通販サイト ⇒ 美容・健康・ダイエット用品 ネット・カタログ

人気ブログランキングの応援お願いします  人気ブログランキングへ

ph12-3.jpg
★ダイエット★
ダイエット用品、ダイエット運動、フィットネス機器、
シェイプアップなどのやせる方法のヒントがたくさんあります。

ph8-3.jpg
★健康★
健康のための運動方法、健康食品の知識、人気サプリメント、
サプリ通販などのニュースを掲載します。

ph11-3.jpg
★美容★
アンチエイジング、人気化粧品、人気コスメ、
美容器具通販などのニュースを掲載します。


2017年09月21日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月21日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.691

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

涼しくなったと思うと、暑さがぶり返したり、
カラダが気候に翻弄されているようなこの頃です。

体調をくずしやすいので、疲れをためないよう、日々、リセットすることが大切だと思います。
そのために有効なのが、実は「ゆっくりとよく噛んで食べる」こと。
自然とリラックスしていき、自律神経をととのえるのに役立ちます。

その意味でも、海藻は、ゆっくりよく噛んで食べる食材のひとつ。
気持ち穏やかに、ゆっくりと味わいながら免疫力を高めて、
気温や気圧の変化に対応できれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット03○わかめナムルの生春巻き
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004944.html
水溶性食物繊維をはじめ、ビタミンB群やビタミンKなどのビタミンや
ヨウ素やマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なわかめ。
体内の余分なものを排出するのをサポートし、血流を促し、疲労回復にも役立ちます。。

材料(2人分)
カットわかめ・・・10g にんじん・・・1/2本 白ごま・・・大さじ1/2 ライスペーパー・・・2枚 
A[ごま油・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3]

作り方
1.カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきってボウルに入れ、Aをもみ込んで白ごまを混ぜる。
にんじんはせん切りにして塩をふり、3分くらいおいて水気をしっかりとしぼる。ライスペーパーはぬるま湯(40度)で戻す。
2.ライスペーパーににんじんとわかめを半量ずつのせてクルクルと巻き、食べやすい大きさに切る。
もう1本も同様に作る。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維03○その種類は?
食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種があります。
一般的に食物繊維として浮かぶのは、不溶性食物繊維ではないでしょうか。
不溶性食物繊維は、野菜や豆などに含まれる、糸状の繊維で、ざらざらした食感が特徴的です。
一方、海藻などにふくまれているのは水溶性食物繊維。
海藻に含まれるヌルヌル成分のアルギン酸やフコイダンや
果物に多くふくまれるペクチンや里芋などにふくまれるムチンなど、ネバネバした食感が特徴的です。
不溶性食物繊維は、腸を刺激して、排便運動を促し、便の量を増やすのに役立ちます。
一方、水溶性食物繊維は、保水性が高く、便の水分量を増やしたり、排便しやすくするのに役立ち、
腸内の善玉菌を増やす作用もあるといわれています。
不溶性と水溶性は、偏ってしまうと、便が硬くりすぎ、排便しにくくなることもあるので、
不溶性2対水溶性1の割合で摂取するのがいいとされています。
一般の食生活では、水溶性食物繊維の摂取量が少なくなりがちなので、
海藻類を意識的に食べることが大切だと思います。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:08| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月14日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.690

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

今月のメイン食材の海藻は、
海中の栄養素をたっぷりとふくみながら育つので、
低カロリーでありながら、ミネラルやビタミン、そして水溶性食物繊維がたっぷり。

この水溶性食物繊維は水に溶け、ゲル状に変化し、
腸内の有害物質や老廃物を排出するのに役立ちます。

腸内を善玉菌優位の状態にすることで、腸の機能を高め、
スムーズな排出と血液の浄化で、夏の疲れを残さないようにサポート。
秋バテを軽減して、腸活力を鍛えたいと思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク






…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維02○その必要性は?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット02○もずくと長いものヌルヌルスープ
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901004255.html
もずくも長いもも、たんぱく質と多糖類が結合してできたヌルヌル成分の「ムチン」が豊富。
血液サラサラ作用で、疲労で溜まった活性酸素を取り除くのに役立ちます。
さらにもずくの水溶性食物繊維が腸内環境を整えて、腸を元気にしてくれます。

材料(2人分)
もずく(味付き)・・・100g  長いも・・・150g 
A[水・・・200ml しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] しその葉・・・適宜

作り方
1.長いもはすりおろす。
2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら長いもともずく(タレごと)を入れて混ぜ、火を止める。
器に盛り、お好みでちぎったしその葉をちらす。
※生のもずくを使う場合は、塩抜きして食べやすい長さに切り、お好みで酢を加える。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維02○その必要性は?
食物繊維は消化酵素で消化されず小腸を通過して、大腸まで達していきます。
腸の中で余分なものとからまりあい、便の量を増加させ、
さらに、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やすことによって便秘を改善し、
腸内環境をととのえるのに役立つことが知られています。
一般的に一日に1回、規則的に約150g(卵3個分くらい)排便するのが理想的だそうです。
この排便をスムーズにするには、その量をつくるくらいの食物繊維が必要で、
そのためには、成人で20gくらいの食物繊維を摂るのが目安になるといわれています。
かつて、日本人の食物繊維摂取量は、平均で一日20gを越えていたようですが、
野菜不足で肉中心の食生活になると、摂取できる食物繊維量はぐっと減ってしまいます。
食物繊維は、肉や魚介類にはほとんど含まれていないので、
意識的に豆や野菜、海藻類を食べることが大切なのです。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:44| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

スローダイエットメールマガジン

2017年9月7日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.689

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

夏の疲れが出始める9月になって、すでに1週間。

少し涼しくなってきても、「朝スッキリしない」、
「なんとなくだるい」、「立ちくらみや目眩がする」・・・としたら
それは、秋バテの症状かもしれません。

最近の夏は特に暑いので、エアコンによって室内と室外の温度と湿度の差が激しく、
この変化になかなかカラダがついていくことができず、
それがストレスにもなって、自律神経が乱れたり、血の巡りが滞ったりしがちです。

9月に入って、夏の疲れが残っていると、それは秋の不調につながってしまいます。

もちろん、夏の疲れを早くリセットしたいからといって、無理に栄養豊富なものを食べ過ぎるのは、
逆に胃腸に負担をかけてしまいます。

夏の疲れをリセットするためには、まずは、よく噛んでゆっくり食べること。
そして、免疫力を高める作用のある水溶性食物繊維やヌルヌル成分のムチンが豊富な海藻類がオススメです。

海藻で体内に溜まった活性酸素や余分なものを排出して、秋の元気のベースをつくれれば、と思います。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**


スポンサーリンク







…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
  ◆スローダイエットあれこれ話:食物繊維01○そもそも食物繊維って?
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
海藻で夏の疲れをリセット01○わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20170901003901.html
水溶性食物繊維が豊富なわかめと不溶性食物繊維が豊富なきのこを
たっぷりと酢味噌で和えたお惣菜。
腸内環境を整え、不要物を排出して、デトックス作用をサポートします。

材料(2人分)
カットわかめ・・・5g きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなどお好みで)・・・200g 青ねぎ・・・10本 
酢・・・小さじ1 しょうゆ・・・少々 
A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 味噌・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1]

作り方
1.カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。しいたけは石づきを切って傘と軸に分け、それぞれスライスする。
ぶなしめじとえのきたけは石づきを切り、食べやすくほぐす。青ねぎは5cmくらいの長さに切る。Aは混ぜておく。
2.きのこ類は熱湯で、青ねぎは酢を入れた熱湯で、それぞれさっとゆでて水気をきる。
3.ボウルにAと青ねぎを入れて混ぜ、わかめときのこ類を加えて和え、しょうゆで味をととのえる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
今月のメイン食材、海藻には、水溶性食物繊維がたっぷり。
ということで、食物繊維についてのお話です。

食物繊維01○そもそも食物繊維って?
食物繊維は、第六の栄養素として注目されているもの。
五大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルに並ぶ、私たちのカラダに欠かせない成分です。
食物繊維は、体内の消化酵素では消化されないので、五大栄養素と異なり、そのまま排出されます。
なので、昔は食べ物のカスとして考えられていたようです。
ただ、古代ギリシャでも小麦ふすまが便秘予防にいいと知られていて、
1930年代になると、便秘や大腸炎患者への影響が確認できるようになり、
1970年代には、食物繊維を摂取することが大切である、という考えが一般的になりました。
日本では2000年から摂取量についての目標量が設定されるようになったそうです。
食物繊維の必要性に対する意識は、歴史的にはまだまだ浅いのですが、
スムーズな排便ができる腸こそ健康の基本!と考えると、
食物繊維がとても重要な栄養素だということがわかります。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎スローダイエットメールマガジン
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000113765/index.html?l=qsz03e1426

◎スローダイエットメールマガジン
の登録および配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000113765.html?l=qsz03e1426



スポンサーリンク







コスメやサプリの通販サイト ⇒ 
美容・健康・ダイエット用品 通販カタログ



人気ブログランキングの応援をお願いします

人気ブログランキングへ

posted by 健康アドバイザー 健太 at 23:19| Comment(0) | スローダイエットメールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングの応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ  
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集