同じ具の味噌汁を作って飲んでいます。

味噌汁の力を痛感している、年末年始でしたが、
私も毎日味噌汁!今年は実践しようかと思っています。

…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆カラダ温め鍋03○もやしとにらの長いもトロトロ鍋
  ◆スローダイエットあれこれ話◆鍋でダイエット!の落とし穴03○具に注意
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
カラダ温め鍋03○もやしとにらの長いもトロトロ鍋
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20190101003400.html
カラダを温めるにらとダイエットのお助け食材であるもやしをメインの具に
味噌味の長いもをとろりとかけて、トロトロ鍋に。
腸内環境を整えながら、カラダもポカポカに。

材料(2人分)
長いも・・・200g 大豆もやし・・・100g にら・・・1/2束 豚バラ肉(薄切り)・・・100g 油揚げ・・・1枚 味噌・・・大さじ1
A[水・・・100ml 酒・・・大さじ2 塩、和風だしの素・・・各小さじ1/2]

作り方
1.長いもはすりおろし、味噌を混ぜる。にらと豚バラ肉は5cmくらいの長さに切る。
油揚げは熱湯を回しかけ、余分な油を取り除いて1cm幅に切る。Aは混ぜておく。
2.鍋に大豆もやし→豚肉→にら→油揚げの順にのせ、Aを回しかけてふたをし、火にかける。
煮立ったらときどきアクを取り除きながら5分くらい煮込む。
3.野菜がしんなりしてきたら長いもを入れて再びふたをし、ひと煮立ちしたらいただく。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
たっぷりの野菜が食べられる鍋は、低カロリーでダイエットに最適!と思われていますが、
実は、意外な落とし穴があります。
安心して、おいしくポカポカとスローダイエットをするために、
今回は、ちょっとだけ気をつけたいポイントのお話しです。

鍋でダイエット!の落とし穴03○具に注意
ダイエットのことを考えるのであれば、具にも少し注意するといいでしょう。
例えば、肉はうま味を引き出すためのもの、と考えて少量に。
2人で100gあれば、十分です。
鶏肉を使う時には、皮はだしをとるだけで、食べないようにして、浮いた油やアクはとりのぞきます。
肉団子鍋は、さっぽりしているから低カロリーでは?と思いがちですが、
ひき肉は脂身が混ざっているので、思っているよりもカロリーは高かったりします。
また、野菜をたっぷり食べられる!といっても、食べ過ぎては、やはりよくありません。
特にかぼちゃ、じゃがいも、さつま芋などの芋類は糖質が高いので食べすぎには注意しましょう。
そして、鍋に欠かせない春雨も、実は高カロリー。
ダイエットのことを考えるのであれば、春雨よりもしらたきがオススメです。


◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426


スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 21:32| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集